一番お金をかけるべきスキンケア化粧品はどれ?

一番お金をかけるべきスキンケア化粧品はどれ?

化粧水や美容液、クリームなどを全部高価なものでそろえるとトータルで数万円!なんてことありますよね。

そこまで予算はかけられないから、お手ごろ価格な化粧品も上手に組み入れつつお手入れしていきたいもの。

moka

一番お金をかけるべきスキンケア化粧品が知りたいな。

イメージでは、高価な美容液やクリームが効果ありそう…。

そう思っていたのですが、美容のプロの意見は全然違うらしい💧

そこで、どれか一点お金をかけるとしたらどのスキンケア化粧品がいいのか徹底検証します!
 

一番お金をかけるべきスキンケア化粧品の選び方

化粧品には妥協だきょうしたくないもの。

そうは言っても、限られた予算の中で化粧品をそろえなきゃいけない時もありますよね。

moka

美容以外にもお金がかかるお年頃だからね。

そんなときは、一番お金をかけるべきスキンケア化粧品はどれかを見極める必要があります。

 

そこで、一番お金をかけるべきスキンケア化粧品を選ぶときのポイントを5つにまとめました。

POINT1 一番大事なのはクレンジング

美容の仕事をしている人が断言するのが、

クレンジングが一番大切

ということ。

 
最近のメイクアップ化粧品は持ちのよさを重視しているので、とにかく落ちにくいんです。

 
クレンジングをおろそかにすると、

  • 肌にメイク汚れが残ったままになる
  • 強いクレンジングで肌を傷める
 
といった、肌トラブルの原因を自分から作ってしまうことに…。

安いクレンジングで適当に落としてた!
今はよくても数年後の肌に影響するよー。

moka

特に、バリア機能が弱っている大人女性の肌は、高品質なクレンジングできちんと汚れを落とすことが何よりも大切✨

必要以上にうるおいを奪わないためには、素早く落とせて美容効果も高いクレンジングを選ぶ必要があります。

POINT2 化粧と美容液ってどっちが大事?

化粧水と美容液ってどちらが肌への美容効果が大きいか気になりますよね。

どちらかといえば美容液なんじゃない?
そんなイメージあるよね。

moka

化粧水と美容液はそもそも役割が違うものですし、成分も異なるので比べるのは難しい…。

でも、どちらか選べと言われたら迷わず「化粧水」です。
 

実は私、30代までは化粧水は何でもいいかな、と思っていました。

それが、肌の不調に悩むようになって最初に変えたのが化粧水。

しばらくは「化粧水+軽くクリーム」だけで過ごしたことが、化粧水への見方を大きく変えてくれました。

化粧水を使わない、クリームだけの美容法はあり?化粧水なしのスキンケアはあり?クリームだけのお手入れを試してみた結果は?

その時に痛いほど実感したのは、「質のよい化粧水の美容効果はすごい」ということ。

いくつも化粧品を重ねてつけるよりも、高品質の化粧水を使う方が効果は絶大です✨

 

美容液やクリームの美容効果を最大限に引き出すためにも、化粧水で土台をしっかり作ることが美肌につながります。

POINT3 安い化粧水をたっぷり使う方がいいってほんと?

