ニキビ専用のスキンケア化粧品を使わずに大人ニキビが改善した話

【大人ニキビの原因と対策Q&A】自宅でできるケアとは?

いわゆる「大人ニキビ」に悩まされている人って多いですよね…。

私も20代後半くらいから、

乾燥しているのにニキビができる
同じところに繰り返しニキビができる(特にあご!)

という症状に悩まされてきました。

moka

皮膚科に通ってもいまいち治らなかった💧

皮膚科で出された薬も真面目につけたし、食事や睡眠にも気を付けてたのによくなるどころが悪化していく一方…。

つぶしたニキビ跡が治りにくいのも悩みで、ニキビ用のスキンケア化粧品でフルラインナップしたり、できることは全部試したつもりです。

「もうお手上げよう…💧」

そんなとき、ふと洗顔料と化粧水をニキビ用以外のものに替えてみたら、少しずつニキビが減っていったんです!

この記事では、私がやったお手入れをすべて書いておこうと思います。

moka

個人差はあるけれど、悩んでいる人の参考になったらうれしいな。

\ ニキビケア成功のきっかけはこれ! /

「しっとり」「きゅっ」

 

私の大人ニキビ対策(効果のあったものベスト5)

私が初めに手ごたえを感じたのは、洗顔料をクレイ洗顔に替えたとき。

特にニキビ用というわけではないのに、日に日に大人ニキビが減っていき「これならいけるかも!」とうれしかったです。

それでもしばらくするとポチッとニキビが復活するので、次にやったのは敏感肌用の化粧水に替えること。

他にも少しずつ試して見つけた「私の大人ニキビ対策」をまとめました。

1.クレイ洗顔で毛穴汚れを吸着して洗いながす

クレイ洗顔フォーム

クレイとは「泥」の意味。

天然の泥はミネラルが豊富で、肌への美容効果も高いんです。

クレイの最大のメリットは、毛穴にまった頑固な汚れを吸着しながら取り除いてくれること!

moka

ニキビ肌にぴったり。

使ってすぐ肌がぱあっと明るくなったような気がするほど、洗い上がりがすっきりします。

ニキビ用の洗顔料は、脂を取り除く必要があるので洗浄力が強めなことがほとんど。

でも、私のような乾燥肌には刺激が強すぎて大人ニキビがさらに悪化することが多かったんです。

その点クレイ洗顔なら、天然のミネラル成分のおかげで洗い上がりはしっとり

クレイ洗顔料にはいろいろな種類があるので、泡立ちのよさや匂いの好みで選んでいますが、今のところのお気に入りは「どろあわわ」。

ニオイがほとんどなく使用感がいいので、他のクレイ洗顔を使ってもやっぱり「どろあわわ」に戻ってきてしまうほど好きです。

 

クレイ洗顔についてもっと詳しく!

毛穴がスッキリ感!毎日使える「クレイ(泥)洗顔」ベスト3毛穴が超スッキリ!毎日使える「クレイ(泥)洗顔」ベスト3

2.皮膚科おすすめの保湿化粧水を使う

ノブⅢ フェイスローション(R)
ノブⅢ フェイスローション(R)
 

それまで使っていたニキビ用の化粧水ではなく、皮膚科で勧められたノブの化粧水を使い始めてから肌の調子がぐんとよくなりました✨

ニキビ用の化粧水は、たとえ大人ニキビ用であっても、どうしても乾燥が気になってしまって…。

敏感肌用に作られたノブの化粧水は、荒れた肌を静めつつしっとり保湿してくれます。

大人ニキビには、シンプルにうるおいを与える化粧水がおすすめです。

moka

肌荒れの時はとにかく頼れる化粧水。キメも整ってすべすべになる!

ノブは常盤薬品が開発した敏感肌用の化粧品なので安心です。

さっぱり、しっとり、とろみ系など好みのタイプを選べるのもうれしい!

ノブはAmazonなどにもありますが、公式オンラインショップの方が安いし送料無料なのでおすすめ。

トライアルセットなら全タイプの化粧水を試せますよ😀

\ たっぷり7日分をお試し/

1,500円・送料無料

3.敏感肌用の高保湿美容液でバリアする

ニキビができているとクリームを避けがちですが、大人ニキビの場合は乾燥も大きな原因なので、保湿美容液は必須!

