手触りが劇的に変わる?!つやつやの肌は幹細胞コスメが叶えます!

幹細胞コスメ
Jack Wu's Photos

幹細胞エキス」を使った化粧品って聞いたことありますか?

なんでも「分裂して増える、細胞のもとになる細胞」のエキスを化粧品に配合する、というすごい技術らしい!

肌の組織そのものを再生させてしまうまったく新しいタイプのコスメなのです。

 

幹細胞について簡単に知っておこう

細胞と聞くと、なんだか難しそうでひるんでしまいますが、できるだけ簡単にまとめてみました。

幹細胞とは

人の体は60兆個もの細胞でできていて、「幹細胞」とはその細胞の元となる細胞のこと

「幹細胞」のすごいところは2つあります。

  1. 自分自身が分裂・増殖することができ、さまざまな細胞に分化することができる能力をもつ
  2. 細胞分裂をして、さらに自分自身と同じものを作り出すことができる能力をもつ

ノーベル賞を受賞して話題になったiPS細胞も幹細胞のひとつ。

あらゆる種類の細胞への分化が可能なことから、失われた身体の組織をもう一度よみがえらせることができると期待されているんです。

皮膚の幹細胞は年齢とともに減ってしまう

皮膚には、表皮を生まれ変わらせる「表皮幹細胞」と、新しい線維芽細胞を生み出して、真皮を生まれ変わらせる「真皮幹細胞」が存在します。

年齢を重ねると、この2つの幹細胞の再生能力が低下し、数も減少してしまうんです。

幹細胞が減少することで、肌の生まれ変わりがスムーズにいかなくなって、乾燥・シワ・たるみの原因になります。

幹細胞美容はすごく高価

ハリ・弾力・うるおいのある肌を保つには、幹細胞の存在はとても大切。

このため、美容整形で幹細胞を注射によって導入することもありますが、かなり高額(150万円もするとか!)で、一般的な方法とは言えないものでした。
 

幹細胞コスメは進化型の化粧品

再生医療の考え方が化粧品にまで及んだ結果、「幹細胞」を使った化粧品がついに登場しはじめました。

幹細胞エキスを化粧品に配合

幹細胞コスメとは、幹細胞を皮膚から吸収させることで皮膚の細胞を活性化し、肌組織そのものを再生させるという、これまでの化粧品とはまったく違うアプローチが特徴。

加齢によって弱くなった組織や崩壊した組織を再生し、若々しい状態に戻すことで、組織の再生と酸化・糖化からの防御を行なう。

つまり、幹細胞コスメとは、「肌を組織から若返らせてしまおう!」という画期的な化粧品のこと。

効果を実感した人は口々に「肌が若返ったみたい」「肌の上で手がするっとすべるような感覚」と絶賛しているんです。

海外ではすでにポピュラーな幹細胞コスメ

肌を若返らせてくれる新しいスキンケアともいえる幹細胞コスメは、アメリカや韓国等ではすでに化粧品成分として広く認知されています。

特にアンチエイジング化粧品を必要としている女性には欠かせないものとなりつつあるそう。

 

幹細胞コスメの選び方とは

こうした動きがやっと日本の美容業界でも広まってきました。

ひとくちに幹細胞といっても、実はいくつか種類があるんです。

幹細胞コスメには3種類ある

幹細胞コスメには、ヒト由来動物由来植物由来の3種類があります。

ヒト由来は、人の細胞から抽出した「ヒト脂肪由来」と「ヒト線維芽細胞由来」があって、実際に製品化が実現しています。

日本製のものも登場していて、3種類の中でも効果は一番高いそうですが、倫理的な問題から議論があるのも事実。

動物由来には、ヒトの皮膚幹細胞に近いと言われる「幼羊の毛根」から採取される「動物由来幹細胞」や、「羊のプラセンタ」から抽出した幹細胞などがあります。

こちらも日本の某エステが製品化していますし、アメリカでは人気のようですが、安全面で若干の不安が残ります。

最後に、植物由来について。

リンゴやアルガンツリーなどから抽出される植物由来の幹細胞は、安全で安定した供給ができるため、今現在最も人気の高いものです。

安全な幹細胞コスメを選ぶには

美容効果を一番重視すると、ヒト由来の幹細胞エキスを使った化粧品が一番と言えそう。次が動物由来のもの。

でも、どちらも倫理的に、また安全面を考えると、強くおすすめするにはまだ早い気がしています。

そんな不安を感じることなく、幹細胞コスメのすごさを実感するには、植物由来のものがおすすめです。

【しわ対策】肌が生まれ変わる植物由来の幹細胞コスメ2つ

2018.04.26

肌を細胞レベルで生まれ変わらせる植物由来の幹細胞

スキンケア化粧品などでは、自然由来のものが大人気。

大自然のパワーを感じられるものや身近な植物から抽出された成分を使ったものまで、たくさんの種類があることからも、植物の美容効果が世界中で認められていることがわかりますよね。

地球上で一番長く生きる生物は植物。

幹細胞コスメによく使われているのが、アルガンツリーの幹細胞や、リンゴの幹細胞です。

アルガンツリーは、ほとんど雨の降らないモロッコ南西部の砂漠地帯に生息している木で、その芽から抽出される幹細胞は、肌の真皮にある幹細胞を活性化させ、真皮幹細胞が新しい組織を再生する能力を助けます。

リンゴの幹細胞といってもただのリンゴではありません。

「4ヵ月間腐らないリンゴ」として知られるスイスの希少なリンゴUttwiler Spatlauberからとれる植物幹細胞は、肌の表皮に存在する幹細胞を活性化させ、表情ジワを減らすことが実証されています。

これらの強い生命力を化粧品に取り入れることで、シワの改善や老化予防に力を発揮させるというエイジングケアが注目されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

1 個のコメント

  • 手触りが劇的に変わる?!つやつやの肌は幹細胞コスメが叶えます! | 40代だからできる!肌が綺麗になる方法 | ぷるるんお肌に変身!美容スキンケア関連ニュース より:

    […] その後主流となった化粧品の多くは・・・ コラーゲンやセラミドなどの有効成分を、化粧品から直接皮膚に補給する機能をもつ化粧品が現われる。 皮膚の表面から内部へとアプローチする方向が変わったということ。 ただし、これらはあくまで、失った成分を皮膚に補給する対処療法的な役割をもつものという位置づけ。 とうとうここまで来た!これからの化粧品 最近話題の再生医療の考え方が化粧品にまで及んだ結果、「幹細胞」を…[続きを読む] […]