インナードライ肌のための”テカらない”ファンデーションとは?【おすすめをランキング!】

インナードライ肌のための”テカらない”ファンデーションとは?【おすすめをランキング!】

朝ファンデーションをつけてきれいに仕上げても、しばらくすると毛穴を中心にテカテカして崩れてしまうことってありますよね。

moka

ひどい時はファンデーションすらのらなくて、肌の上ですべってしまう💧

化粧崩れの原因はいくつかありますが、乾燥しているのにテカってしまうのは「インナードライ肌」の可能性も!

インナードライ肌の人が一番困るのがファンデーション選びです。

そこで今回は、

  • インナードライ肌に悩む人がファンデーションを選ぶ時のポイント
  • インナードライ肌におすすめのファンデーション
をご紹介します。

使っているうちにどんどん肌がきれいになるファンデーションで、インナードライ肌を改善していきましょう✨

 

インナードライ肌のベースメイクをきれいに仕上げるには

まずは、インナードライかどうかチェックしよう

私はコスメカウンターでチェックしてもらって初めて自分がインナードライだと気づいたのですが、それまでは「混合肌」だと思っていたのでびっくり!

間違ったスキンケアでむしろインナードライを悪化させていたかも💦

「自分はどうなんだろう?」という人はまずこちらの記事を読んでみてください。

インナードライ肌チェック表あり

乾燥するのに顔がテカるインナードライは老化のもと!乾燥するのに顔がテカるインナードライ肌は老化のもと!

パウダリー?リキッド?どのタイプを選ぶべき?

ファンデーションにはやパウダリータイプやリキッドタイプなどがあり、最近はBBクリームやクッションファンデも人気です。

一般的に、テカリが気になる人はパウダリーファンデーションを、乾燥が気になる人はリキッドファンデーションを使うことが多いですよね。

moka

インナードライの人はどれを選んだらいいの?

代表的なファンデーションとインナードライ肌との相性をまとめてみました✨

パウダリー
  • 4つの中では一番インナードライ肌向き。
  • ただし、パウダーに肌の水分が吸収されるため皮脂の過剰分泌が起こり、メイク崩れの原因になる。
リキッド
  • 油分が多めでやや崩れやすい。仕上げのパウダーは必須。
  • クレンジング時に肌本来の皮脂まで取り除いてしまい、さらなる乾燥を招く可能性も。
クッション
ファンデ
  • リキッドファンデーションより水分が多め。乾燥肌向き。
  • 保湿不足の肌につけるとムラになりやすく崩れやすい
BBクリーム
  • 美容液や日焼け止めも兼ねているため油分は多め。
  • 洗顔後すぐつけると崩れやすく、クレンジングも必要なので乾燥しがち。

4タイプの中で選ぶならパウダリーファンデーションがおすすめです。

その場合は、スキンケアをかなり丁寧に行うことが最大のポイント!

時間をかけて保湿したあとで、なるべくしっとりするタイプのパウダリーファンデーションを使いましょう。

パウダリーファンデーションでもテカって困る人は

パウダリーファンデーションでもテカって困る人は

ただ、実際は相性がいいはずのパウダリーファンデーションがきれいにのらなくて悩んでいる人も多いのでは?

moka

確かに。そこまで相性のよさは感じないな・・。

インナードライ肌とは、乾燥が激しいために油分が過剰に分泌された肌のこと。

インナードライ肌 図

一見うるおっているようにも見えますが、実は肌の内部は乾燥してカラカラ!

肌の油分は水分不足を補うためなので、「うるおっていなのに油でテカる」という矛盾した状態なんです。

そんなやっかいな肌はリキッドもパウダリーも上手に使わないと結果的に肌を乾燥させて余分な油分を出してしまうことに・・💧

リキッドもパウダリーも結果的に肌を乾燥させて余分な油分を出してしまう

リキッドファンデーションのデメリット

リキッドの油分と肌の油分が混じり合ってさらにテカってしまう。

強力なクレンジングを使わないと落ちないので、結果的に肌を乾燥させる結果に💧

パウダリーファンデーションのデメリット

油分をパウダーが吸い取ると瞬間的に肌はサラサラになる。

ただし、肌は「乾燥してるから急いで油を出さなくちゃ!」とさらに油が出てしまう悪循環に💧

つまり相性がいいと言われているパウダリーファンデーションでさえ、インナードライ肌にとってはテカリをおさえるのが難しいんです。

moka

どれを使っても乾燥してテカるならどうすればいいの?💦

そんな人にぜひ使って欲しいのが、「しっとり」と「さらさら」を両立できるミネラルファンデーションです。

その理由をこれからご説明しますね😀

 

インナードライ肌の救世主!「ミネラルファンデーション」

インナードライ肌の救世主!「ミネラルファンデーション」

ミネラルファンデーションは、ミネラル成分(マイカや酸化チタンなどの天然の鉱物)で作られているファンデーションのこと。

もともと医療用に開発されたものなので、手術や火傷の痕にも使えるように低刺激な処方で作られているのが特徴です。

「乾燥させない」「テカらない」ベースメイクが可能

ミネラルファンデーションのここがすごい!

  • 油分が含まれていないからべたつかない
  • 天然のミネラル成分でしっとり
  • クレンジング不要だから肌にすごく優しい
  • 化粧下地・日焼け止めなしでOKだから崩れにくい
  • 毛穴を”自然に”ふんわりカバー

インナードライ肌を解決するには、「乾燥⇒皮脂が出る」の悪循環を断ち切ることが重要です。

ミネラルファンデーションのいいところは、パウダーで皮脂を適度に抑えつつミネラルでしっとりさせてくれること。

これってまさにインナードライ肌の人が求めているものですよね!

