肌荒れをケアしながらきちんとカバー!dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」レビュー

肌荒れのときって、ファンデーションを塗りたいけれど、悪化させたくないから使うかどうか悩みますよね。

「肌によくないファンデーションは使わずにアイメイクを濃くしてごまかす!」

なんて言う人もいるけれど、やっぱりいろいろと隠したいところがあるからファンデーションは使いたいもの。

moka
肌荒れでも気にせず使えるファンデーションが欲しい!

そこで資生堂から発売された「d プログラム 薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)」を使ってみました✨

ふんわり軽いつけ心地なのに隠したいところはしっかりカバー!

しかも使っている間はスキンケアまでしてくれる優れもののファンデーション(医薬部外品)なんです。

 

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション」とは

「dプログラム」は敏感肌のための化粧品

「dプログラム」は資生堂から発売されている、デリケートな肌のためのスキンケア化粧品です。

資生堂が、敏感肌研究40年の集大成として開発したのが「dプログラム」で、ストレスからくる肌荒れに悩む女性に支持されてきました。

人気の秘密は、

  • アクネケアやエイジングケアなど肌の状態に合わせて選べる
  • バリア機能が優れている
  • 厳選された成分で作られているから安心

など、肌荒れをくり返さないよう守りながら、健康な肌へ導いてくれるところ。

moka
肌荒れのときはどの化粧品を使ったらいいのか迷いますが、「dプログラム」なら肌のトラブルに合わせてケアできるのがうれしい!
 

「dプログラム」のベースメイクは5種類

「dプログラム」のベースメイクは次の5種類がラインナップされていて、すべて薬用となっています。

「dプログラム」のベースメイク

  1. スキンケアファンデーション(パウダリー)
  2. スキンケアファンデーション(リキッド)
  3. エアリースキンケアヴェール(おしろい)
  4. スキンケアベース CC(化粧下地)
  5. スキンケア&カバーチューブ(コンシーラー)

通常のファンデーションは肌荒れしている部位につけるとヨレてしまい、逆に荒れたところが目立ってしまうこともありますよね。

その点「dプログラム」の薬用ベースメイクは仕上がりの美しさにこだわって作られているから、肌荒れの人でもなめらかな肌が手に入るんです。

今回は、ニキビや肌荒れをケアしてふんわりなめらかな肌を作ってくれるパウダリーファンデーションを選びました✨

日本で初めて2種の薬用有効成分を配合したパウダリーファンデーション

dプログラムの「薬用 スキンケアファンデーション (パウダリー)」は、

  • 肌あれを防ぐ薬用有効成分「トラネキサム酸」
  • ニキビ予防効果のある有効成分「グリチルレチン酸ステアリル」

の2つの成分を配合しています。

日本国内で発売されたパウダリーファンデーションのうち、どちらかひとつを配合しているものはありましたが、2種類同時に安定的に配合することに成功したのはこれが初めて!

だからこそ高いスキンケア効果を発揮してくれます。

 

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション」を実際に使った感想

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション」を実際に使った感想

SPF17・PA++
10.5g 5色 各2,800円(税抜)スポンジ付き
ケース別売 1,000円(税抜)

パウダリーファンデーションを選んだのは、リキッドよりも肌に負担がかからないからです。

しっとり感が欲しいときはリキッドタイプの方がよさそう!

注文して数日後、こんな感じ↓ の箱で届きました。

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」箱

今回はWebで購入。

送料無料だし、Web限定で乳液のサンプルがもらえるということで、それも気になって決めました😀

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」通販

中は余白がたっぷり。

箱がちょっと大きすぎ?!

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」レビュー

ケースも同時に注文したので、中身はこの3つです。

サンプルの乳液は7日分で結構たっぷり。4種類の中から選べるので、今回はエイジングケア用の乳液「バイタルアクトエマルジョン」にしました。

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」レビュー

ケースは別売で1,080円(税込)です。

下が全部透明になっていてちょっとビックリ!

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」ケース

こんな風に裏から中身が見えます。

レフィルを買うときなどに「どの色を選んだっけ?💦」とわからなくなっても、これならすぐチェックできて便利。

スポンジ側も透明なので、スポンジが汚れたままだとそれも丸見えです。

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」レビュー

紫外線防止効果はやや低めの「SPF17・PA++」です。紫外線吸収剤不使用だから肌に優しい。

ちなみにリキッドファンデーションは「SPF20・PA++」で、ちょっと高めの数値になっています。

今回選んだ色は、オークル00。明るすぎないかちょっと不安だったけど、ふんわりカバーしたかったのであえて明るめの色にチャレンジしてみます。

色のラインナップは次の5色。

資生堂のカラーバリエーションは肌になじみやすいので、失敗が少ないのがうれしい。

夏にはオークル10に変更してみようと思います。

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」レビュー

ケースにファンデーションをセットするとこんな感じ。

ケースも淡いピンク色ですごくシンプル。清潔感があっていいです。

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」レビュー

まずはスポンジの半分にファンデーションをとってみます。

思ったより濃い色に見えるけど、どうかなー。

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」レビュー

腕に塗ってみるとほどよい肌色で安心しました😀

しっとり感よりは、パウダー感の方が強いテクスチャーです。

実際に顔に塗って仕上げてみます。

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」レビュー

想像以上にカバー力があったのでびっくり!

すっぴんの状態だと、肌荒れでざらつきが見てわかる悲惨な感じでしたが、さっとひと塗りでここまできれいに隠してくれました✨

かなりマットな質感なのでツヤは出ませんが、自然にふんわりと毛穴などをカバーしてくれているので大満足。

特に荒れている部分はスポンジをすべらせるようにつけただけなのに、パウダーがきれいにのってくれました。

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」レビュー

ケースもコンパクトだし、ポーチにすっと入れられて持ち運びも楽です。

同じく資生堂マキアージュのコンパクトも持っていますが、重さが全然違う!

軽くて負担にならないファンデーションなので、メイク直しにもぴったりです。

 

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」は肌荒れに効くの?

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」は肌荒れに効くの?

dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」を使い始めて2週間たちますが、初めて使った日から肌へのやさしさを実感!

つけている感覚がないのにきちんと肌をカバーしてくれているので、軽いつけ心地だけでもストレスが減りました。

一番驚いたのはのカバー力
なめらかで細かい粒子がふわっと肌に密着して、肌が荒れていることを忘れるほど自然にカバーしてくれます。

メイクを落とした時も、通常のファンデーションより楽に落とせるのでゴシゴシ力を入れることもありません。

2週間たつころには、ニキビもよくなっていましたし、肌荒れの時期にファンデーションを諦めなくてもよかったのが何よりうれしい!

こんな人におすすめです

  • 肌が荒れがちだけどファンデーションを塗りたい
  • ふんわりセミマットな仕上がりが欲しい
  • 簡単に肌悩みをカバーしたい

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で