初めて効果が出た!出来てから何年も経つシミが目立たなくなった方法はこれ!

私の悩みは、頬骨のあたりにドンっといすわる大きな シミ

病院で処方されたハイドロキノンなども試してみましたが、比較的新しい他のシミは薄くなったのに、一番消したいシミにはあまり効果がなくて(;´Д`)。

ところが、ふと試してみた方法が長年いすわる頑固なシミに予想以上に効果があった!ので早速ご報告♪
 

頑固なシミが目立たなくなった方法とは?

きっかけは皮膚科で受けたピーリング治療

「何年も経ったシミは消えないのかも・・・」とすっかり諦めかけていたのですが、通院している病院で「シミを目立たなくするにはピーリングが効果的」と教えてもらったので、早速試してみることにしたんです。

一回8,000円ほどのピーリング治療を受けるだけで、肌が見違えるようによみがえった感触が!!!

さすがに頑固なシミは相変わらずでしたが、手ごたえをつかんだ私は自宅でできるピーリングを続けてみることにしました。

同時に、「ポーラ ホワイトショット」を塗って、ダブルでシミを目立たなくする作戦。

これが大正解だったんです。

公式サイトシミのもとメラニンを狙い撃ち【ホワイトショット】

ポーラホワイトショットSXを使って2ヵ月でシミに劇的な変化が!

こちらが私の救世主「ポーラ ホワイトショットSX」という薬用美白美容液

リニューアルをきっかけに使い始めたのですが、以前から「シミに効く!」との評判はちらほら耳に入っていた憧れの美容液です。

すごく欲しかったのですが、値段を見てと選択肢に入れてこなかった幻の?!化粧品だったんです。

でも、どうしても消したいシミを退治するために、思い切って使ってみましたよ。
結果、私の肌の頑固なシミが驚きの結果に!!!

ポーラホワイトショットSX体験レポート

まずはホワイトショット使用前の私の肌がこちら。

お見せするのは恥ずかしいのですが、左の頬骨のあたりに、ずーっとある大きなシミが悩みの種でした。

気が付いたのは実はずいぶん前で、30代に入ったころにはうっすらと見えていたんです。

ただ、その頃は子育て真っ只中!
お日様が照り付ける公園やらプールやら、日焼け止めを塗りつつも、思いっきり紫外線を浴びる日々を過ごしていました。

ファンデーションをつければ消えたので(いや、見えなくなっただけですね)、忙しさにかまけて数年放置。

そしたら!!!
40代に入ったころから、恐ろしいほどに濃い茶色になってきたではありませんか。
それも結構急激に(;´Д`)

2か月後の肌

ホワイトショットSXを朝と夜の2回塗って2ヵ月経った頃の肌がこちら。
この薄くなり方、ちょっとすごくないですか?!

自分で写真を撮っておきながら、使う前との明らかな違いに相当な衝撃をうけた私。
その時点で「なんでもっと早く使わなかったのか・・・」とかなり後悔しました。

このころやっと鈍い?!夫が気が付いて「あれ?あの大きいシミがどっかいった?」と言ってました(笑) それまで、こそこそ使っていたホワイトショットを取り出して得意げに説明する私。

「で、それいくらしたの?」「うっ・・・」

結局、「シミが薄くなってよかった」ってことで丸く収まりましたが、やっぱり使い続けるにはちょっと高いな~というのが正直な感想。
とはいえ、ここまでシミが薄くなったのは、大収穫!!!

シミが気になったときには、頼もしい救世主となってくれることがはっきりしてすごく嬉しい!
美白化粧品は肌への刺激が強いことが多いのですが、ホワイトショットは敏感肌の私でも問題なく使えたので、肌にも優しいと実感しました。

ホワイトショットシリーズには、顔全体に使える「ホワイトショット CX」という美白美容液と、「インナーロック IX」という美容サプリメントもあります。合わせて使えばきっと最強の美白ラインになりそう!

公式サイトシミのもとメラニンを狙い撃ち【ホワイトショット】

 

同時進行でピーリングも!

ホワイトショットがいくらすごくても、たった2ヵ月でこんなにシミが薄くなるのは無理だったかも。それを可能にしたのが、週に一度のピーリングのおかげ。(あくまで私の場合ですが。)

ピーリング用の化粧品と言えば、こすって落とすゴマージュやスクラブ、拭き取りタイプなどがありますが、肌への負担を抑えることを考えると洗い流すタイプがおすすめです。

どれを使おうか悩んだ末、「カントリー&ストリーム フェイシャルピーリング2」というピーリングジェルを使うことに。

決め手は国産で、オーガニックオレンジオイル配合なので、敏感肌でも使えるという点。

コスパもいいので、身体にもつかっていました♪ おかげでデコルテやひじ、ひざもつるっつる!