理想はもちろん「高価な化粧水をたっぷり使う」こと。

でも、高価な化粧水の場合、メーカーの推奨している量より少なめに使うこともありがち…。

ケチケチ使うくらいなら、いっそ値段のランクを下げた化粧水をたっぷり使う方が肌にはいいような気がしますよね。

 
一般的には、

「安い化粧水をたっぷり使うのと高価な化粧水を少しずつ使うのは、どちらが正解?」

という質問に、

「高価な化粧水をたっぷり使うのが難しいなら、安い化粧水をたっぷり使いましょう」

という答えが返ってくることがほとんど。
 

moka

でも、安い化粧水でOKなのは若い頃まで。

年齢を重ねるにつれ肌のバリア機能は失われる一方…。

化粧水を丁寧に使って肌の土台を整えてこそ、次に使う乳液や美容液の効果を高めることが可能です。

moka

大人世代は、美容効果の高い化粧水を使う必要あり。

ただうるおいを与えるだけの化粧水ですませてしまうと、そのあとでいくら高価な乳液や美容液を使っても、肌への浸透具合に大きな差ができてしまう結果に💧

大人になるほど化粧水にはお金をかけるべき、なんですね。

POINT4 美容液は「なりたい自分」をかなえてくれるものを選ぶ

美容液は自分の悩みに特化して選ぶことができるアイテム。
 

例えば、次のようなものがあります。

種類効果成分例
高保湿美容液肌のうるおいを高めてくれるヒアルロン酸
美白美容液紫外線による影響を静めてくれるビタミンC
誘導体
エイジングケア美容液シミ・シワ・たるみなど年齢による肌悩みを改善してくれるコラーゲン

 
「今の自分にとって必要な成分」が配合された美容液で、理想の肌に近づけていきましょう。

POINT5 コスパの高い化粧品を探そう

どのくらいの化粧品を高いと思うか安いと思うかの基準は人それぞれ。

私の場合、化粧水なら5,000円を超えると高く感じますし、美容液なら10,000円以上のものでも高く感じなかったりします。

そんな中、「こんなに高品質なのに、お値段お手頃!」と驚く化粧品があります。

プチプラというよりはコスパの高い化粧品

コスパの高い化粧品を探そう

広告や宣伝をあまりしないブランドの化粧品が実は優秀だった、などという話も耳にしますよね。

それだけではなく「いかに安く、いい商品を届けるか」という企業の姿勢を感じられる商品に出会うと、本当に嬉しくなります。

moka

過剰かじょうな宣伝をやめて、コストを下げてくれてるブランドがいいよね。

例えばアテニアのように、「一流ブランドの品質を1/3の価格で提供する」とかかげているブランドもあります。

moka

気づいたらアテニアの化粧品を選んでるなー。

クレンジングオイル(1,836円)やBBクリーム(2,160円)などは、本当にコストパフォーマンスが高いと驚かされるクオリティ。

他にも、ただ安いだけじゃない「理由わけあって安い」コスパの高い化粧品をいかに見つけるかが重要なポイントです。

高価なブランドの化粧品をライン使いするのもいいけれど、今の自分に一番必要な化粧品にガツンと予算を投入。

シンプルな機能で十分なものはプチプラ化粧品を使いこなすのが賢い方法です。

【結論】お金をかける順番は「クレンジング>化粧水>美容液」

クレンジングを代えただけで肌が変わった!」という人がいるほど、効果てきめんなのが高品質なクレンジング。

他のアイテムはとりあえずコスパの高いプチプラ化粧品にして、クレンジングに力を注ぎましょう✨

moka

これまでのスキンケアがガラリと変わりますよ!

次に予算をかけるべきは、化粧水です。

化粧水の選び方で、その次に使う美容液などの浸透が違ってきますし、なにより肌に一番最初に触れる化粧水の品質はすごく大切。

今まではたっぷり使えるちょっと安めの化粧水を使ってきた人も、ランクアップした化粧水に代えてみるだけで、肌の変化を驚くほど実感できます。
 

そのうえで、余裕があればちょっと高めの美容液をプラス。

肌悩みに合わせて集中ケアすることができるのもうれしいですよね。

お金をかけるべき「クレンジング」とは?

単に高いものがいいというわけではなく、メイクの濃さに合ったクレンジングを選ぶことが最重要✨

落ちにくい耐久系ファンデーションなのにクレンジングミルクだと落とし切れず、毛穴に汚れが残ってしまうことになってしまいます。

逆に、薄づきメイクなのに洗浄力の高いクレンジングオイルだと必要な油分まで奪ってしまい、肌の乾燥や毛穴の開きの原因に…。

正解は、

  • 耐久系メイクならオイルタイプのクレンジング
  • ナチュラルメイクならミルクタイプのクレンジング
 
のように、クレンジングを使い分けること!

