毛穴のでこぼこを一瞬でなめらかにしてくれる優秀下地2つ

年齢とともに気になってくるのが、毛穴のたるみ黒ずみ

どんなに丁寧にファンデーションを塗っても、時間がたつといつの間にか毛穴が目立ってきて、テカテカとメイクが崩れてくる・・・。

そんな人におすすめしたいのが、毛穴を瞬間で目立たなくしてくれる下地!

今回は、40代の女性にピッタリの、

● 小じわもカバーできるアンチエイジングな毛穴下地
● 毛穴を驚くほどさらっさらに整える部分用下地

のふたつをご紹介します。

 

40代で選びたい毛穴用下地はこれ!

pores-cover

ひとくちに毛穴カバー下地と言っても、各社からいろいろな種類が出ていて、つけ心地や特徴も違うもの。

40代半ばの私がいちおしなのは、シルキーカバーオイルブロックスムースマットベース というふたつの毛穴用下地です。

以前、某有名な毛穴用下地で2日目に肌荒れして以来、このタイプの化粧下地は使っていなかったのですが、どうしても隠したい毛穴があって、諦めきれずいろいろと探した末にたどり着いたのが、このふたつ。

選んだ理由は、

  • クレンジングでするりと落ちる
  • つけていて重たくない(ファンデを重ねても厚塗り感がない)
  • 小じわやたるんだ毛穴にもきれいにカバーできる

などの、40代の女性なら外せないものばかり。

シルキーカバーオイルブロックとは?

silkycover

知る人ぞ知る化粧下地がこの『シルキーカバーオイルブロック』。

最大の特徴は、毛穴や小じわを目立たなくさせるアンチエイジングな化粧下地だということ。

キチンキトサンを含んだ微粒子成分が肌の凸凹を目立たなくさせ、シルクセリシンパウダーが余分な皮脂を吸着してTゾーンのテカリを防ぎ、つるつる・さらさらのシルクのような手触りに導いてくれます。

しかも、毛穴をケアするアーチチョーク葉エキスやヒアルロン酸など美容成分もたっぷり配合しているので、スキンケア効果もあります。

silkycover-oilblock-finger

オイルブロックと言う名前の通り、つけた瞬間から手触りはさらさら!

それでいて、スキンケア成分のおかげでしっとり感も残っている、感動的な手触りなんです。

使い方は簡単。
とにかく少なめの量を、少しずつつける!のが失敗しない方法です。

隠したい毛穴や小じわの向きに合わせて、「毛穴よ消えろ~」と塗り込む感じ。

silkycover-oilblock-face

仕上げは、リキッドファンデーションでもパウダーファンデーションでもきれいに仕上がります。

顔全体にも使えますし、気になる部分だけに使ってもOK。

目じりの小じわやほうれい線もカバーしてくれるので、今の私の悩みにぴったりの下地なんです。
ちょっとしたおでかけなら、日焼け止め+シルキーカバーオイルブロック+パウダーだけで大丈夫なくらい。

クレンジングで落とすと、するんっと毛穴からきれいになる感じで、今のところ肌荒れなども一切なしです。

公式サイトシルキーカバーオイルブロック

 

スムースマットベースとは?

smooth-mat

小鼻や頬の気になる毛穴にさっと塗るだけで、毛穴が隠せる部分用化粧下地『スムースマットベース』。

特徴は、オルビス独自の100%オイルカット処方で、驚くほどサラサラでマットな肌になれること!

光を操るパウダーの働きで光を強力に乱反射させ、毛穴をふんわりぼかします。

さらに乾燥を感じたら水分を吸湿して補う成分によって、乾燥によって目立ちやすい頬のたるみ毛穴もふんわりカバーしてくれるんです。

smooth_mat_base

色は絶妙なベージュで、毛穴の黒ずみもカバー。肌をキュッとひきしめる植物性ひきしめ成分配合で、テカリや化粧くずれも防ぎます。

肌にのせた瞬間、さらさらの感触のパウダーに変化。まるでベルベットのようななめらか肌に整えるので、その後のファンデーションのノリが格段にアップします。

あまりの気持ちよさに、しばらく触っていたくなるほど、感動ものの肌触りなんです。

スムースマットベースは部分用下地なので、小鼻のまわりの強力な毛穴をカバーするのにぴったり!

smooth-mat-base

スムースマットベースをぬると、毛穴を瞬時にカバーしてくれるから、ファンデーションの前にさっと塗るだけで、毛穴レスな美肌の完成!

余分な皮脂を吸着するオイルブロック効果がかなり強力なので、化粧くずれすることなく一日中驚くほどのさらさらマットな肌が続きます。

公式サイト毛穴見えない!崩れない!テカらない!
オルビスのスムースマットベース☆

 

シルキーカバーオイルブロックとスムースマットベースの上手な使い方

毛穴カバー下地って肌に悪くないの?

3fe026b7bc3b6f807f25100e665ebb22_s

毛穴をカバーする下地は、なめらかな仕上がりに感動する一方で、「毛穴をふさいで大丈夫?」「どうやって落とすの?」「成分は何?」などの疑問もむくむく。

せっかくきれいにメイクできても、結果的に肌荒れしては、何にもなりませんよね。

毛穴をカバーする下地には、ジメチコンなどのシリコンが使われています。
シリコンというと、最近ではなんだか悪者のイメージですが、安定性の高い成分でもあるからこそ、さまざまな化粧品に活用されていることも事実。

私が肌荒れした某ブランドの下地は、一回のクレンジングで落ちない感触があって、ダブル洗顔をしてもなんだかスッキリせず、あっという間に肌荒れしてしまいました。

今回ご紹介したふたつの下地は、クレンジング(ダブル洗顔のいらないタイプ)できれいに落ちますし、私の肌には合っているみたい。シリコンタイプの化粧品を使うときは、下地でもファンデでも、残さないようにしっかり洗って落とし切ることが絶対条件だと思います。

それさえ守れば、気になる肌悩みを解決してくれる頼もしいアイテム!
経験値の高い大人の女性だからこそ、上手に使って、美肌を演出したいものです。

シルキーカバーオイルブロックとスムースマットベースの使い分けは?

hikaku

どちらも毛穴の皮脂をカットしてテカりも防いでくれるのですが、シルキーカバーの方がしっとり感もあって、広い範囲に使えます。 色も白っぽく、顔全体に使うと、ワントーンアップした肌色になれます。

スムースマットベースは、かなり強力にサラサラ肌にするので、頑固な毛穴に部分的に使うのがおすすめ。

ベージュよりの肌色なので、毛穴を自然にカバーしてくれますし、上からつけるファンデーションの色を邪魔しない印象です。

シルキーカバーオイルブロックは、初回限定で5,595円で手に入れることが可能。2~3か月以上は余裕でもつので、コスパも◎。
スムースマットベースは、12gで1,200円。こちらも部分使いなら長く使えるので、かなりお得なお値段です。

毛穴用の下地は使いこなすと、「私、すっぴんが瞬間できれいになったんじゃない?!」って錯覚するほどのツルツル肌に仕上がります。

まだ使ったことがない人は必ず感動するアイテムですので、一度試してみる価値あり!ですよ。



オルビス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で