『澄肌ホワイトCCクリーム』シミをカバーしながら紫外線も強力ブロック!

毎年4月になるとリピート購入する「澄肌ホワイトCCクリーム」。

国内最高レベル[SPF50+/PA++++]の紫外線防止効果はもちろん、シミや毛穴、くすみをキレイにカバーしてくれる多機能ぶりが気にいっています。

紫外線が強い季節になると、日焼け止めもしっかり塗ってファンデーションも重ねて・・・とどんどん厚塗りになってしまいますよね。

そんなときに役立つのが、必要なものが1つになったCCクリーム

moka
手軽なCCクリームは、一日中きれいな状態がもつのか気になる・・

そこで今回は、

  • カバー力はどのくらい?シミは隠れるの?
  • 一日中キープできる?化粧崩れは?
  • どんな人に向いているの?
という3つを徹底的にチェックしながら使ってみました。
 

\ もっと詳しく見てみる! /
 

『澄肌ホワイトCCクリーム』 レビュー

『澄肌ホワイトCCクリーム』はどんな化粧品?

『澄肌ホワイトCCクリーム』の紫外線防止効果

『澄肌ホワイトCCクリーム』は「米肌(まいはだ)」という、KOSE(コーセー)が開発・販売しているブランドのベースメイク化粧品です。

POINT

米肌(MAIHADA)とは

コーセーの通販専用スキンケア。”お米”と”発酵”のチカラで、様々な肌悩みの根源である”乾燥”を改善し、ツヤのある潤い肌を目指します。

『澄肌ホワイトCCクリーム』最大の特徴は、なんといっても

業界最高値SPF50+/PA++++
で紫外線を強力にカットしてくれること!

『澄肌ホワイトCCクリーム』6つの機能

さらに、

  • クリーム
  • 日焼け止め
  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • コンシーラー
  • フェイスパウダー
の6つの効果があり、透明感のあるさらさらとした美白肌が長時間持続します。

毛穴もくすみも長時間きれいにカバーしてくれて化粧崩れも少ないので、汗ばむ夏は特に手放せない優秀クリームファンデーションなんです。

澄肌ホワイトCCクリーム

価格 3,500円(税抜)送料無料
内容量 30mL(約4~5ヵ月分)約150回分
保湿成分 米発酵液/米ぬか酵素分解エキス/ハトムギ発酵液/乳酸Na/グリコシルトレハロース/スクワラン
特徴 無香料/弱酸性/鉱物油フリー/タール系色素フリー
カラー
  • 00 : やや明るい自然な肌色
  • 01 : 普通の明るさの自然な肌色

『澄肌ホワイトCCクリーム』は通信販売のみ

『澄肌ホワイトCCクリーム』は通信販売のみ

『澄肌ホワイトCCクリーム』は、通信販売のみで手に入るブランドです。

Amazonや楽天にもありますが、定価より高く設定されているものがほとんど。

公式ページからの購入が一番安いです。

注文してから3日ほどで届きました😀

澄肌CCホワイトクリーム 箱の中身

中には本製品と、パンフレット、美白エッセンスのサンプルが入っていました。

『澄肌ホワイトCCクリーム』の詳しい使い心地は?

『澄肌ホワイトCCクリーム』容量

これ一本で約150回分もあるそう✨

毎日使っても4~5ヶ月はもつことになるので、コスパはかなり高いです。

『澄肌ホワイトCCクリーム』はプッシュ式

チューブに入ったクリームなのですが、プッシュ式なのですごく出しやすいです。

ワンプッシュが一回分の目安量。

出し過ぎたり少なすぎたりといったこともないですし、最後まで衛生的に使えるのも嬉しい♪

『澄肌ホワイトCCクリーム』カラーバリエーション

色は、00(やや明るい自然な肌色)と01(普通の明るさの自然な肌色)の2色。

今回私は、00番のやや明るい色を使ってみました。

00(やや明るい自然な肌色)と01(普通の明るさの自然な肌色)の2色

公式ページで両方の色のサンプルが無料でもらえるので、色選びで悩んだら取り寄せてみると失敗がありません。

moka
私の場合は、くすみが気になるので明るめの色がいいかな。

CCクリームの使い方は簡単。

ワンプッシュを手に出したら、スタンプのように顔全体にポンポンとのせて叩き込むだけ!