落ちにくいファンデーションに使うクレンジング

シュウウエムラ アルティム8∞スブリム

シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

シュウウエムラ アルティム8∞スブリムは、毛穴の汚れも落としつつうるおいを残してくれるクレンジングオイル。自然由来成分98%
150ml・4,600円 / 450ml・11,500円

  • ダブル洗顔不要
  • 濡れた手OK
  • まつ毛エクステOK

肌荒れしていても使えるクレンジングを探していてたどり着いたのがシュウウエムラのクレンジング。

オイルは乾燥肌に向かないんじゃない?
アルティム8∞スブリムなら大丈夫。洗い上がりはしっとりすべすべ!

moka

乾燥が原因でできる大人ニキビに悩んでいる人にも絶賛されている、優れもののクレンジングオイルです。

とろみのあるオイルはすごくいい香りで、毎日のクレンジングが楽しみになるほど😀

保湿感を残しながらすっきりメイクを落としてくれる「絶妙な洗浄力」がうれしい。

 

ナチュラルメイクに使うクレンジング

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルクはクレンジング力と保湿力を両立したクレンジングミルク。美容液成分を89%も配合のおかげで洗い上がりの肌はしっとりもちもち。
200g・3,000円 / 400g・5,000円

  • 濡れた手OK
  • まつ毛エクステOK
  • 無着色・無香料・アルコールフリー

日常のナチュラルメイクならカバーマーク トリートメント クレンジング ミルクで優しく落としましょう。

美容液成分のおかげで、洗い上がりの肌はヴェールをまとったようにしっとり✨

ほんのり優しい香りにいやされて、リラックス効果も得られます。

moka

ミネラルファンデを使った日はこれ。マスカラやアイライナーはポイントメイク用のクレンジングを使う方がいいかも。 

 

コスパの高さで選ぶクレンジング

アテニア スキンクリア クレンズオイル

アテニア スキンクリア クレンズオイル

アテニア スキンクリア クレンズオイルは、エイジングケアをしながらメイクを落とす頼れるクレンジングオイル。くすみの原因となる肌ステインも取り除いて明るい肌へと導きます。
175ml・1,700円

  • ダブル洗顔不要
  • 濡れた手OK
  • まつ毛エクステOK

価格を抑えたクレンジングで優秀なのはどれかといえば、おすすめは、アテニア クリア オイルクレンズ

たっぷり2ヶ月分で1,836円という驚きの価格です。

5,000円クラスのクレンジングオイルと比べても負けないくらいのクオリティ✨

moka

このコスパの高さはほんとにすごい。

ダブル洗顔も必要なし、オイルならではのヌルつきも全くありません。

「予算的に高いクレンジングはお休みしたい」というときにアテニアがあれば安心です。

レビューはこちら

アテニアクレンジングオイルボトルたまってしまう「肌のくすみ」をアテニアのクレンジングオイルで簡単にオフ

 

お金をかけるべき「化粧水」のおすすめ3つ

大人の女性が使うべき「いい化粧水」の条件は、

  • 素材がいい高品質なもの
  • 香りが強すぎない
  • 次に使う美容液の浸透をよくしてくれる
 
の3つ。

肌の土台を整えてくれる品質のよさと使い心地の、どちらも両立しているものを選びましょう。

香りもしっかりチェック。

香りが好きな化粧水は、不思議と肌との相性もいいものです。

moka

とろみ系やサラサラ系など、テクスチャーの好みも大切です。

ライスフォース ディープモイスチュアローション

ライスフォース ディープモイスチュアローション

ライスフォース ディープモイスチュアローションは、「肌の水分保持能を改善する」と認められた成分・ライスパワーNo.11エキス配合の薬用保湿化粧水。角質層のすみずみまでじっくり浸透します。
120ml・8,000円

  • 【有効成分】ライスパワーNo.11
  • 石油系界面活性剤・動物性原料不使用、弱酸性
  • 無香料、無着色

お米のエキスを扱う職業の人は手がすべすべって知っていますか?

