【敏感肌チェック表】気づいたらすぐ始めたい敏感肌用スキンケア

【敏感肌チェック表】気づいたらすぐ始めたい敏感肌用スキンケア

スキンケア化粧品は変えていないのに、急に肌がピリピリしたりファンデーションのノリが悪くなったり。

そんな人はひょっとして知らないうちに敏感肌になっているのかも。

moka
化粧水まで合わなくなると、もうどうしたらいいのか・・💧

スキンケア化粧品を変えたくても、そもそも自分が敏感肌なのかどうかはっきりしなかったり、どんな化粧品を使えばいいかわからないなど、本当に悩みますよね。

そこで今回は、自分が敏感肌かどうかを調べる簡単なチェック表敏感肌のためのスキンケア方法をご紹介します。

 

敏感肌かどうか調べてみよう

肌がピリピリしたり、赤くなったり、かゆかったりする敏感肌。

「わたし、もしかしたら敏感肌なのかな」

そんな心当たりのある人は、以下の敏感肌チェックで早速チェックしてみましょう。

いくつ当てはまるか数えてみてください。

敏感肌”簡単”チェック表

 

□ 化粧品を変えると、しみたり、かぶれたり、赤みが出たりしやすい

□ ふだん使っている化粧品でも、時々赤くなったり、ピリピリと過敏になることがある

□ 乾燥すると、肌がヒリヒリする

□ 洗顔したあと、強いつっぱり感があり、素早く化粧水をつけないと辛い

□ 日光に当たると、ぽつぽつと湿疹ができることがある

□ 秋から冬にかけて乾燥がひどく、粉っぽい肌になる

□ 花粉や動物の毛など、アレルギー体質だ

□ 大量の汗をかくと、肌がかゆくなり、ムズムズした感じがする

□ 睡眠不足、あるいは、よく眠れていない日が続いている

□ 外食が多く、野菜が不足している

3個以下の人は「一時的な敏感肌」

敏感肌とまではいかない状態です。一時的に肌が敏感になっているだけのよう。スキンケアを丁寧にしたり、睡眠や食生活などの生活習慣を見直せば、ゆらいだ状態の肌ももとに戻る可能性大です。

4〜6個の人は「隠れ敏感肌」

はっきり敏感肌とは言えませんが、かなり要注意な状態です。もし、乾燥を感じているのにニキビができるなどの悩みがあれば、立派な敏感肌予備軍。このまま放っておくと、年を重ねるごとに、どんどん敏感肌に近づいてしまいます。

7個以上の人は「敏感肌確定」

残念ながらパーフェクトな敏感肌です。とくに秋〜冬にかけて、乾燥がひどいのではないでしょうか。夏もかさつくようなら早急な対策が必要!スキンケアを怠ると、実年齢より老けて見えてしまいますよ。

 

いかがでしたか?

たくさんチェックがついて驚いた人もいるでしょう。

moka
5個もあった💧 急いで敏感肌対策をした方がよさそう。

慌てて化粧品を変えたりする前に、まずは敏感肌についてざっくりと知っておきましょう✨

 

敏感肌について知っておこう

敏感肌ってどんな肌のこと?

「敏感肌」と言っても、皮膚科学的には明確な定義がないんです。

そのため、よく知らないまま「私は敏感肌」と思っている人も💦

一般的には、化粧品や洗顔料でピリピリ赤くなったり、紫外線やホコリなど外部からの刺激に弱くトラブルを起こしやすい肌のことを言います。

敏感肌ってどんな肌のこと?

辛く感じるほど乾燥している人が多いので、「極度に乾燥した肌」とも言えます。

他にも、敏感肌と似た使い方をしている表現に「ゆらぎ肌」があります。

「ゆらぎ肌」は、いつもではないけれど、季節の変わり目や花粉症の時期、体調の変化があったときなどに”一時的に”肌トラブルが起きる肌のこと。

敏感肌の人は、顔だけではなく体中の皮膚がカサカサしたり、頭皮が乾燥してかゆくなることも。

敏感肌の原因は「バリア機能の低下」

健康な肌は、セラミドやアミノ酸などが水分をキープ(保水)しさらに一番上を皮脂が膜のようにおおうことで、肌を「バリア」している状態です。

敏感肌の原因は「バリア機能の低下」

敏感肌は、このバリア機能が失われている状態の肌です。

水分が逃げやすいのでひどく乾燥しますし、外からの刺激(紫外線・ホコリなど)を防ぐことができないので、アレルギー物質や細菌なども侵入してしまうんです💧

POINT

どうして「バリア機能」が弱ってしまうの?

肌のバリア機能が低下する一番の原因は「肌内部からの乾燥」によるもの。紫外線やエアコン、間違ったお手入れなども原因ですが、加齢やストレスによるホルモンバランスやターンオーバーの乱れなども一因です。

敏感肌を改善するために心がけたいこと

敏感肌を改善するために心がけたいこと-質の高い睡眠

肌が敏感になっているときに辛いのは、通常のスキンケアさえ満足にできないこと💧

私も以前、敏感肌に悩んだ時期があるのですが、ひどいときは洗顔後にタオルで顔をふくだけで赤くなってしまったり、化粧水が突然ぴリぴリしたりして本当に困りました。

敏感肌の人も安心して使える「肌にやさしいタオル」とは?