  1. 手の甲に1プッシュ出し、指先で平らにのばします。このひと手間で、肌にムラなくのばすことができます。
  2. 中指と薬指の腹でスタンプを押すように、両頬・ひたい・あご・鼻の5ヵ所に平らに置いていきます。
  3. 中指と薬指の腹で、顔の内側から外側に伸ばし、たたき込みます。たたき込むことで、肌により密着します。

つけ心地はすごく軽い!

柔らかいけど密着度が高いので、テクニックなしでもきれいに仕上がります。

コツは肌に叩き込むようにすること。

毛穴がカバーされてつるんっとなめらかになりますし、化粧のもちもぐんとよくなります。

『澄肌ホワイトCCクリーム』をつける前 『澄肌ホワイトCCクリーム』つけた後

『澄肌ホワイトCCクリーム』のいいところは、仕上げのパウダーがいらないくらいサラサラな仕上がり✨

気になる目の下のくまやシミは、コンシーラーのようにトントンと重ねづけすればナチュラルに隠してくれます。

 

『澄肌ホワイトCCクリーム』の実力は?

カバー力はどのくらい?シミは隠れるの?

今まで使ったCCクリームの中では断トツでカバー力があります✨

薄いシミならかなりきれいに隠してくれますし、これひとつでベースメイクが終わるのはすごいかも。

一番驚いたのは、たるんだ毛穴がほんとに目立たない!

以前は、たるみ毛穴からファンデーションが落ちてテカテカ崩れていたのに、『澄肌ホワイトCCクリーム』に変えてからは崩れ知らずです。

3色の「肌色コントロールパウダー」のおかげなのか、「どんよりとしたくすみ」や赤みなどの気になる色ムラがしっかりカバーされるがうれしい!

「いかにも塗りました」的な不自然さが一切なく、厚ぼったさのない自然な仕上がりです。

一日中キープできる?化粧崩れは?

CCクリームを使う時に一番気になるのが化粧崩れしないかということ。

化粧下地や日焼け止め成分が入っていることで、便利ではあるけどやっぱり崩れやすい商品が多いんですよね・・。

その点『澄肌ホワイトCCクリーム』は、キープ力が高いのがメリットです。

皮脂が染み込みにくいパウダーが配合されているので、時間がたってもテカったり皮脂ぐすみせず、透明感のある肌を保ってくれます。

どんな人に向いているの?

今まで他社のBBクリームやCCクリームを使って、カバー力が化粧崩れに不満があった人には特におすすめ。

べたつきが気になって仕上げにフェイスパウダーを使っていた人にも、ぜひサラサラの仕上がりを試してほしい!

POINT

こんな人におすすめ

  • 肌悩みはしっかりカバーしたいけれど、自然な仕上がりが良い
  • 紫外線を徹底ブロックしたい
  • たるみ毛穴が気になる
  • 化粧崩れ、テカリが気になる
  • 仕上げにフェイスパウダーなしでもサラサラしたい
\ もっと詳しく見てみる /

 

『澄肌ホワイトCCクリーム』の口コミを調べてみました

『澄肌ホワイトCCクリーム』の気になるところ

口コミをチェックしていて特に気になったのが次のようなもの。

前のccクリームに比べて柔らかい感じです。すごく伸びがありますが、量をすごく使ってしまうため、コスパが悪いかも? 毛穴が目立ちます。

(30代)

結構肌にベタっとするCCクリームです。

紫外線カットできるから日焼け止めとしてよいかなと思って買いました。
カバー力はありますが、厚塗り感が少し気になります。

軽いクリームなので、塗りやすくて伸びもいいのですが、仕上がりが少し思っていた感じと違いました。

(30代・混合肌)

乾燥肌で敏感肌ですが、カバー力がある分、乾燥がしやすいと思いました。毛穴落ちもしました。

CCクリームというか、普通のファンデーションのような感じ。

(30代・混合肌)

2018年3月にリニューアルしたのですが、確かに以前の方が固めのテクスチャーで崩れにくかったかも。

でも、リニューアル後の方が肌へのなじみは断然よくなって、毛穴のカバー力は上がった気がします。

日焼け止め効果が高いとどうしても乾きがちになるので、

  • 化粧水で丁寧に保湿する
  • 仕上げにしっとりしたフェイスパウダーを重ねる
などの方法が必要。

手軽さが魅力のCCクリームですが、きれいな仕上がりを望むならやはりスキンケアは大切です。

特に化粧水は大事!

