40代だからできる!肌が綺麗になる方法

大人の美肌を手に入れる。

セラビオ配合アンチエイジング導入液「ORifER(オリファ)」

   

orifer

私は「最近、化粧水が肌に入っていかないな」と感じたら、すかさずブースター美容液を使っています。

洗顔後にこれを使うだけで、次に使う化粧水の浸透が全然違うんです!!!

最近のお気に入りは、大豆と米ぬかエキスの発酵液で作られた「発酵美養液 ORifER(オリファ) 」。

防腐剤フリーの無添加化粧品だから、すごく安心だし、使うほどに肌が柔らかくなって、シワもふわっと目立たなくなるみたい。

>>>発酵美容液「ORifER(オリファ)」お得なトライアルはこちらから!
 

オリファはセラビオと水だけでできたシンプルな美容液

ブースター美容液って?

ブースト(boost)とは、「押し上げる」とか「高める」などの意味の言葉。

ブースター美容液は、その名のとおり、次に使う化粧品の効果を「押し上げて」「高めて」くれる美容液のことで、導入液や先行型美容液と呼ばれることもあります。

肌の角質層には外からの刺激をバリアして守る役割もあるのですが、硬くなった角質層は化粧品の浸透も悪くしてしまいます。

そこで、ブースター美容液の登場!!!

ゴワゴワに硬くなった角質層の奥まで浸透して肌を柔らかくしてくれるので、その後に使う基礎化粧品の浸透力がぐん!とよくなるんです。一度そのよさを知ると手放せなくなるアイテムかも。

どんなに高価な化粧品も、硬くなった角質層のバリアのせいで効果が半減したら辛いですよね(;´Д`)。
そんなときに頼りになるのがオリファのようなブースター美容液なんです。

オリファはすごくシンプル

orifer-trialset

ブースター美容液として使うということは、今までの化粧品にプラスして使うということ。あまり濃厚なものはちょっと重たいかな・・・そんなときはできるだけシンプルな処方の美容液がおすすめです。

私がオリファを気に入っているのが、植物由来ということと、そのシンプルさなんです。

オリファは、大豆と米ぬかを納豆菌で発酵させた原料セラビオを40%配合した美容液。
このセラビオの他には水しか使われていないというからびっくり!

セラビオは、抗シワ効果ハリを与えることが認められたという希少価値の高い美容成分なので、肌を柔らかくするだけではなく、肌にフワッとしたハリをもたらしてくれます。
 

オリファの詳しい使い心地をレポート

orifer-book

オリファは希少価値の高いセラビオを配合しているので、お値段も結構高めΣ(゚Д゚)。

通常価格は30本入りで12,960円。夜だけ使うとすると、一か月分のお値段です。定期購入すると25%オフになるのでもっとお得なのですが、いきなり定期で購入するのって不安ですよね。

そこで、6日分をお試しできるトライアルサイズがおすすめです。
2,592円のものが1,000円で試せるというので、今回その詳しいレポートをお届けしようと思います。

6日間のお試しサイズ レビュー

orifer-trial

お試しサイズに入っているのは、現品と同じもので、一回分は2ml。
これが結構たっぷりの量なんです。

orifer-hand

オリファは一本ずつパッケージに入っています。

これは防腐剤を使っていないから。ほかにも、界面活性剤、鉱物油、化学合成ポリマー、香料、旧指定成分、着色料フリーなので、敏感肌の私にもすごく安心。

一回一本使いきりだから、いつも新鮮な状態で使えるのはうれしいですよね♪

orifer-open

上の部分をクルッと回すと簡単に開けることができます。

旅行などにも必要な数だけ持って行けるのですごく便利♪

orifer-review

手に取ってみると、かなりサラサラッとした感触です。

美容液というより化粧水のような感じかな。

たくさん入っているので、まずは1/3くらいの量を取ります。

orifer-book2

使い方にも紹介されていますが、顔全体にハンドプレスしてゆっくりとなじませたら、残りはデコルテなどに伸ばします。私は手や足にもつけます。それくらいたっぷりの量が入っています。

サラッとしているので、べたつく心配は全然なし。
すーっとしてすごく気持ちいいですよ。

肌にのせた瞬間、ほんのりとお米のような香りがします。
香りはきつくないので、すぐにわからなくなるくらい。

容器から手に取って顔とデコルテになじませるという過程を3回ほど繰り返します。

オリファには油分が含まれていないので、洗顔後にオリファで肌を柔らかくしたら、そのあとは通常のスキンケアでお手入れします。

6日間で効果を実感できるの?

