40代だからできる!肌が綺麗になる方法

大人の美肌を手に入れる。

乾燥する冬なのに顔がテカるインナードライは老化のもと!

      2016/11/01

photo by We Heart It

photo by We Heart It

乾燥する季節なのになぜか肌がテカる・・・。
40代になると、夏だけではなく、冬も肌のテカリに悩む人が増えてくるそう。

082990私もこれまで「冬のテカリ」に悩まされてきました。
送られてきた忘年会などの写真を見ると、私だけおでこがテカッてるΣ(゚Д゚)ガーン なんてこともしょっちゅうあって。

慌てて洗顔に力を入れたり、あぶらとり紙でこまめにオフしても全然変わらなくて。夕方になるとメイクも崩れてくるし、冬なのに保湿できないなんて、もうどうしたらいいの・・とかなり悩んでいたんです。

あるとき、コスメカウンターで水分量と油分を測ってもらうと、肌内部の角質層はカラカラに乾いていることが発覚!!!

いわゆる「 インナードライ 」状態に陥っていたんですね。
実は約80%以上の女性がインナードライ肌だとも言われています。怖いことに、インナードライ肌であることに気づかず、油性肌のケアをしていると、肌の弾力やハリがどんどん失われ、シミやくすみが出やすく、シワやたるみを引き起こしてしまいます。

インナードライって何?

インナードライ肌とは、肌表面は皮脂でうるおっているように見えるのに、肌内部の水分量が少なく乾いている状態の肌の事。

インナードライ状態の肌は、肌の内部が潤っているからテカっているのではなくて、逆に、肌からこれ以上水分が失われないように肌が一生懸命皮脂を分泌して守っている状態なんです。

これは、皮脂と水分のバランスが崩れている証拠。このような状態の肌では、正常なターンオーバーも行われないので、ほうっておくとシワやシミ、たるみなどの肌の老化を進めてしまうという恐ろしい事態に!

 

冬なのにテカる「インナードライ肌」を改善しよう!

まずはインナードライ肌かどうかを見分ける

テカテカするからといっても、それが「インナードライ」なのか、単なる混合肌や油性肌なのか、わかりにくいですよね。

そんな時には、次のような状態かどうかをチェックしてみましょう。

✔ 皮脂の分泌を抑えるケアをしているのにいつまでもテカる
✔ 毛穴が開いて乾燥しているのにニキビができる
✔ 洗顔後何もつけないでいると、テカリが出てきて肌がつっぱる
✔ 化粧水が肌に浸透しにくいと感じる
✔ メイクのノリが悪くなった 

こうした項目に心当たりがある時はインナードライの可能性があります。
もし、自分ではわからないときは、コスメカウンターなどで肌内部の水分量と油分を測ってもらうことをオススメします。肌質を見分けることは簡単ではないので、ときにはプロの手を借りることも大切です。

きちんと原因を知ったうえでケアをする

photo by We Heart It

photo by We Heart It

どうしてインナードライ肌になったのか、原因を知らないままケアしても効果は半減してしまいます。
実際、間違ったケアを続けてしまったために、ますます肌内部の乾燥を悪化させてしまう人はたくさんいるんですよ!

インナードライ状態になってしまった原因は、肌内部の潤いを保つバリアが弱まったことに加え、それに気づかずに皮脂を取り除くための攻めのケア(ダブル洗顔やふき取り化粧水など)を繰り返して”乾燥の悪循環”になってしまったことが考えられます。

つまり、肌のテカリを抑えようとして、間違ったケアを続けてしまったことが問題なんです。

40代になってくると、角層細胞を満たすセラミドの働きが低下し、肌表面のバリアが弱まっていきます。そんな状態の肌に化粧品で刺激を与えたり、紫外線を浴びるたりすると、肌は「大変! 肌の潤いを守らなくちゃ!」とせっせと皮脂を分泌。皮脂のバリアで危機を乗り越えようとしてくれるんです。

だから、その皮脂を無理やり落とすようなケアは、弱った肌を刺激にさらす行為になってしまっているんです。

インナードライ肌の正しいケアとは?

