タダでできます!毎日のプチ習慣で「たるみ」を撃退するのだ!

肌の「たるみ」は、40代の女性の悩み上位にランキングする手ごわい強敵です。

失われたハリや弾力を取り戻すために、高価な化粧品やエステに頼る前に、まずは日常生活のちょっとしたコツから取り入れていきましょう!

 

たるみは毎日ちょっとずつやっつける

まずはたるみを引き起こす原因を知るところから始めましょう。

どうして肌はたるむの?

理由その1:コラーゲンが減ってしまうから

40代になると、肌のスプリングの役割を果たす「コラーゲン」を作る力が弱まります。
しかも、コラーゲンの質も悪くなってハリや弾力が失われ、肌を支えられなくなってたるんできてしまいます。

理由その2:表情筋が弱ってしまうから

笑ったり怒ったり、顔には40種類以上もの表情筋がありますが、日常生活で動かしているのはわずか30%ほど。

年齢を重ねるにつれ筋力が低下すると、表情も乏しくなり、ますます表情筋を使わなくなるという悪循環におちいりがち。

理由その3:ダイエットで急激に体重を落としたときは要注意

無理なダイエットで急激に体重を落としたときなどは、減った皮下脂肪に肌が追いつかず余ってしまい、たるみを招きやすくなります。

5キロ以上体重が減る⇒リバウンド⇒またダイエット、のように繰り返すとテキメンに肌に影響がでます。
 

たるみ対策は、簡単なことを続けるほど効果が上がる

たるみは毎日ちょっとずつやっつける!シワを防ぐために、なるべく無表情で過ごす、というのは大間違い。

しっかり顔の筋肉を動かして鍛えることで、ハリのある、弾力のある肌に変わります。

小さなことの積み重ねが、プリプリのハリ肌を作りますので、毎日意識してやってみましょう!

よく噛んで食べる

「左右バランス良く」「1口で30回」噛むことが理想的。

表情筋を鍛えるのが目的だけど、食べ過ぎも防止できるからダイエットにもなって一石二鳥(笑)。

30回噛むのは面倒、と言う人は、食べ物を大きめに切ったり、硬いものを食べると、自然と噛む回数も増えるのでおすすめです。

ブラッシングをする

顔のたるみが気になり始めたら、同時に頭皮もたるんだりむくんだりしているということ。

おでこに横ジワが目立つようになった人は絶対やってほしいのが、頭皮のブラッシング。シャンプーの前などに、頭皮をマッサージするつもりでブラッシングしてみてください。

指でグッと押すヘッドスパも効果ありです。

[st-card id=1982]

いろいろな表情をする

口角が下がって、気づけば口元がうっすら開いている人もいるのでは? 
これは意識的に口角を上げる癖をつけるしかありません。

仕事中やテレビを見ている時など、口元にきゅっと緊張感を持ちましょう。おすすめのテクニックは、デスクや目につくところに鏡を置いて、表情筋を動かすストレッチをすること。

周りの人に見られたら、ニコッと微笑み返しておきましょう(笑)。

 

よく笑うのが一番!

たるみは毎日ちょっとずつやっつける!

笑顔になると、自然と口角がキュッと上がります。

口角が上がると、目元の筋肉も動いて自然と柔らかい表情に。
笑うことは、表情筋を動かすうえでもいいことだけど、何よりストレス解消にもってこいです。

日本人っぽくそっと笑うのではなくて、ちょっとオーバーアクションも取り入れつつ、笑ったり驚いたりしながら過ごすのが、究極の「たるみ」防止というわけ。

たるみを気にして、怖い顔で鏡を覗き込む暇があったら、じゃんじゃん笑うといいですよ。

photo by Aimanness Photography

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で