ほうれい線がふっくら!ナールスピュア+(プラス)は科学の力でうるおしてくれます

ナールスピュア

ほうれい線が目立ってくると、いっきに老けて見えるもの。

口元にくっきりしはじめたラインを鏡で見ると、すごくあせりますよね。

何か新しい化粧品でいいものはないかな・・と探していて出会ったのが、ナールスピュアという化粧水。

一本使い終わってみて「なんだか期待が持てるかも!」と思うくらい、ほうれい線を中心に肌がふっくらしてきたんです。

公式サイト自らうるおい“弾む肌”へ!【ナールスピュア】

 

ナールスピュアは新しい発想の化粧水

ナールスピュア

「ナールスピュア」は、大学の研究室から生まれた化粧水です。

名前にも使われている「ナールスゲン」というエイジングケア成分は、京都大学の化学研究所大阪市立大学大学院の生活科学研究科で共同開発されたもの。

つまり、エビデンス(科学的根拠)に基づいた“化学的な化粧品”なんです。

ナールスゲンの新しさは「肌の奥まで届ける力」

よくあるエイジングケア化粧品は、コラーゲンを外側から補充するものが多いのですが、ナールスゲンは肌の内側から働きかけることが可能に。

エイジングケア成分「ナールスゲン」の効果

  • お肌本来の環境を整えて、お肌内部の水分バランスとコラーゲンをキープ
  • 角質層の奥までじっくりと浸透して、ハリとツヤのある肌に導く

紫外線や汚れた外気、加齢でダメージを受けた肌を再生させるために、「綿維芽細胞」(コラーゲンやエラスチン、ヒートショックプロテインといった美肌になくてはならない成分を作り出す源)にアプローチし、肌の内側から美肌成分が生成されるよう作用します。

さらに、驚くのはナールスゲンの大きさです。

エイジングケア成分を肌の奥に届けるためには、その大きさ(=分子量)が重要なポイント。

分子量が大きいと、肌にはほとんど浸透しないんです。
最近よく聞く「低分子コラーゲン」は分子量が500~3000程度で、肌への浸透性がよくなって、内部から乾燥を防ぐ役割をしています。

一方、ナールスゲンの分子量は331!
低分子コラーゲンよりもさらに小さくて、しかも水溶性なので、肌の奥まで必要な成分をしっかり届けてくれるんです。

ほかのエイジングケア成分も一緒に届ける

肌への浸透が驚くレベルであるナールスゲンですが、一緒に取り入れることで相乗効果が期待できる成分があります。

ビタミンC誘導体は、即効性&高い浸透力で、なめらかなスベスベ肌へ導いてくれますし、強い抗酸化作用のあるビタミンE誘導体でエイジングケアをくまなくサポートしてくれます。

そのほかにも、水溶性プロテオグリカンが、ヒアルロン酸、コラーゲンをサポートするので、しっとり感がすぐ感じられるのも嬉しい♪

ナールスピュアの詳しい使い心地は?

ナールスピュア

洗顔したら一番先にナールスピュアを使います。

目安は500円玉くらいの量。

さらっとしているので、たっぷり使っても全然べとつかないのが嬉しい♪

ナールスピュア化粧水

見た目はほとんど水のよう。

香りもほとんどなくて、「ほんとに化粧水?」と思うほど。

さらりとしているので、何度も重ねづけできるし、年齢の出やすいデコルテや手にも使えて便利です。

ナールスピュア

両手で顔全体をおおうようにして、しっかり浸透させたら、あとはいつものお手入れをするだけ。

私は美容液とクリームを重ねましたが、ちょっと肌が疲れているときはナールスピュアにクリームだけで夜のお手入れは完了。

べたつきが気になっていたクリームもしっくりなじむのにビックリ!
 
ナールスピュアには次に使う化粧品の浸透もよくしてくれる力があるのかも。
 

ナールスピュアを一本使い終わって現れた変化とは

ナールスピュアは一本120ml。

私は朝と夜使ったので、だいたい一か月半くらいで使い切りました。

ほうれい線に変化が!

ナールスピュア 使用後

ほうれい線が気になって使い始めたので、特に意識して重ねづけしたおかげか、一本使い終わる頃にはふっくらしてきて、目立たなくなってきました。

あんなにくっきりしていた線がここまで薄くなるなんて、ほんとに驚きました。

ほうれい線というよりも、毛穴の引き締め効果があるようで、毛穴が広がって小じわのように見えていた小鼻のまわりもなんだかスッキリ!

一番驚いたのは、実は手の変化なんです。
実験的に左手の甲だけにつけて寝てみたのですが、断然白くなってる!

違いが目で見てわかると、そのすごさが実感できます。

ほうれい線は内側から持ち上げないとダメ

ほうれい線って、肌の内側からケアしないと効果がないものらしいんです。

それを知らない頃はあわてて保湿クリームをベタベタほうれい線に塗り込んだりしていました。どうりで全然効果を感じられないわけです。

いつものスキンケアに追加するだけ

ナールスピュアのよさは、いつものスキンケア化粧品にプラスできるところ。

人によって気になる悩みは違いますが、保湿不足が悩みの人はナールスピュアのあとに化粧水から順番に使えますし、私のようにそれまでの化粧水と置き換えて使うのもアリです。

化粧水というよりは、導入化粧水のような使い方がいちばん多いのかな、と思います。

最近花粉症などのアレルギーで、肌も荒れがち。

ナールスピュアの内側からのケアに期待して、ひたすら重ねづけしてクリームを少しプラスするだけで過ごしていますが、いろいろ化粧品を使うよりも肌の調子がいいような気がします。

moka
化粧品を使いすぎると肌も疲れてしまうのかも。シンプルなケアに戻すと肌も元気を取り戻します。ナールスピュアはそれにこたえてくれる、高品質な化粧水だと思います。

公式サイトエイジングケアの本気習慣【ナールスピュア】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で