私は夜だけ使っていますが、もちろん朝も使えます。

初めてオリファを使ったときは、簡単すぎて「本当にこれで効果あるの?」と正直ちょっと半信半疑でした。使い心地がかなりサラッとしているせいもあるかも。

ところが、3回使った次の朝、肌の変化を感じたんです。
洗顔後に化粧水をつけたら、今までになく浸透が早い気が! だって急いで次のステップにいきたくなるくらい、ぐいっと浸透したんです。

肌が硬く感じるときって、いくら丁寧に化粧水をつけてもなかなかなじまなくて、メイクののりもいまいちだったりしませんか?
それが、肌がふんわり軽くて、ファンデーションもきれいにつくつく!

そこで初めてブースター美容液の効果を実感したんです。

もちろん個人差はあるでしょうが、肌が柔らかくなる感触を持つ人は多いみたいです。
化粧水がなかなかなじまない、メイクののりが悪くなった、などの悩みが出てきたら、一度試してみるべき美容液だと思います♪

発酵美容液ORifer(オリファ)のトライアルは、6日分が1,000円(税込・送料無料)でお試しできますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>>発酵美容液「ORifER(オリファ)」お得なトライアルはこちらから!

 - 40代におすすめのスキンケア化粧品 , ,

  関連記事

リソウ リペアファンデーション現品レビュー
メイクするたび美容パックしたみたいな肌! リソウ「リペアファンデーション」

大人の女性に必要なのは、カバー力があって、しかも肌に優しいファンデーション。 「シミもシワも隠したい」 「でも、厚塗り感はイヤ」 「つけている間もスキンケアできる」 つまり。 シミはカバーしながら、薄 …

ドュオ ザ クレンジングバーム
悩んでいた毛穴の汚れがスルッと取れた!D.U.Oザクレンジングバーム

口コミサイトで1位獲得!のクレンジング すべすべの綺麗な肌になるには「毛穴対策」は絶対!必要です。 でも、毛穴を目立たなくするって本当に難しい(*´Д`)。 どんなにしっかり洗っても毛穴の黒ずみが残っ …

chulala-cleansinglotion
ふき取るだけでメイク落としも洗顔も。ちゅらら クレンジングローションが超便利!

疲れきった夜のクレンジングをすばやく簡単にすませたい。 べたつかないサッパリ感が欲しい。 そんな時にすごく便利なのが、ちゅららクレンジングローション です。 ふき取るだけでメイクがするんと落ちるし、朝 …

ノブL&Wトライアルセット
シミ・しわ・ハリ不足をトータルケア!敏感肌のための【ノブL&W(エルアンドダブル)】 トライアルセット

敏感肌のために作られた高保湿エイジングケアシリーズ ノブL&W(エルアンドダブル) のお試しセットを使ってみました! 大人の女性の肌は、とにかくうるおいが大切。 わかってはいるけれど、いくら …

幹細胞コスメ
手触りが劇的に変わる?!つやつやの肌は幹細胞コスメが叶えます!

幹細胞を使った化粧品が熱い! これからの美容界でのトレンドになりそうな『 幹細胞コスメ 』。 幹細胞コスメとは、これまでの化粧品とは違い、肌組織そのものを「再生させる」という、まったく新しい“コスメの …

リ・ダーマラボ クレンジング
毛穴のお掃除力アップ! リ・ダーマラボクレンジングでつるつる&モチモチ肌に!

メイクする人にとって、欠かせないステップが”メイクを落とす”こと。 ちゃんとクレンジングや洗顔をしないと、毛穴はどんどん汚れて、黒ずんだりたるんで開いてしまったりします。そうなったら、ファンデーション …

jade blanc
大人の乾燥肌におすすめ。高保湿オーガニックコスメ「JADE BLANC(ジェイドブラン)」トライアルセット

JADE BLANC(ジェイドブラン)は、肌にやさしい天然由来成分90%以上のオーガニック化粧品です。 久しぶりにオーガニック化粧品を使ったのですが、やっぱり植物の力ってすごい! 「これなら肌が変わる …

alchemy3
“酵母発酵”が秘めるパワーに着目!アルケミー【レクシア】レビュー

酵母発酵エキスVEGAL[ベガル®]が肌をプルプルっと潤す! 【アルケミー】は【株式会社レクシア オラクル】の姉妹ブランド。 【レクシア オラクル】は、平子理沙さんをはじめ、梨花さん、紗栄子さんなど、 …

riceforce
ライスフォースでキメの整ったしっとり柔らかい肌へ。

ライスフォース は、私のまわりでも愛用者の多いスキンケア化粧品。 名前の通り、お米由来の美肌成分「ライスパワーエキスNo.11」が配合されていて、ふっくら潤ってキメの整った肌になれると評判の化粧品なん …

side
大人ニキビに悩んでいる人がまず試すべきスキンケアTOP3

やっかいな大人ニキビにも安心して使えるスキンケアが欲しい! 大人ニキビの特徴は「乾燥しているのにできてしまう」こと。 40代になると、肌の表面は一見潤っていても、内側はカラカラの「隠れ乾燥」状態の人が …