美肌にもダイエットにも効くなんて!白湯を飲んだらいいこといっぱい!

最近始めて想像以上によかったのが、朝「白湯」を飲むこと。

白湯という単純に何も入っていないお湯なんだけど、普段飲んでいるコーヒーやお茶を白湯に置き換えるだけで美容に嬉しい効果があるらしいんです。

 

白湯を飲んだら美容にいいこといっぱいあった!

最近の私の悩みは、運動不足のわりに、たくさん食べちゃうこと💦

食欲のままに食べる生活を送っていると、「なんだか体が重い」とさすがに自覚症状が現れます。

そして、ある日ふと体重計に乗ってみると、「めっちゃ増えてる・・・」((((;゚Д゚))))))) 。

早急になんとかせねば!と焦っている頃、テレビで見かけた美魔女のみなさま。
結構白湯を飲んでいる人が多かったんです。

これは何かいいことあるのかも♪とピンときた私は早速毎朝白湯を飲んでみることに。
そしたら!

なんだかお通じもよくなって、明らかに体が軽くなったんです。

白湯の具体的な効果とは

白湯なんてただのお湯でしょ?と思っていたけど、全然違いました!

沸騰させてお湯を飲めるまでぬるく冷ましたお湯だと軽く考えていたら、このお湯の効果のすごいこと。

まずは、冷え性対策に抜群の効果を発揮しました。
胃腸が適度に温まることで、冷え性に効果的ということで、特にカフェイン飲料を普段からよく飲んでいる人ははさらに効果を実感しやすいのだそうです。

他にもこんな効果が。

  • ダイエット効果(新陳代謝が高まるから痩せやすくなる)
  • 疲労回復効果(内臓が温まるので、弱っていた内臓の動きも活発化)
  • デトックス効果(老廃物を洗い流してくれる)
  • 美肌効果(代謝アップにより肌に栄養や水分がしっかり運ばれてくるため、肌を内側から潤すことができる)

ただ白湯を飲むだけなのに、こんなにたくさんの効果が期待できるなんて嬉しい♪

効果的な白湯の作り方&飲み方

意外と知らないのが「白湯」の作り方。

一度沸騰させたお湯を飲める温度まで冷まして飲めばいいだけなのですが、白湯をもっと上手に飲むためには沸かし方にポイントがあります。

白湯の沸かし方と飲み方

  1. やかんに水を入れ、強火でブクブク言うまで沸騰させる
  2. 沸騰したら火を弱め、10~15分間沸かし続ける
  3. 飲める温度(50℃くらい)に冷まし、できるだけ少しずつ時間をかけて飲む

飲む時間は、朝一番がおすすめ。

寝起きの胃腸をあたためることで、全身の血流がよくなり基礎代謝がアップします。

日中も消化力を上げるために飲んでOK。ただし、飲み過ぎると必要な栄養素まで流してしまうのでほどほどに。

また、お風呂あがりも、吸収がいいので白湯を飲むにはオススメのタイミングです。私は白湯に少しジンジャーシロップを入れて飲むこともあります。体がホカホカしてよく眠れますよ。

鉄瓶で沸かした白湯は鉄分の補給にも

海外でも人気の南部鉄器の鉄瓶。
カラフルなものは日本人にもすごく新鮮に映ります。

鉄のフライパンや鉄瓶で調理したりお湯を沸かすと、わずかですが鉄分が流れ出します。この鉄分は肌へと酸素を届けてくれる大事なもの。ほんの少しでも鉄分が摂れるなら鉄瓶でお湯を沸かすのがいいですよね。

しかも、南部鉄器の鉄瓶から溶け出す鉄は吸収されやすいタイプの鉄分。実際モデルや美容のプロは、南部鉄器でお湯を沸かす人がたくさんいるそうです。

私が気になっているのがこちら。

アイボリーという色が新鮮だし、デザインもコロンとした卵型で可愛い♪
中はホーロー加工なので手入れも簡単そう。

今は普通のケトルで沸かしているので、早く素敵な鉄瓶がほしいな(*‘ω‘ *)
 

白湯のおかげで肌の調子もいいんです。

余った白湯はステンレスの水筒に入れて持ち歩くこともあります。

室内は思った以上に乾燥しているので、ほんのり温かい白湯を飲むとほっこりして、肌もなんだか潤う感じ。

最近なんだか不調だな・・・なんて人はぜひ一度「朝の白湯」試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で