違い「ちゃんと保湿化粧水や美容液を使っているから潤いは補給できているはずなんだけど?!」という人もいるでしょう。

確かに、化粧水などできちんと保湿ケアすることは大切です。
でも、弱った肌は皮脂と言うバリアをまとっているので、いくら化粧水をつけても吸収しにくい状態になっているんです。

そこで、インナードライ肌の人が行うべきケアのポイントを3つご紹介します。

その1 顔を洗いすぎない

ダブル洗顔洗浄力の強い洗顔料を使うのは、絶対NG!です。
洗えば洗うほど、皮脂が失われ、肌表面の保護のためにさらに皮脂が分泌されるという悪循環に陥ります。

もう一つ気を付けたいのが、合成界面活性剤入りの洗顔料を使わないこと。泡立ちをよくして、汚れ落ちもいいので洗顔料に配合されていることが多いのですが、潤いも奪ってしまうので、肌が弱っている人は避けるべき成分です。

ダブル洗顔のいらないクレンジングゲルや、肌に優しいクレイ(泥)洗顔料などで洗うようにすると、見違えるほど肌の調子がよくなることも少なくありません。肌に優しい30~35度のぬるま湯を使って、「一回で」汚れを洗いきりましょう。

✔ ダブル洗顔のいらないクレンジングゲル
マナラ ホットクレンジングゲルについての記事はこちら。

大人ニキビを速攻でなんとかしたい時に頼れるアイテム2つ!
 

✔ 肌に優しいクレイ(泥)洗顔料
泥練洗顔‎についての記事はこちら。

肌の黒ずみ撃退!敏感肌でもOKなクレイ(泥)洗顔でスッキリ!

 

その2 スキンケアはすばやく丁寧に

保湿をしなくては!と張り切りすぎて、油分の多いクリームをべったり塗ったり、ローションパックを長時間することはバリア機能の弱った肌の保湿には逆効果です。量を増やしたり、時間をかけるほど保湿されるわけではないんです。

大切なのは、洗顔からスキンケアまでの時間を縮めることと、適切なスキンケア化粧品を正しく使うこと

洗顔や入浴後は肌から水分が蒸発していくので、急いでスキンケアをすることで水分が逃げてしまうのを防ぐ必要があるんです。理想は、洗顔したらすぐ化粧水をつけ、美容液をしっかりなじませたら、クリームでピタッとフタをするのを数分で済ませること。

よく、インナードライのケアにはクリームはいらない、保湿化粧水はやめる、などの方法を目にしますが、私はどれもきちんと使う方がいいと思います。なぜなら、どのアイテムも役割が違っていて、それぞれに機能があるからです。実際、肌のテカリが気になっても、クリームまで使うことで改善されていきましたし、化粧のノリもよくなりましたよ。

参考記事>>ストレスに負けない肌に。攻めのエイジングケア「アヤナス」がリニューアル!
 

その3 あぶらとり紙や紫外線の刺激をさける

顔がテカると、ついあぶらとり紙ティッシュなどで拭き取りたくなりますが、できるだけ我慢! 摩擦で肌を傷めますし、肌に押し付けることで、角質層が崩れる原因にもなってしまいます。

また、紫外線は肌を乾燥させる大敵! 少しの外出でも日焼け止めファンデーションを塗ることが大切です。日焼け止めは肌に負担の少ないノンケミカルのもがおすすめです。

私が愛用しているのは澄肌CCクリームです。これ一つで紫外線をガッチリ防いでくれるし、化粧下地にもファンデーション代わりにもなる優れもの。

参考記事>>BBクリームとCCクリームってどう違うの?

 

きれいな「潤い」肌を取り戻すために

インナードライに気づかず、そのままにしておくと、肌の乾燥はひどくなり、しわやシミ、たるみ、くすみといった肌トラブルが増えていき、肌の老化も進行させます。

「冬のテカリ肌」が気になったら、まずは洗い過ぎに注意すること、保湿をきちんとすること、紫外線を浴びないこと、がポイントです。

きれいになるために一生懸命ケアをしているのに、逆効果になっていたら悲しいですよね。長年の間違ったスキンケアで乾燥してしまった場合は、改善されるのに少し時間がかかるかもしれませんが、ていねいなケアを続けることで必ず、つやのある肌が取り戻せるはず!

 

敏感肌におすすめのスキンケアブランド

ディセンシア アヤナス

敏感肌でもエイジングケアできる!