2014.12.01

当然メイクも思うようにはできないので、気分も落ち込みがちに・・。

悩みが深くなったら迷わず皮膚科に行くことも大切ですが、効果的なのは日常生活を見直すことです✨

  • バランスのよい食事や質の高い睡眠を心がける
  • ストレスをためないようにする
  • スキンケアをいちから見直す

忙しい毎日を送る女性には難しいかもしれませんが、大切なのは「心がける」こと。

脂っこい食べ物に誘惑されたりイライラしそうになったら、「肌によくないからやめよう」と意識するだけでも効果があります。

 

敏感肌に気づいたらスキンケアを見直そう

敏感肌だからといって何も塗らないと肌が乾燥して、バリア機能が失われた状態に。そうなるとますます肌が敏感になってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

敏感肌のために一番大切なケアは「保湿」と「紫外線防止」の2つ!

保湿だけに気を取られがちですが、乾燥を悪化させる紫外線をブロックすることは保湿と同じくらい大切なんです。

これまで使ってきたスキンケア化粧品を敏感肌専用のものに変えてみるのも効果的✨ ただし、いきなりガラリと変えるのではなく、肌の状態に合わせて慎重に変えましょう。

敏感肌のための保湿ケアとは

化粧水などでピリピリするのは、肌の奥の神経をも刺激するほど肌内部の組織がバランスを崩してしまっているから。

単純な保湿だけでは改善しないので、低下したバリア機能を補う成分(セラミドやスクワラン、アミノ酸など)が配合されている化粧品を選んで保湿していきましょう。

特に40代以降の肌は、水分をため込むと同時に油分も補っていく必要があるのでクリーム使いも重要なカギを握ります。

moka
これまであまりクリームを使っていなかった人ほど肌が劇的に変わるかも!

敏感肌に優しい低刺激なスキンケア化粧品を使って、保水力と油分でバランスよく保湿していきましょう。

ディセンシア【つつむ】は高保湿ケアで「肌を包んで守る」

2015.03.18

クレンジングや洗顔料を正しく選んで”洗いすぎ”を防ぐ

メイクをした日はクレンジングが必要ですし、皮脂汚れをきちんと洗い流すことも重要。

バリア機能が低下している敏感肌の場合、クレンジングの選び方やクレンジング方法を間違うと、敏感肌がさらに悪化してしまう可能性もあります。

おすすめはミルクタイプクリームタイプのクレンジング✨

うるおいを残しながら汚れをしっかり落としてくれるクレンジングを見分けるには、洗い流した時のすすぎやすさがチェックポイントになります。いつまで流してもヌルヌルしたり、洗い上がりがつっぱるものはNG。

クレンジングを見直すだけで敏感肌が落ち着くこともあるほどなので、敏感肌用のクレンジングから選んでみましょう。

敏感肌でも使えるオールインワンジェルってあるの?

ひとつにいくつもの機能を持たせているオールインワン化粧品は、時短にもなるので忙しい女性に人気です。

ただし、オールインワンジェルは洗顔後の肌に直接つけるものなので、敏感肌の人は慎重に選んだ方がいいアイテム。

ライン使いするよりは保湿効果は弱いのですが、それでも使いたいときは低刺激で浸透力が高いものを選びましょう。

できれば真空容器などのように、美容液を酸化させることなく鮮度を保ってくれる容器に入ったものが安心です。

毛穴がキュッ!肌にハリ!オールインワンゲル【リ・ダーマラボ】がいい感じ

2015.07.31

敏感肌だけどエイジングケアしたいときは?

敏感肌だけど、年齢を重ねるにつれ増えるエイジングの悩みもケアしていきたいもの。

シミやしわ、たるみやくすみ対策など、どれも気になりますよね。

ただし、美白やしわ対策などができるエイジングケア商品は、高い効果の代わりに刺激も強かったりします。

バリア機能が弱った敏感肌に使ったら、エイジングどころか逆効果になることも💧

そんなときは”攻めの敏感肌ケア”ができる敏感肌専用エイジングケア化粧品がおすすめです。最近は種類も充実してきて頼もしい限り!

攻めのエイジングケア「アヤナス」でストレスに負けない肌

2016.10.31

何を使っても肌がピリピリ赤くなるときは

できれば皮膚科で診察を受け、スキンケア化粧品についてもアドバイスを受けるのが正解!

私の場合は、皮膚科ですすめられたNov(ノブ)の低刺激スキンケア化粧品日焼け止めを使いました。

肌が落ち着くまではクリーム+日焼け止めだけ。

徐々に化粧水なども使って肌の状態がよくなるのを待ちました✨

その時実感したのは、「今まであれこれ肌につけすぎていたのかも💧」ということ。

シンプルなケアでも十分肌はきれいになれるし、大切なのは自分の肌と相性のよい化粧品を見つけることだと改めて思いました。

シミ・しわ・ハリ不足をトータルケア!敏感肌のための【ノブL&W(エルアンドダブル)】 トライアルセット

2017.02.26

 

敏感肌に気づいたらすぐ対策を!

ある日突然敏感肌になってしまうこともある?!

よくあるのが、自分が敏感肌であることに気づかず刺激の強いエイジング化粧品を使ってしまうこと。

エイジングケアに力を入れようとして一気に化粧品を変えたらヒリヒリ、カサカサ。ひどいときは赤くなったり、肌が粉を吹いたように乾燥したり。

たとえ若いころ悩み知らずの肌だったとしても、年齢を重ねるとバリア機能が失われていき、少しの刺激でも敏感に反応してしまうようになることもあります。

気づいたときがスキンケアを見直すタイミング。

長年使ってきた化粧品が合っていたとしても、思い切っていちから見直していきましょう✨

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で