私は化粧水と同じくNOV(ノブ)の高保湿美容液をたっぷりつけます。

敏感肌でも使える処方なので、荒れた肌も美容液成分がいきわたったみずみずしい感触が実感できます。

moka

ただし、いくら乾燥しているからと言って、こってり油分たっぷりのクリームは大人ニキビにはNG。

大人にきびを繰り返す肌の場合、肌の表面は乾燥で固くなった角質が毛穴に詰まり、出口をふさいでしまっています。

そんな状態の肌に必要なのは肌と毛穴を柔らかくしてくれる保湿力

NOV(ノブ)以外にも敏感肌用の化粧品がたくさんあるので、自分に合った使用感の高保湿美容液を使ってみましょう。

moka

肌の生まれ変わりをうながすタイプを選ぶと◎。

\ 高保湿美容液も試せる/

1,500円・送料無料

4.クレンジングのいらない日焼け止めとファンデーションに替える

エトヴォス ミネラルファンデーション

「ニキビができたらメイクしない」という人もいますが、隠したいところがいっぱいの私には無理💧

しかも、ニキビ肌の大敵は紫外線なので、日焼け止めはしっかり塗った方がいいんです。

ポツポツニキビが気になる時や肌が荒れがちな季節は、石けんで落とせる日焼け止めとファンデーションを使います。

moka

クレンジングは肌を傷めるから、石けんだけで落とせるものなら安心!

私は皮膚科ですすめられたNov(ノブ)の日焼け止めとエトヴォスのミネラルファンデーションの組み合わせが気に入っています。

つけて眠れるほど優しい

【口コミ】エトヴォスのミネラルファンデーション「スターターキット」で毛穴をふんわりカバー!

とくに、肌をしっとりさせてくれるミネラルファンデーションは、もともと医療用だけに肌への優しさは抜群✨

パウダーでふんわり隠すから、ニキビも自然な感じでカバーできてうれしい!

もっとカバー力を上げたいときは、資生堂から発売されている肌荒れ用のファンデーションもおすすめです。

ニキビ跡もきれいに隠してくれるので便利。

ニキビ肌の頼れるファンデ

肌荒れをケアしながらきちんとカバー!dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」レビュー

5.大人ニキビには漢方薬もおすすめ

漢方薬を飲む

生理前などに繰り返すニキビに悩まされている人も多いですよね。

ニキビができたらチョコラBBを飲むという話をよく聞きます。

私も長年愛用していますが、最近気に入っているのが大人ニキビに効果的な漢方薬

漢方薬専門薬局で勧められた「桂枝茯苓丸」という血の巡りをよくしてくれる漢方薬は、即効性はないけれどニキビが自然と落ち着いてくるので効果を実感しています。

桂枝茯苓丸はこんな人におすすめ

  • 生理前になるとニキビができて、悪化しやすい
  • シミが増えてきて、気になる。
  • 生理痛がある。生理不順になりがち。
  • 肩がこってつらい。

ドラッグストアで手に入りますし、更年期症状にも効果的なので2週間くらいを目安に飲んでいます。

桂枝茯苓丸の錠剤はこちら

 

大人ニキビ肌の悩みとは

ニキビの跡がなかなか消えないでシミになる

ニキビの炎症が起きると、その刺激でシミの素であるメラニンが作られます。

ニキビだけでも辛いのにシミまでできやすくなるなんて💧

こういった悩みに有効なのは、薬用美白成分入りのアイテム。

ビタミンC誘導体など薬用美白成分入りのエッセンスをニキビ跡にピンポイントでのせると、ニキビ跡が徐々に薄くなっていきます。

ただ、ニキビができやすいときは肌も弱っているので、刺激の強い美白化粧品は避けた方が無難。

おすすめは敏感肌専用に作られた美白化粧品です。

最初は少し物足りなさを感じるかもしれませんが、穏やかに肌を整えてくれるので実はニキビ肌にも効果的なんですよ✨

「サエル」は美白が効きにくい敏感肌向けエイジングケア

大人ニキビは皮膚科に行くべき?

