40代からでも綺麗になれる?

40代からでも綺麗になれるのかな・・・。

私がそんなことを考え始めたのは、周りの40代女性を見るたびに、ますます女度を上げる人もいれば、実年齢より老けて見える人もいて、その差はますます広がっているような気がしたから。

私はどっちなの?
他の人から見たら、もうおばさんにしか見えないの?

これから50代、60代と年齢を重ねていくというのに、今こんな気持ちでいいのかな。
漠然とした不安が渦巻いて、鏡を見てはため息をつく日々を過ごしたこともあります。
 

女は40代からでも十分綺麗になれます!!!

「40代からでも綺麗になれる?」

結論から言うと。

女は40代からでも十分綺麗になれます!!!

いや、なれるはず!!!

その証拠に、例えば有名人や女優さんなどの中に、明らかに若いころより美しいと感じる人がいっぱいいます。
代表格は、石田ゆり子さんや吉瀬美智子さん。

若いころと比べてみると、今の方がずっと綺麗だし、魅力的ですよね。

大人っぽいのに、どこか可愛らしい。

そんな女性に心から憧れます。
手入れの行き届いた肌や、指先まで気を抜かない美しさを持ちながら、どこか自然体で、さりげない大人の美しさって本当に素敵。

自然体の美しさに憧れます

いわゆる「美魔女」と呼ばれる女性たちの存在がありますよね。
美しさをキープするための努力は本当にすごい!
面倒くさがりの私には到底できないケアを毎日続けて、自分の望む状態を維持しているというのは尊敬に値します。

その一方で思うことは、40代には40代なりの美しさってあるのでは?ということ。
これは、あくまで私の意見なので、ストイックに美を追求するのもありですし、逆に全くメイクをしない美しさもありだと思います。

このサイト『40代だからできる!肌が綺麗になる方法』を作っていて、大切にしていることは、

40代だからこそできる セルフケアを 無理せず 楽しく続けること

そうすれば、「なんだか若いころより綺麗になったね」なんて、周りの人に言われることも増えていくはず! 

目指したいのは「今までの自分を否定しない美しさ」

笑ったときにできるシワや、長年の家事でちょっとたくましくなってしまった手の指も、堂々と自分の味方につけた、自然体な美しさに憧れます。

ある時、家事で荒れた手にハンドクリームを塗りながらため息をついていると、それを見ていた娘が、「私はお母さんの手が好きだよ。」と言ってくれたことがあります。

子育てに夢中で、自分のお手入れなんて後回しだった時期もあったけれど、こどもたちが成長して、少しずつ自分のことに時間を使えるようになってきた今が、「もっと綺麗になるためのお手入れを始めるタイミング」だと思うんです。

年齢を重ねることに怯えない

目じりの小じわも気になるけれど、これだってチャーミングに見えるようになればいいんだ! ってそう思っています。40代ともなれば、あちこち気になるところは増えていくもの。

でも、そんな自分の変化と悲壮感いっぱいの気持ちで向き合ってはダメなんです。

「あら、こんなところに小さなシミ発見!」「美白ケアをもっと頑張らなくちゃ♪」くらいのノリで、明るく向き合うことが大切。
まあ、偉そうなことを言っていますが、私もいまだに「シワが!」とか「ニキビが!」って大騒ぎすることもしょっちゅう(笑)。

 

40代だからこそできるケアをしよう

憧れの存在を見つける

これって、一番大切なことかも。
女優さんやモデルさんでもいいですし、周りにちょっと年上の素敵な女性がいたら、その人をお手本にしてみてください。
私も、会うたびにうっとりするくらい憧れている人がいます。
そういう存在がいると、自分も頑張らなくちゃ!って自然と思えるから不思議。

ケアを手抜きしない

若いころのように、そのままでは美しさを保てないのが女性です。
指先がカサカサしたり、ムダ毛のケアを怠っていたり、白髪がキラキラ光っているのを見て見ぬ振りしたりしていませんか?
顔のケアも大切ですが、身体のケアはもっと大切。
細かいところにまで気を配れる女性は、自然と大人の美しさが醸し出される気がします。

若い人と張り合わない

流行りを追いかけるのは大切ですが、若い人と全く同じ取り入れ方をしていませんか?
例えば、フリンジのバッグが流行っているのなら、上質な皮のフリンジバッグにするとか、ナチュラルメイクが流行っているのなら、目元のメイクに大人っぽい色遣いを忘れないなど、「大人ならではの魅せ方」を意識しましょう。

自分に似合う色や服を見直すとすごく変われる

40代でさらに綺麗になりたいとき、一番の障害はずばり「思い込み」です。

私にはこのメイク法が合っている、この服の色が似合う、ゴールドのアクセサリーは似合わないからつけない・・・
本当にそうでしょうか。思い切ってガラリと変えてみるのもアリですよ。

年齢を重ねた肌を魅力的に見せてくれる色や服のデザイン、メイク法は先輩方が努力して見つけてくれています。
素直にそうした人のアドバイスを聞くのもいいですし、家族や友人に正直な意見を言ってもらうのもいい方法です。

とにかく、いままでの思い込みを捨てると、驚くほど綺麗になる人はいっぱいいるんですよ。

 

40代のほうが綺麗になれるチャンスが多い

時間に余裕ができる

以前は子育て中でばたばたと済ませていたバスタイムも、美容のためにゆっくりと入れますし、寝る前のスペシャルケアだってできます。
独身の人ならば、仕事の進め方に慣れてきて、時間やお金を有効に使えてくるはずの年齢です。

40代には今まで蓄積した経験値がある

若い子はやみくもにいろいろな美容法を試しているかもしれませんが、私たちには経験上「いいものを見分ける力」が備わってきているはず!

どんなに薦められても、自分が身に着けた”女の勘”で、「これは自分に合ってる/合っていない」「今の自分に必要/必要じゃない」ということがわかるようになってきている年齢なんです。

もちろんまだまだ勉強は必要だけど、今まで失敗したり悩んだことは、これからずっと役に立つ私たちの財産です。
私ももっともっと綺麗になりたい!

そのために日々努力を続けていきたいですし、このサイトを通じて少しでもそんな思いを共有できたら、と思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で