ライスフォースに配合されている「ライスパワーNo.11エキス」は、肌の保水力を圧倒的に高めてくれるすごい成分。

moka

この化粧水ひとつでうるおいキープ力が格段にアップ。

独特のトロみのあるテクスチャーだけど、不思議とさらっとべたつかないからつけ心地も◎✨

浸透したうるおいが肌をプルプルにしてくれます。

30日間トライアルは「お肌分析」つき

ライスフォース トライアルキット レビュー【ライスフォース トライアルキット】ライスパワーで肌の保水力が圧倒的にアップ!

アヤナス ローション コンセントレート

DECENCIA(ディセンシア) アヤナス ローション コンセントレート

アヤナス ローション コンセントレートは、敏感肌用のエイジング化粧水。とろっとしているのに、肌にのせるとパシャとはじけるテクスチャーが特徴的です。ストレスによるダメージ肌に悩んでいる人に。
125ml・5,000円

  • コラーゲン生成をサポートする「CVアルギネート」配合
  • 合成香料不使用、無着色
  • リフィル125ml/4,500円

敏感肌で満足にメイクもできず、エイジングケアなんて夢のまた夢、だった私の肌を劇的に変えてくれたのがアヤナス ローション コンセントレート。

使い続けていると肌が安定して「いい状態」を保てるようになりました。

プチプラ化粧品を試す、なんていう冒険もできるようになったのはアヤナスのおかげです。

ストレスによる肌荒れに悩んでいる人にもおすすめ。

moka

ツヤとハリがよみがえる!

\ まずは10日間お試し /

980円・送料無料

アヤナストライアルレビュー敏感肌を救う「アヤナス」トライアルセットレビュー。ハリ・ツヤは復活した?

 

ナールスピュア+(プラス)

ナールスピュア+

ナールスピュア+は、京都大学と大阪市立大学の共同研究で生まれた「ナールスゲン」を高濃度配合したエイジングケア化粧水。今までの化粧水とは全く違う、「肌が飲む素肌サプリメント」をコンセプトとした製品です。
120ml・4,500円

  • エイジングケア成分「ナールスゲン」配合
  • 無着色、無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用
  • アルコールフリー、パラベンフリー

ナールスピュアは、全く新しい発想から生まれたエイジング化粧水。

ナールスゲンという、低分子コラーゲンよりもさらに小さな成分が肌にいきわたるから、次に使う乳液や美容液の浸透がすごくよくなります。

「今までのスキンケアに満足できない」という人にぜひ使ってほしい化粧水です。

moka

肌のもっちり感が他の化粧水とは全然違う!

ナールスピュア+のレビューはこちら

ナールスピュアナールスピュア+(プラス)は新発想のエイジング化粧水。毛穴とほうれい線に効果を発揮!

 

【高コスパ化粧水】オルビスユー ローション

オルビスユー ローション

オルビスユー ローションは、とろりとコクのある液体が肌にのせると水のように溶けだす「とろぱしゃ」が心地いい化粧水。
180ml・2,700円

  • 独自の高保湿成分「濃密ウォータージェリー」配合
  • 無着色、無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用
  • アルコールフリー

30代の女性を中心にとにかく売れているオルビスユー。

最大の特徴は、シンプルなのにとことんうるおう保湿力です。

すーっと角質層まで浸透するみずみずしさのおかげで、ハンドプレスすると内側から湧き上がるようなハリ感を実感できます。

化粧水とぜひ一緒に使って欲しいのが、ブースター洗顔料✨

セットで使うとびっくりするほど浸透がよくなって、「化粧水だけでこんなにうるおっていいの?!」と軽く衝撃を受けるほどです。

moka

エイジングケアにちょっと疲れた40代以降の人におすすめ。
新しい「オルビスユー」は40代でも使えるの?!トライアルセット口コミ新しい「オルビスユー」は40代でも使えるの?!トライアルセット口コミ

 

お金をかけるべき美容液とは?

