スキンケア化粧品を替えるベストなタイミングとは?

生理周期と肌の関係

そろそろスキンケア化粧品を変えてみようかな・・・

そう思うことはよくありますよね。

続けていても肌の変化を感じられないときや、モデルさんが使っている化粧品がよさそうだとガラリと全部のスキンケア化粧品を変えたくなるもの。

moka
新しい化粧品が発売されると変えたい気持ちがむくむく✨

でも、ちょっと待って!

スキンケア化粧品を変えるときに「タイミングが大切」ってご存知でしたか?

「変えたい時が変え時なんじゃない?」って思うかもしれませんが、実は生理の周期に合わせて変えると新しい化粧品の効果を実感しやすくなるんです。

今回は、知っているようで知らなかったスキンケア化粧品を替えるベストなタイミングについてご紹介したいと思います。

 

スキンケア化粧品はどのタイミングで変えるべき?

女性が「これまでつかっていた化粧品を変えたくなるとき」ってどんなときでしょう?

  1. 今の化粧品に大きな不満はないけれど、もっと自分に合うものを使ってみたい
  2. 今まで使っていた化粧品が肌に合わなくなってきたから変えたい
  3. 新商品が出たから試したい

①の理由は、多くの女性が経験しているのでは?

「もっと自分の肌に合ったベストな化粧品があるはず」と思うからこそ、ちょっと値段が高くても思い切って新しい化粧品をそろえてみたくなりますよね。

次々と新しい化粧品が販売され、「これこそ私の悩みを解決してくれる救世主なんじゃない?!」と飛びつきたくなることも!

化粧品を変えるベストなタイミングは「生理の直後」

肌が新しいスキンケア化粧品を受け入れ、その中に配合されている美容成分を生かし切れる時期、タイミングが女性にはあるのです。

それは生理周期と深い関係があります。

生理前にイライラしたり、眠気に襲われたりといった不調を感じることはありませんか?

肌にとっても生理中はホルモンのバランスが崩れる影響をもろに受けるとき。

生理周期によって肌状態が変化するということは、女性であれば頭に入れておくべき知識です。

早速「生理周期と肌の関係」を7日ごと4つの時期にわけた場合で見ていきましょう✨

「生理周期と肌の関係」7日ごと4つの時期にわけた場合

生理前の7日間

もっとも調子の悪いとき。オイリーになるので吹き出物ができやすく、紫外線にも過敏になるのでシミ、そばかすもできやすいトラブル期。この時期に過剰なスキンケアは禁物。紫外線ケアは念入りにしつつも食事などで内側からケアするようにします。

生理中最初の7日間

体温も低いため、血行が悪く肌も乾燥しがちな乾燥期。この乾燥期に必要なスキンケアはとにかく保湿。

生理が終わるころの7日間

潤いの女性ホルモン“エストロゲン”の分泌がピークになる時期。特に何もしなくてもうるツヤの美肌期を迎えます。調子も良く肌も比較的強い状態なので、新しい化粧品を使い始めたり、角質ケアなどで攻めのケアをするならこの時期。

生理が終わった後の7日間

少しずつ調子が下降していく調整期。肌の内側が乾きやすいので保湿でバランスを整えます。

つまり、化粧品を変えるベストなタイミングは「生理の直後」

生理直後というのは、卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌されます。エストロゲンは女性ホルモンの中でも、肌をみずみずしく整えコラーゲンも増やしてくれる美肌ホルモン。

肌の新陳代謝が活発になるこのタイミングで、新しい化粧品攻めのスキンケアを試す!

これがスキンケア化粧品を替えるベストなタイミングなんです。

 

今のスキンケア化粧品が合わないから変えたいときは

今の化粧品が合わないから変えたいときは

今まで何の問題もなかったのに、急に肌がピリピリしたり、カサついて荒れたようになったり。

moka
化粧品を全部変えたくなっちゃう💦

「急いで自分に合う化粧品をさがさないと!」とネットなどの口コミを調べて、とりあえず評判のいいものを買ってみる人もいるのでは?

それで落ち着く場合はいいのですが、どうして急にいつもの化粧品が合わないと感じたのか、その原因を知る必要があります。

そうしないと、いつまでたっても「合わなくなった!」⇒「慌てて新しい化粧品をそろえる」の繰り返し。

これでは、理想の肌づくりはできませんよね。

まずは落ち着いて理由を考えてみましょう。

化粧品が合わなくなった原因を探す

ひょっとしたら、合わなくなった原因は化粧品以外のことかもしれません。

いつもの化粧品が合わないときにチェックすること

  1. 睡眠不足が続いていないか
  2. 油っこい食事が多かったり、野菜などのミネラル不足がないか
  3. 生理前や生理中でホルモンバランスが崩れる時期ではないか

他にも、ストレスがたまっていると肌荒れの原因になったり、あれこれと化粧品をつけすぎて肌が疲れていることもあり得ます。

肌が不調なときは「化粧水+クリーム」だけで立て直す!

2015.02.26

このような理由に心当たりがなく、「やっぱりスキンケア化粧品を変えた方がよさそうだ」と思った時に初めて新しいスキンケアへと移行すべきです。

そのときは一気に変えるのではなく、生理の周期も計算にいれたりパッチテストをしたうえで、保湿化粧水などから少しずつ変えていきましょう。

知らないうちに敏感肌になっている可能性も

季節の変わり目や生理の前後に肌荒れが起きやすかったり、ニキビが繰り返しできたりするときは、知らない間に敏感肌になってしまっているのかも。

肌の水分が保てず肌表面のバリア機能も弱っているので、いくら丁寧にスキンケアをしても改善しないこともあります。

そんなときは皮膚科で診てもらったり、敏感肌用のスキンケア化粧品に代えてみましょう。

 

スキンケア化粧品を替えるベストなタイミングとは? まとめ

ここまで、スキンケア化粧品をいつ変えると肌に効果的なのかについてご紹介してきました。

肌細胞が生まれ変わるサイクルは28日間。

40代の女性なら45日くらいかかることもありますので、スキンケア化粧品をたった一度の使用で判断するのではなく、じっくり肌と向き合って相性を確かめることが大切です。

生理との関係も考えながら、自分にとってのベストなスキンケア化粧品を見つけるときの参考にしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で