トライアルセット10日分 初回限定1,480円(税込)

敏感肌特有の炎症を抑えながら若返りを促すという新しいアプローチのエイジングケアブランド。ポーラ・オルビスグループによるものだから技術的裏付けも納得です。中でもクリームのハリ感は秀逸!

✔ 化粧品が急にしみたり、赤くなってしまった人も
✔ 小じわやたるみが目立って老けて見える人も
✔ 季節の変わり目に乾燥などで肌が荒れる人も

まずはアヤナス10日間トライアルセットで手軽に試してみましょう。

 - 乾燥肌, 敏感肌

Comment

  1. […] 乾燥する冬なのに顔がテカるインナードライは老化のもと! | 40 … […]

  関連記事

We Heart It
肌に、髪に、爪に。美容オイルの万能ぶりがすごい!

美容のプロたちが最後に行きつく「美容オイル」 今大注目の オイル美容 。 保湿力の高さや肌への吸収のよさから、美容液やマッサージに使われるオイル。 コスメとしてだけでなく、ボディ、ハンド、ネイル、ヘア …

敏感肌の人も安心して使える「肌にやさしいタオル」とは?
敏感肌の人も安心して使える「肌にやさしいタオル」とは?

タオル選びを間違えると肌荒れの原因になる?! 毎日肌にふれるタオル選びはとても大切です。 私は敏感肌なので、タオルの肌ざわりはとっても気になるところ。以前は肌触りやオーガニックコットンかどうかだけを見 …

raizrepair
お肌の老化を根本から改善するお米パワー!【ライースリペア】

「お米のとぎ汁は肌にいい」「酒造りの杜氏(とうじ)さんの手はきれい」って聞いたことはありませんか? 造り酒屋の女将さんの肌がすべすべで、まるで陶器のよう!というのは有名な話。 そんなお米の力を信じて生 …

ノブL&Wトライアルセット
シミ・しわ・ハリ不足をトータルケア!敏感肌のための【ノブL&W(エルアンドダブル)】 トライアルセット

敏感肌のために作られた高保湿エイジングケアシリーズ ノブL&W(エルアンドダブル) のお試しセットを使ってみました! 大人の女性の肌は、とにかくうるおいが大切。 わかってはいるけれど、いくら …

weheartit
メイクを落とすタイミングを変えたら肌が見違えるほどすべすべに!

私が乾燥肌に悩まされるようになってから気づいたことのひとつに、 メイクを落とすタイミングを間違えるとますます乾燥する! というのがあります。 帰宅後すぐにメイクを落とす人もいれば、眠る直前までそのまま …

輝肌マスク
べたつかないシートマスク見つけた!洗顔後10分のせるだけ!

ちょっと悩ましいシートマスク問題 最近ますます種類が豊富になっている 美容シートマスク。 100均ショップでも見かけますし、一枚数千円もするような贅沢マスクもよく売れているとか! シートマスクは、化粧 …

アヤナス「ディセンシア 」
敏感肌のスキンケアならアヤナス「ディセンシア」

敏感肌専門だから安心してエイジングケアできる! アヤナス「ディセンシア」は、敏感肌専門として開発されたスキンケアブランド。 今まで敏感肌でエイジングケアを泣く泣く諦めていた人も多いのでは? 他でもない …

thinking
肌が不調なときはシンプルな2アイテムで立て直す!

最近なんだか肌が不調(*´Д`)。 美白ケアやエイジングケアをしたいのに、メイクのノリも悪いし、荒れてカサカサ・・・。 そんなとき、あなたならどんなケアをしますか? 肌の調子が悪くなると、ついたくさん …

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s
40代で増える「乾燥肌」をつや肌に変える方法とは?

40代になると「乾燥肌」で悩む人が増える! 40代になると、体内の水分量の低下で乾燥肌の人が増えてきます。 ちょっとショックだけれど、これは立派な「老化」現象。 どうして「乾燥肌」になるの? 肌の乾燥 …

photo by We Heart It
肌の黒ずみ撃退!敏感肌でもOKなクレイ(泥)洗顔でスッキリ!

敏感肌や乾燥肌の人が洗顔料で悩むことが多いのが、「スッキリ洗いたいけど刺激が強いのは嫌」ということ。 敏感肌用の洗顔料は”肌に優しく”作られているので、洗い上がりがヌルっとしたりスッキリ感が物足りない …