肌が綺麗になる読みもの

知っているようで知らない スキンケアにまつわるQ&A

更新日:

肌のお手入れ方法(スキンケア)って、実は人によって結構違うもの。

メイクの方法は熱心に研究するのに、スキンケアは今までと同じやり方で済ませてしまってる、なんて人も多いようです。

「この方法って合ってるの?」と疑問を感じながら続けていると、思わぬダメージを肌に与えているかも!?

今回は、「知っているようで知らなかった!」スキンケアにまつわるQ&Aをいくつかご紹介。

 

そのスキンケア 本当に合っていますか?

Aさん
クレンジングを切らしてしまった!代わりに使えるものない?
そんな時は応急処置として乳液を使いましょう。多めの乳液を顔全体にクルクルとなじませて。メイクの油分を浮かせることで多少落とすことができます。その後しっかりと洗顔をしてください。もちろん応急処置ですので、できるだけ早めにきちんとクレンジングでメイクを落とし切りましょう。
管理人
Aさん
朝は水だけで顔を洗ってもいい?
寝ている間に皮脂や汗が出て顔に付着しているので、きちんと落とさないでいると残った皮脂などが酸化して肌へのダメージとなります。水だけでは落ちないので、汚れをきちんと落とせる方法をとりましょう。方法はいくつかあります。洗顔料できちんと洗う、蒸しタオルで汚れを浮かす、ふき取りタイプの化粧水で汚れを落とす、など。
管理人
Aさん
ずっと使ってきたスキンケア用品なのに急にヒリヒリと赤くなった!
40代の肌はホルモンのバランスが崩れるなどして若いころより敏感です。今まで問題なく使えていた化粧水などが急に合わなくなることもあるんです。体調の変化や季節の変わり目などにトラブルが起こることも。少しでも異変を感じたらすぐに洗い流し、しばらく使用を控えましょう。数日たっても落ち着かない場合は早めに皮膚科を受診することをおすすめします。
管理人
Aさん
シートパックを乾くまで顔につけてていい?
化粧水や美容液を含んだシートパックやマスクは、効果を出したいあまり「長い時間つけていた方がいいかも?」と思いがち。でも、シートがカラカラに乾くということは、肌の水分も一緒に蒸発してしまっていたということ。説明書の目安時間は必ず守って、シートが乾く前に外しましょう。
管理人
Aさん
マッサージを続けていたらなんとなく「たるみ」がひどくなった気がする
マッサージは血液やリンパの流れを整えることが目的なので、あくまで優しくなでるように行いましょう。無意識に力が入りすぎると肌を引っ張ってしまっていることも多いのです。コツは指の力を抜くこと。すべりをよくするオイルなどを使うと力も入りにくくておすすめです。
管理人
Aさん
同じ化粧品を使い続けると肌が慣れて効果が薄くなるって本当?
よく「肌が怠ける」「リッチな化粧品は肌を甘やかす」などと言いますが、肌は怠けたり慣れてマンネリ化するようなことはありません。同様に使用を辞めたからといって、急に肌の調子が悪くなることもないのです。
管理人
Aさん
化粧水は手で付ける?それともコットン?
これはよく議論される問題。コットンを販売しているメーカーはコットン推奨派だという意見もありますが、いずれにしても、メーカーですすめられている方法で使う、という基本姿勢でいいのではないでしょうか。手で温めて使うことを前提に開発されたアイテムもありますし、とろみがないのでコットンを使うように明記されたアイテムもあります。付け加えるならば、コットンが肌を傷めるといった情報は誤りであることが定説です。
管理人
Aさん
アルコール成分が入った化粧水は肌を乾燥させる?
現在のローションやコスメに使われるアルコール成分は極微量で、成分を混合する目的に使われています。もちろん個人差はありますが、アルコールでお肌を乾燥させることはほとんどないといえるでしょう。
管理人

他にもいくつもスキンケアに関する疑問は出てきます。

 

スキンケアの奥は深いのです

肌の悩みは人それぞれ違います。
でも、綺麗な肌になりたいのはみんな同じ。

大切なのは、常に情報をアップデートすること!
数年前の常識が、現在では否定された美容法だった、なんて笑えない話もよく耳にします。

ちょっとでも「この方法であってるのかな?」と思ったら、億劫がらずに調べてみましょう。

せっかくケアするのなら、ちゃんと効果が出る方がいいに決まってますよね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook

-肌が綺麗になる読みもの

Copyright© 40代だからできる!肌が綺麗になる方法 , 2018 All Rights Reserved.