ダイエット

「ジンジャーシロップ」でダイエットとアンチエイジング効果を狙う!

投稿日:

冷え性で悩んでいる私が最近気に入っているのが、ジンジャーシロップで体温を上げる方法。

甘くて美味しい黒蜜を使ったシロップを見つけたので、朝の白湯に入れたり、寝る前にスプーン一杯飲んでいたら、身体が芯から温まってほかほか。

寝つきもよくなって喜んでいたら、最近なんだか体重も落ちてきてビックリ!
後で知ったのですが、生姜(しょうが)ってダイエットにもいいんですね。

そういえば今年は花粉症も軽くて済んだのは、ジンジャーシロップのおかげかも。

今回は、ジンジャーシロップで代謝をよくして、ダイエットもアンチエイジングも効果アップしよう、というお話です。

あまり知られていない生姜(しょうが)の効果とは?

生姜は料理の時に使うくらいで、美容のために、なんて考えなかったのですが、美容効果が高いのを知ってからは、もう毎日使いたいくらい!

女性にうれしい「生姜の美容効果」をまとめました。

脂肪が蓄積するのを抑えてくれる

生の生姜に含まれるジンゲロールという成分が、余分な脂肪を吸収させないようにする働きがあります。

加熱すると効果が弱まるので、生の状態で取り入れるのがポイント。

抗酸化作用でアンチエイジング

ショウガオールという成分には強力な抗酸化作用があります。

紫外線を浴びたりすると私たちの体には活性酸素が増えて、細胞をさびさせたり、シミの原因になるメラニン色素を増やしてしまいます。

酸化物質は老化を引き起こすので、アンチエイジングには抗酸化作用のある生姜を活用するのが〇。

基礎代謝が上がるから太りにくくなる

年齢を重ねると基礎代謝量が落ちるので、太りやすく痩せにくい体になってしまいがち。

生姜は体を芯から温めることで代謝をよくしてくれるから、ダイエット効果もグンと高まります。

 

他にもたくさんある、生姜の美容効果

この3つ以外にも、免疫を高めて花粉症や風邪予防に効果的だったり、利尿作用があるからデトックス効果も期待できます。

胃腸の調子がよくなったり、血流がよくなることで頭痛や肩こりにも効果があります。

生姜を摂る時の注意点は?

美容にいいと聞くと、生姜をたくさん摂りたくなりますが、注意も必要です。

生の生姜は体の表面を温めて内側は冷やすので、夏にはいいですが、冷えの気になる季節には逆効果になることも。

また、量も1日の摂取目安量である10gを守る必要があります。効果が高いからこそ、身体への刺激も強いんです。10gというと、すりおろしたものなら小さじ1杯くらい。

逆に言えば、少しの量で効果が出るから毎日取り入れやすいとも言えますね!

 

「そのまま飲める」「料理にも使える」ジンジャーシロップが便利

ダイエットにも美容にもいい生姜を、簡単に安全に取り入れるには、毎日少しずつ、が基本です。

夏なら生で薬味として、冬なら加熱してドリンクや料理に取り入れるのがよさそう。それにプラスしておすすめなのが、ジンジャーシロップを活用する方法。

量の調節も思いのままですし、そのままでも料理にも使えてすごく便利です。

美味しいジンジャーシロップじゃないと!

おいしいジンジャーシロップじゃないと!

以前ジンジャーシロップが注目され始めた頃、私も試してみたことがあります。

アスリートも愛用しているものや、レモンやシナモン入りのものなど、口コミはいいのですが、実際飲んでみると、

とにかく苦い!

一口飲んでやめてしまったものもあります。

でも、冷え性をなんとかしたくて、いくつか試してみたのですが、結論は、そのまま飲んでも美味しいジンジャーシロップじゃないと!ってことです。

おすすめのジンジャーシロップはどれ?

黒蜜生姜シロップ

いまのところのお気に入りは、農家が作っている黒蜜入りのジンジャーシロップです。

スプーンでぺろりと一杯飲んでも、すごく甘くて美味しいんです。

水を一滴も使わずに作られているからギュッと濃い味なのですが、ほどよい甘さで〇。

老化防止になる抗酸化作用が、黒蜜生姜はトマトなどの20倍以上もあるとか。皮ごと使っているので、生姜の効果をあますことなく摂取できそうなところも気に入りました。



公式サイトダイエットや冷えに!代謝アップの無添加生姜シロップ

ジンジャーシロップの使い方

最近気に入っているのが、ヨーグルトにかけたり、寝る前にお湯割りして飲む方法。

料理に使うこともありますが、風味がよくなって家族にも好評です。

朝食にはヨーグルト+フルグラにかけて

ダイエットにぴったりな朝食のできあがり!

砂糖の入っていないヨーグルトにフルグラをパラパラっとそえて、ジンジャーシロップをたらすと、食べごたえもあって美味しいです。

お腹が空いたら紅茶に入れておやつ代わりに

お腹が空いた時やリラックスしたいときに、紅茶とジンジャーシロップを組み合わせて。

甘さとほのかなスパイシーさで、満足度があるし、身体もしっかり温まります。

生姜焼きにも使えます

生姜焼きにジンジャーシロップ

ジンジャーシロップとしょう油、お好みでお酒を同量加えて、生姜焼きの味付けにもつかえます。

加熱するとさらにマイルドな味になって、子どもたちにも受けがいい生姜焼きになりますよ。

生の生姜をスライスして加えると、本格的な味になっておすすめです。

パンケーキのシロップにも

甘いのでスイーツにもよく合います。

はちみつと合わせてパンケーキにかけたり、和のスイーツにも合うので、白玉だんごときな粉の組み合わせなども美味しいです。

管理人
工夫次第でいろいろな取り入れ方があるのが嬉しい♪ ダイエットにもアンチエイジングにも使えるジンジャーシロップは、生姜の辛さが苦手な人にもおすすめしたい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook

-ダイエット
-

Copyright© 40代だからできる!肌が綺麗になる方法 , 2018 All Rights Reserved.