カントリー&ストリーム フェイシャルピーリング

ジェルとはいっても、わりとサラッとした液体で、肌への負担も少ない感じで〇。
肌にのせて20秒くらいクルクル伸ばすと、消しゴムのカスみたいにポロポロと落ちてきます。洗い流すと一皮むけた感覚?!ですごく気持ちいい♪

香りも、オレンジのいい香りで癒されますし、なによりも洗い上がりは本当につるっつる!

洗ったあとがあまりに気持ちよくて、毎日でも使いたいけど、肌への負担を考えて私は週に1回使用するのみ。あまり頻繁に使うとポロポロと落ちる感触も味わえないので、我慢我慢。

それでもピーリングした日は肌が1枚剥がれたような感覚で、かなりスッキリ! 植物性なので潤いも残してくれて乾燥することもなく使えています。

シミを薄くするのに、どうしてピーリングが必要なの?

118165

それは、肌のターンオーバーと深い関係があります。

ターンオーバーとは、肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりのサイクルのこと。若い頃の肌は約1ヶ月ほどで新しい肌が表に現れてきますが、40代ともなると、55日くらいかかると言われています。

肌がくすむ、シミが増えた・濃くなったなどの症状が現れたら、ターンオーバーの機能が低下しているサイン。

そこで効果的なのが ピーリング による”肌の生まれ変わりを促すケア”なんです。

古い角質を取り除き、肌の再生を促すことで、シミだけではなく、くすみ、しわ、たるみ、毛穴の開きに効果が期待できます。また、古い角質を除去することで、化粧水などの浸透がグンとよくなり、美容効果もさらにアップしてくれるんです。
 

シミによって対策は異なります

 

今回私が効果を実感した「ポーラ ホワイトショットSX」は、ポーラ独自のオリジナル美容成分(SCリキッドやm-シューター、クリアノールなど)を効率よくシミの原因となるメラノサイトに届けることが特徴。

コクのあるクリームがシミに見事に密着するので、「届けたい成分が届けたいところにきっちり届く」といった感じでしょうか。ここ数年悩んでいた頑固なシミがみるみる目立たなくなって、その効果に本当におどろきました。

私も以前勘違いしていたのですが、美白美容液は、塗ればシミは薄くなるという、漂白剤のようなものではありません。あくまでもメラニンの生成を抑える働きをしてくれるもの。

よく「シミの漂白剤」などと言われるハイドロキノンも理屈は同じこと。
シミの原因であるメラニン生成の際に働くチロシナーゼ酵素の活性を抑える効果が非常に高い成分なんです。

どちらがシミに効果的かと言うのは、使ってみないとわからないかも・・・と言うのが正直な感想。それは、シミの種類や肌の状態によっても変わってくるから。でも、どちらもシミの原因にしっかりとアプローチしてくれることは確かだし、悩む前に一度試してみる価値あり!だと思います。

ハイドロキノンが気になる人へ

医療の現場で使われている ハイドロキノン
以前は医師の処方でしか使用できませんでしたが、2001年の薬事法改正により、化粧品への配合が可能になりました。

高い美白効果で人気の成分ですが、注意することがあります。
それは、ハイドロキノンを肌に塗布したまま紫外線を浴びると、かえってシミを悪化させてしまう恐れがあるということ。
また、人によっては刺激が強すぎて、肌がめくれたりなどの症状が出ることもあります。

ここまで聞くとなんだか怖そうですが、正しく使えば”最強の美白成分”となるハイドロキノンはやはり気になる!

そこで私が使って効果を実感した、アンプルール というスキンケア化粧品のラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110という美容液をご紹介します。アンプルールは皮膚の専門家が開発した化粧品で、扱いの難しかったハイドロキノンを安定して配合することに成功した化粧品なんです。

このスポッツ美容液を実際に使った感想は、比較的新しいシミやニキビ跡の色素沈着にすごく効果的!というものでした。

買ってからは毎晩気になるシミ全部につけていたのですが、うっすらとしたシミはわりとすぐ目立たなくなりました。これだけでも肌の印象は変わってきて、肌が一段階明るくなった気がしてすごく嬉しかった♪

初めて使う人には、トライアルキットを使ってみることをおすすめします。気になるシミにピンポイントで集中ケアする美容液のほかに、化粧水や美容乳液ゲルなどが4点入って1,890円で試せます。

公式サイトラグジュアリーホワイト トライアルキット



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で