美容液はたくさん種類がありますが、おすすめなのは

  • あらゆるエイジングケアができるもの(10,000円以上)
  • 悩みにピンポイントで効くもの(3,000円~)
 
の2つを使い分ける方法。

moka

せっかく高い美容液を使うなら、あらゆる肌悩みに効いてほしい✨

もうひとつは、悩みに特化した美容液を使いこなす方法です。

もっと保湿したい、美白に力をいれたい、など人によって違う「なりたい肌」を美容液で強化するのはすごく効率がいいんです。

必ずしも高ければいいというわけではないので、価格よりも成分や効果をじっくり見極めて選びましょう。

オバジC25セラム ネオ

オバジC25セラム ネオ

オバジC25セラム ネオは、ロート製薬が開発した、ビタミンCの可能性を最大限に引き出した美容液。ピュアビタミンC濃度25%という高濃度を実現し、大人の肌に5大美容効果(毛穴・シミ・ハリ・キメ・シワ)を発揮します。
12ml・10,000円

  • 高濃度ピュアビタミンC配合
  • 無着色、無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用
  • アルコールフリー

毛穴やくすみ、年齢とともに気になる口元などの乾燥小じわなど、全方位的にアプローチしてくれる頼れる美容液。

特に毛穴の悩みに効果を発揮すると人気です。

私も使って1週間ほどで頬の毛穴の変化に気づきました✨

「キメが整うってこういうことなんだ!」と目で見てわかるほど違いは明らか。

目安量(4〜5滴)を朝晩2回使って約30日もちます。

moka

開けた後は冷蔵庫保管。最初すこしピリピリするのは乾燥している証拠です。

ETVOS(エトヴォス) モイスチャライジングセラム

ETVOS(エトヴォス) モイスチャライジングセラム

ETVOS(エトヴォス) モイスチャライジングセラムは、敏感肌・乾燥肌・インナードライ肌のために、肌のうるおいバリアに着目した保湿美容液。人の肌にあるセラミドと同じ構造をもつ「ヒト型セラミド」配合のため、角層まで素早く浸透しうるおいが持続します。
180ml・2,700円

  • ヒト型セラミド配合
  • 天然ラベンダーの香り
  • 7つの不使用(シリコン、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成香料、タール系色素、アルコール)

ミネラルコスメでおなじみのETVOS(エトヴォス) 。

スキンケアラインも愛用者が多く、中でもETVOS(エトヴォス) モイスチャライジングセラムは一番人気の美容液です。

最大の特徴は、「ヒト型セラミド」がバランスよく配合されていること。

細胞レベルで肌を整えてくれるから、内側からふっくらツヤのある肌に近づけてくれます。

moka

粉が吹くほどガサガサに乾燥した肌もしっとり。

 

一番お金をかけるべきスキンケア化粧品を見極めよう

「どのスキンケア化粧品に最もお金をかけるべきか」は本来なら個人差が大きい問題。

肌の調子や年齢、メイクの濃さによっても「お手入れの重点」が違ってくるからです。

 
一番大切なポイントは、「肌にいいものにはお金を惜しまない」こと。

 
今使っている化粧品は、必ず将来の肌に影響を与えます。

そう考えれば、お金をかけるべきスキンケア化粧品がみえてくるはず。

moka

将来の肌のためにも、常に情報のアンテナを貼っておきましょう。

1 COMMENT

お金を投資すべきコスメって?デパコス&プチプラの両方を賢く取り入れる方法 | ラブミーモア|もっと大好きな自分へ

[…] 出典: 40bihada.info […]

現在コメントは受け付けておりません。