ニキビで悩んでいる人は、「皮膚科には行きにくい」「市販の薬で治したい」という人もたくさんいます。

私は最近でこそ肌のことで悩んだらすぐ皮膚科に行くようにしていますが、以前は自力で何とかしようとしてかえって悪化させることも多かったんです💧

ニキビが一度にたくさんできたり、何をしても改善しないなどの場合には、やはり皮膚科に行って正しい診断を受けることが必要だと思います。

若い頃とは原因も症状も異なる大人のニキビには、思春期と同じケアでは効果がありません

原因をきちんと知ることで初めて正しい大人ニキビケアができます。

ニキビ専用のスキンケアならどれがいいの?

私の場合、乾燥肌が悪化しすぎて大人ニキビ専用化粧品では思うように効果が得られなかったことも…。

そんな中、「この化粧品は効果的!」と感じた化粧品がいくつかあります。

大人ニキビ専用のスキンケア化粧品もたくさん種類があるので、よりニキビに特化したケアがしたい人にはおすすめ。

気をつけたいのは、思春期ニキビ用のスキンケアをしないこと! 大人ニキビは乾燥も原因なので、うるおいを取り除くようなケアは逆効果になってしまいます。

ターンオーバーをうながしてくれる大人ニキビ専用のスキンケア化粧品もあるので、トライアルセットなどから始めてみましょう。

敏感肌なのにニキビができて困っている人におすすめのスキンケア化粧品TOP5敏感肌なのにニキビができて困っている人におすすめのスキンケア化粧品TOP3

 

若いころのニキビとは違う「大人ニキビ」ができる原因とは?

思春期のころ出来ていたいたニキビとは明らかに違う「大人ニキビ」。

原因をきちんと知っておけば、毎日のスキンケアで役に立ちます。

思春期ニキビとどう違うの?

思春期ニキビの仕組み図

思春期ニキビは、皮脂が過剰に分泌され毛穴に詰まることで炎症が起こりニキビになります。

いわゆるTゾーン(おでこや鼻まわり)にできることが多く、詰まったものが白く見えたり炎症を起こして赤く膨れていることも。

大人ニキビ

一方の大人ニキビは、乾燥やターンオーバーの乱れで老廃物が蓄積し古い角質などが毛穴に詰まることでニキビになります。

MEMO
ターンオーバーとは肌が生まれ変わること。健康な肌なら28日~のサイクルで新しい皮膚が現れ、古い皮膚は自然にはがれていきます。

年齢を重ねるとこのターンオーバーのサイクルが乱れてしまいます。

皮膚の生まれ変わりがうまくいかなくなるということは、古い皮膚が肌の表面に残ったままになるということ💧

そのせいで固くなった角質が毛穴をふさいで大人ニキビの原因になったり、メラニンがシミとなって現れるなどのトラブルが起きやすくなるんです。

大人ニキビはあごなど同じところに繰り返しできやすいのも特徴。

思春期ニキビ対策は皮脂のコントロールが大切ですが、大人ニキビはそれとは違う対策をとらなければいけません。

大人ニキビができる「大人の事情」

大人になるとメイクをする機会が多くなり、その分毛穴が詰まるリスクも高くなります。

メイク落としや洗顔をきちんとやらないと、肌に残った汚れが原因で毛穴が詰まる元に!

また、ストレスや睡眠不足から引き起こされる女性ホルモンの乱れや食生活の乱れもニキビの原因になります。

 

大人ニキビは自宅でのケアが大切

大人ニキビを改善した方法を私なりにまとめてみました。

最近ではあまりニキビができませんが、疲れたりストレスがたまるとポツッとあごや口元にできることも…。

ストレスをためないようにしたり食事を変えるというのは簡単なようですごく難しいですよね・・。

少しずつでもいいから、旬の野菜や食材を使った料理を食べたり、睡眠時間をしっかり確保してストレスをためないような努力も必要です✨

繰り返しできることが多いのでなかなか手ごわい大人ニキビですが、そこは大人ならではのアイデアとお手入れで、つるんときれいな肌を手に入れましょう。