肌が綺麗になる読みもの

40代で増える「乾燥肌」をつや肌に変える方法とは?

更新日:

40代になると、体内の水分量の低下で乾燥肌の人が増えてきます。

ちょっとショックだけれど、これは立派な「老化」現象。

肌がガサガサしていると、それだけで老けて見えたり、しわやシミの原因にもなってしまいます。慌ててクリームなどを塗り込む前に、まずは乾燥肌対策を知っておきましょう。

つやのある大人の美肌を目指すために欠かせない、乾燥肌を改善する方法をご紹介します!

 

40代になると「乾燥肌」で悩む人が増える!

どうして「乾燥肌」になるの?

083389肌の乾燥が気になるとともに、顔のシミやしわ・たるみがはっきりしてきたと感じるのが40代という年代です。

肌は常に新しい細胞に変わる「ターンオーバー」を繰り返しています。

乾燥肌は水分量の低下に加え、新陳代謝の活動も衰えさせるため、この「ターンオーバー」の周期が乱れがちになります。

その結果バリア機能が低下して肌の乾燥を進ませ、肌の色がくすみ、シミ・しわ・たるみなどの悩みが目白押し状態に!

こうなると一気に「老け顔」へまっしぐら(;´Д`)。

どうすれば「乾燥肌」を防げる?

対策には、体の内外両方からのエイジングケアが必要となります。
まずは外側、スキンケアによる対策です。

乾燥肌に勝つスキンケアとは?

まず外側からのケアですが、肌のプリッとしたハリと弾力を取り戻すためには、コラーゲンやビタミンなどの美容成分の補強が重要なポイント。
これらは、肌の土台である真皮層に届けたいものなので、なるべく浸透性の高いものを選びましょう。

また、肌の水分の蒸発を防ぐ役割を持った皮脂の分泌が少ないので、美容クリームなどの少し油分が高い化粧品もおすすめ。

ただし、乾燥が進んだ状態でいきなり油分の高いクリームを塗りこむと、刺激が強すぎて肌に負担をかける可能性があります。
低刺激で肌に優しいオーガニック化粧品など、自然由来のものなら安心です。

アヤナストライアルレビュー
ストレスに負けない肌に。攻めのエイジングケア「アヤナス」がリニューアル!

  「大人の女性は敏感肌の人が増えている。」 そう聞いて「もしかして自分も敏感肌?!」と思い当たる人、実は多い ...

続きを見る

 

体の内側からもケアすると効果大

内側からのケアは、コラーゲンなど美容成分を多く含んだ食事や十分な睡眠など、バランスのとれた生活習慣が効果を発揮します。
特に睡眠は美しい肌には欠かせない「第2の美容液」ともいえるもの。

若返りホルモンが分泌される夜10時から2時まではぐっすりと眠るように心がけましょう。

また、コラーゲンドリンクやサプリメントなどを活用して「インナービューティー」を整えることで、肌の内側から乾燥を防ぎ、美肌づくりをサポートすることができます。

プラセンタならこれ!フラコラのサプリメントでプルプル肌をかなえよう

エイジングケアには欠かせないものといえば、コラーゲンやプラセンタなどの美容成分。 誰でも一度はその名前を聞いたことがある ...

続きを見る

 

乾燥肌を制する者だけが「大人のつや肌」を手に入れられる!

乾燥肌を改善するエイジングケアが、これからも若々しい肌を保てるかどうかのカギになります。

加齢による衰えを止めることはできませんが、体の内側と外側の両面から肌の栄養を摂ってあげることによって、乾燥肌を改善し老化のスピードを緩やかなものにすることは充分可能。

40代に入ると、徐々に体の新陳代謝能力が落ち、体の水分量も減少して体全体が乾燥した状態になります。

スキンケアを見直して、肌の潤いを補充すると同時に、体の内側からもエイジングケアするからこそ、「大人のうるつや肌」が手に入るのです。

 

「乾燥肌」が気になる人におすすめのスキンケアは?

ディセンシア アヤナス

敏感肌でもエイジングケアできる!

トライアルセット10日分 初回限定1,480円(税込)

敏感肌特有の炎症を抑えながら若返りを促すという新しいアプローチのエイジングケアブランド。ポーラ・オルビスグループによるものだから技術的裏付けも納得です。中でもクリームのハリ感は秀逸!

  • 化粧品が急にしみたり、赤くなってしまった人も
  • 小じわやたるみが目立って老けて見える人も
  • 季節の変わり目に乾燥などで肌が荒れる人も

まずはアヤナストライアルセットで手軽に試してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook

-肌が綺麗になる読みもの
-

Copyright© 40代だからできる!肌が綺麗になる方法 , 2018 All Rights Reserved.