日本酒で美肌に?!味もボトルデザインもGOODな日本酒5選

日本酒の美容効果が高い

日本酒の美容効果が高いのはとても有名な話。

日本酒を使った化粧水もたくさんあるけれど、もちろん飲んでも美容にいいんですよ!

美味しいお酒を飲んで、きれいになれるなんて、相当嬉しい(笑)。
 

日本酒の美容効果がすごい!

酒造りをする杜氏(とうじ)の手がきめ細かくて綺麗なことや、酒蔵の女将さんの素肌がなめらかで透き通るような白さだということからも、その効果は明らか!

これを知ったら、すぐにでも日本酒が飲みたくなりますよ。

その1:美白効果

日本酒の原料に含まれるコウジ酸には、シミやほくろの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。保湿効果があるから、肌もしっとり。

また、日本酒に含まれるフェルラ酸は、しわ・たるみ・シミなどの色素沈着にも効果があります。

その2:老化防止効果

コウジ酸は美白だけではなく、細胞の活性化や老化防止にも効果を発揮!
これは肌にいいばかりか、育毛にも有効であることが確認されています。

他にも抗菌作用・抗酸化作用のあるフェルラ酸が多く含まれていて、これが老化の原因となる活性酸素を除去する役割を果たしてくれるそう。

その3:血行促進効果

日本酒を飲むと体温が2℃ほど上がります。
体温が上がると血液循環がよくなり、肌表面の血行が高まるので、肌の新陳代謝が促されて、美肌効果が得られるんです。

女性に多い悩みである肩こり・偏頭痛の解消や冷え性の予防にも効果的なのが嬉しい。

その4:リラックス効果

日本酒にはアデノシンがたくさん含まれていて、血管収縮を阻止してくれます。
つまり、収縮した血管が拡がり血液が流れやすくなるので、筋肉のこりがほぐれる効果があるのです。

また、日本酒の香りには神経を落ち着かせる作用があるとも言われています。

 
このほかにも、血圧を下げる、ガンを抑制する、食物繊維が豊富など健康にも美容にもいいことがわかっています。
 

味もボトルデザインもGOODな日本酒をご紹介

海外でも人気の高い日本酒ですが、ワインのように冷やして、グラスに注いで飲むスタイルがすっかり定着しているようです。

「日本酒って難しそう・・・」と考えている初心者でも、素敵なデザインのボトルなら思わず手が伸びてしまいます!

ワイン感覚で味わえるおしゃれな日本酒ならプレゼントにも喜ばれそうですね。

 

MIZUBASHO PURE

際立つきめ細かな泡が華やかで美しい!

華やかできめ細かい美しい泡が立つ、エレガントな飲み口の本格派。

尾瀬の清らかな天然水を使い、 日本の酒造りの知恵とシャンパン地方の伝統ある製法を合わせた発泡清酒。

moka
爽やかでドライな口当たりは、ワインクーラーの氷水で4~8℃に冷やしシャンパンフルートグラスに注いで飲んでみてほしい。日本酒の見方がガラリと変わる運命の一本!食前、食中酒に、和洋問わず様々な料理に合う。

 

純米蔵 富久錦 Fu.