米肌から届いたお便りでは、夏の崩れやすい時期は保冷剤を使って肌を引き締める方法も紹介していました。

肌を冷やしてから米肌のCCクリームをつけると、毛穴がキュッとが引き締まってつるんとした肌になったのがわかりますよ。

真夏には仕上げにミネラルパウダーなどを重ねるのもおすすめです。

ミネラル成分は程よくしっとりさせてくれるので、『澄肌ホワイトCCクリーム』との相性はすごくいいですよ。

ミネラルパウダーはこちら

つけたまま眠れて肌にもいい!エトヴォスのナイトミネラルファンデーション

2015年8月28日

『澄肌ホワイトCCクリーム』を使って得られるメリット

高評価な口コミがこちら。

2本目です。休日はコレだけでファンデもいりません。厚くならずさらっとしてますが、乾燥せずしっとりです。 一回分もワンプッシュでわかりやすく、5ヶ月持つのでコスパもいいと思います。

(30代)

初めて購入しました。肌になじみやすく、少量使用でもカバー力があります。朝のメーク時間が簡単になりました。

(40代)

コスパがよいのって見逃せないメリットですよね✨

少しの量でもしっかりカバーできるから、朝の時短メイクにも欠かせません。

5ヶ月くらいはもつので、紫外線の強くなる4月から8月まではこのccクリームにおまかせ。

日焼け止めも買わなくていいから、コスパの良さは最強です。

BBクリームのしっとりとCCクリームのさらっと感がちょうどミックスされたような使い心地に、まさに下地の理想が叶えられたと思いました。

冬、乾燥が気になったときはBB、夏少しサッパリ感がほしい時はCCと使い分けたいと思います。

(50代)

BBクリームも人気のアイテム。

ただ、夏にはちょっと重く感じることもあります。かと言ってカバー力をあきらめたくない人にぴったりなのが、米肌のCCクリームなんです。

CCクリームはもともと肌の難点をカモフラージュしてくれる特徴があるので、BBクリームに比べると明るめの色味。

BBクリームって、思ったよりも色が濃くて顔が暗く見えたなんて言う失敗も多いですよね。

その点CCクリームなら、色合わせが簡単で失敗が少ないと思います。

 

『澄肌ホワイトCCクリーム』のメリットとは?

『澄肌ホワイトCCクリーム』のメリットとは?

1.国内最高レベルの紫外線防止効果

紫外線はシミはもちろん乾燥やしわの原因にもなるから、できるだけしっかりと防ぎたいですよね。

SPF50/PA++++という表示が一気に増えた最近の日焼け止めですが、肌への刺激も気になります。

米肌のCCクリームは、SPF50+/PA++++。よく見ると「50」の後ろにもうひとつ「+」がついています。

これはSPF50より高い効果があることを表していて、なんと現在の実質的な国内最高値

これだけの数値だと肌に負担がかかるのでは?と思いますが、米肌はお米の保湿成分をつかっているから乾燥も防いで肌に優しいんです。

無香料、パラペン、タール系色素、鉱物油が使用されていないのも、肌荒れを起こしにくいポイント。

2.化粧崩れしにくい

米肌のCCクリームには、フェイスパウダー効果のある「さらさらエアインパウダー」が配合されています。

中が空洞になっている特殊なパウダーなので、ふわっと軽く仕上がり、化粧崩れやヨレを防止

私は乾燥肌なので、逆にかさつきを心配しましたが、しっとり感もちゃんとあるので全然大丈夫でした。

夕方ごろまで崩れしらずで、しかも軽いので本当に一日中ほんとうに快適♪

3.毛穴をカバーしてくれる

米肌シリーズは毛穴ケアで評価の高いシリーズ。

こちらのCCクリームも、年齢肌に目立つたるみ毛穴や、小鼻のひらき毛穴をしっかりカバーしてくれます。

肌をなめらかに整えてくれるから、見た目もすべすべでつるんとした感じ。

カバー力重視のBBクリームと違って、CCクリームはカモフラージュ効果が高いのですが、米肌はそれをつけた瞬間に実感できるからすごい!

『澄肌ホワイトCCクリーム』はどこで買えるの?

『澄肌ホワイトCCクリーム』購入場所

『澄肌ホワイトCCクリーム』は通販限定の化粧品です。

3,000円以上購入で全国送料無料ですし、購入した商品に応じてショッピングポイント「マイル」も貯まります。

「米肌」ブランドには他にもスキンケア化粧品が充実✨

エイジングケアや美白ケアも人気なので、ライスパワーを存分に味わえる米肌でそろえてみるのもいいかも!

\ 公式ページはこちら /

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で