『米肌』のCCクリームなら国内最高レベルで紫外線をブロック!

「米肌(まいはだ)」は、KOSE(コーセー)が開発・販売しているブランドです。

米肌のスキンケアラインはどれも使い心地がいいので大好きなのですが、中でもお気に入りは澄肌 CCクリーム

1本でクリーム・日やけ止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・フェイスパウダーの6つの役割を果たすCCクリームで、最大の特徴はなんといっても業界最高値SPF50+/PA++++で紫外線を強力にカットしてくれること。

毛穴もカバーしてくれて化粧崩れも少ないので、汗ばむ夏は特に手放せない優秀クリームなんです。

公式サイト毛穴レス&テカリ知らず肌をひと塗りでカバー!KOSE米肌【澄肌CCクリーム】

 

『米肌 澄肌CCクリーム』を気に入っている理由3つ

1.本格的なUVケアができる!

maihada-cc-box

紫外線はシミはもちろん乾燥やしわの原因にもなるから、できるだけしっかりと防ぎたいですよね。

SPF50/PA++++という表示が一気に増えた最近の日焼け止めですが、肌への刺激も気になります。

エイジング世代が選ぶ!最高値「SPF50/PA++++」の日焼け止め

2015.06.13

米肌のCCクリームは、SPF50+/PA++++。よく見ると「50」の後ろにもうひとつ「+」がついています。

これはSPF50より高い効果があることを表していて、なんと現在の実質的な国内最高値なんです!

これだけの数値だと肌に負担がかかるのでは?と思いますが、米肌はお米の保湿成分をつかっているから乾燥も防いで肌に優しいんです。

無香料、パラペン、タール系色素、鉱物油が使用されていないのも、肌荒れを起こしにくいポイント。

化粧崩れしにくい

米肌のCCクリームには、フェイスパウダー効果のある「さらさらエアインパウダー」が配合されています。

中が空洞になっている特殊なパウダーなので、ふわっと軽く仕上がり、化粧崩れやヨレを防止

私は乾燥肌なので、逆にかさつきを心配しましたが、しっとり感もちゃんとあるので全然大丈夫でした。

パウダーなしでもOKとありましたが、さすがにそれだけでは多少ペタペタする気がしたので上からパウダーをつけています。

夕方ごろまで崩れしらずで、しかも軽いので本当に一日中快適♪

毛穴をカバーしてくれる

米肌

米肌

米肌シリーズは毛穴ケアで評価の高いシリーズ。

こちらのCCクリームも、年齢肌に目立つたるみ毛穴や、小鼻のひらき毛穴をしっかりカバーしてくれます。

肌をなめらかに整えてくれるから、見た目もすべすべでつるんとした感じ。

カバー力重視のBBクリームと違って、CCクリームはカモフラージュ効果が高いのですが、米肌はそれをつけた瞬間に実感できるからすごい!

 

『米肌』CCクリームの詳しい使い心地は?

maihada-cccream

チューブに入ったクリームなのですが、プッシュ式なのですごく出しやすいです。

ワンプッシュが一回分の目安量なので、出し過ぎたり少なすぎたりといったこともないですし、最後まで衛生的に使えるのも嬉しい♪

これ一本で約150回分もあるそう✨

毎日使っても4ヶ月以上はもつことになるので、コスパはかなり高いと思います。

色は、00(やや明るい自然な肌色)と01(普通の明るさの自然な肌色)の2色。

今回私は、新色のやや明るい自然な肌色を使ってみました。

maihada-color

写真では腕につけていますが、顔にのせた瞬間「明るすぎたかな?」と、ちょっと心配に。

でも、肌なじみがいいので、全然大丈夫でした!

むしろ、すごくナチュラルでびっくり。肌のトーンをあげてくれるので、つける前より色白できれいになった?!なんて錯覚するほど✨

CCクリームはもともと肌の難点をカモフラージュしてくれる特徴があるので、BBクリームに比べると明るめの色味。BBクリームって、思ったよりも色が濃くて、顔が暗く見えたなんて言う失敗も多いですよね。

その点CCクリームなら、色合わせが簡単で失敗が少ないと思います。

maihada-cc

パウダー配合なので、やや固めのテクスチャーですが、少な目の量を顔の5か所くらいにポンポンとのせて、手早く広げていくときれいに仕上がります。

肌に叩き込むようにするとさらに毛穴がカバーされて、なめらかさがアップ!

このままでもOKなくらいサラッとしていますが、私はマットな肌が好きなので仕上げにパウダーをパタパタ。化粧崩れも防げるし、日焼け止め効果も高まるのでおすすめです。

公式サイト米肌【澄肌CCクリーム】

 

米肌のCCクリームで美肌を作るコツ

口コミを見ていると、「化粧崩れした」や「カバー力が足りない」といったものを目にします。

化粧崩れは保湿不足が原因のこともあるので、CCクリームのようなオールインワン化粧品を使うときも、潤いを残す洗顔料で洗ったり化粧水などを丁寧につけることは絶対必要。

手軽さが魅力のCCクリームですが、きれいな仕上がりを望むならやはりスキンケアは大切です。

特に化粧水は大事!

私は、暑い季節には冷やした化粧水を使って丁寧に肌を保湿します。米肌では保冷剤を使う方法も紹介していましたが、敏感肌なので私にはちょっと無理かな。

肌を冷やしてから米肌のCCクリームをつけると、毛穴がキュッとが引き締まってなめらかな肌になるのがわかりますよ。

米肌はナチュラルなのに肌のトーンを一段階上げてくれるので、カバー力が気になる場合は重ね付けして仕上げはしっとり系のパウダーを使うときれいに仕上がります。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で