油分が含まれていないから崩れにくく、しかも肌を乾燥させるクレンジングを使わずに落とせるという大きなメリットも。

ミネラルファンデーションのメリットとは

ミネラルファンデーションなら肌の内部が渇いた肌にも優しく、テカリの気になる肌も崩れずキープしてくれます。

しかも、つけたまま眠れるほど肌に優しくスキンケア効果が高い

すっぴんよりもむしろミネラルファンデーションをつけていた方が肌にいいくらいなんです✨

ミネラルファンデーションの気になるカバー力は?

moka

肌に優しいのはうれしいけれど、カバー力が心配かも。

シミやくすみなど隠したいところがいっぱいある私なので、実際使ってみるまでいちばん心配だったのがカバー力です。

でも、一般的なファンデーションとは違う技術できれいに隠してくれるのにびっくり!

パウダーの持つ光の効果を上手に使ってカバーするので、厚塗り感もゼロです。

医療用に開発されたものだから、できるだけ肌への負担を減らしながら隠したいところはしっかり隠すところはさすが✨

シミなどどうしてもピンポイントでカバーしたいときは、ミネラルファンデーションと同じメーカーから出ているコンシーラーを使えばOKです。

クレンジングがいらないからコスパも高い

クレンジングがいらないからコスパも高い

保湿しながらメイクを落とすには質の高いクレンジングが必要です。

当然お値段もそれなりにお高め💦

ミネラルファンデーションなら、クレンジングが要らない分お金もかからないですよね!

ちょっと高価なミネラルファンデーションを使っても、費用はそれまで以下に抑えることができるのがうれしい✨

ミネラルファンデーションのデメリットは?

化粧ポーチ

肌に優しいミネラルファンデーションですが、デメリットもいくつかあります。

  • スキンケアで丁寧に保湿しないとヨレやすい
  • つけるときにコツが必要
  • パウダータイプは持ち運びが不便

ミネラルファンデーションは油分を含んでいないため、スキンケアの段階で保湿をしっかりしないとヨレやムラになることがあります。

パウダータイプが主流ですが、つけ方にちょっとしたコツがあったり、外出先でメイク直しをしにくいというデメリットも。

解決するには、

  • 保湿というよりも保水力を高めてくれるべたつかないスキンケア化粧品を使う
  • ブラシでつけると簡単できれいに仕上がる
  • 持ち歩き用にはプレストタイプを選ぶ
などの方法があります。

コツをつかめば一般的なファンデーションよりもツヤのあるきれいなベースメイクが可能なので、ぜひ試してみてください✨

 

インナードライ肌におすすめのファンデーションとは?

インナードライ肌におすすめのファンデーションとは?

インナードライ肌の私が「テカらず化粧持ちがいい!」と思うのは次の3パターンです。

  1. クレンジングなしで落とせるミネラルファンデーションエトヴォスなど)
  2. しっとり系のパウダリーファンデーション(カバーマークなど)
  3. 美容液タイプのリキッドファンデーション(マキアレイベルなど)

選ぶポイントは、クレンジングを使うかどうか(使うなら低刺激なもので落とせるかどうか)です。

インナードライ肌をナチュラルにカバーしてくれるのはミネラルファンデーション

パウダリーやリキッドなど他のタイプを使いたいときは、最も肌負担が少ないミルククレンジングで落とせる、肌に優しいものを選びましょう。

インナードライ肌に人気のミネラルファンデーション3選

moka

私は普段ミネラルファンデーションを愛用中。よく使うのはこれからご紹介する3つ。

それぞれカバー力や崩れにくさが違っています。

パウダー状のものや固形、リキッドタイプまでいろいろなタイプがありますし、ブラシでつけるかパフでつけるかという違いもあります。

ではいよいよインナードライ肌の人におすすめのミネラルファンデーションをランキング!

実際使って感じるそれぞれの特徴をまとめてみたので、参考にしてみてくださいね。

3位 ETVOS(エトヴォス)「マットスムースミネラルファンデーション」

ETVOS(エトヴォス)「マットスムースミネラルファンデーション」

SPF30 PA++ ・クレンジング不要・セミマット
全5色 4g
ケース付 3,000円(税抜)

初心者でも間違いなくきれいに仕上がるのはエトヴォス。

毛穴の目立たないなめらかなセミマット肌に仕上がるミネラルファンデーションです。

「SPF30 PA++」で紫外線もしっかりカット。紫外線を乱反射して肌への侵入を防ぐ「紫外線散乱剤」を使っているので肌にも優しいです。

POINT

インナードライ肌におすすめな理由の一つが「セミマット」な質感!

油分が気になるテカリがちな肌も絶妙なつや感に変えてくれるので、ほどよくキラキラとした上質な大人肌になります。
 
パウダーを保湿コーティングしてあるおかげで驚くほどしっとり。乾燥から守りつつ、しっかりフィットするので夕方まできれいな肌をキープしてくれます。

moka

メイクのノリが悪い日には絶対欠かせないエトヴォスのファンデ。崩れても「きれいなすっぴん」状態にとどめてくれるのがすごい!
成分
マイカ、酸化亜鉛、シリカ、ラウロイルリシン、(+/-) 酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al、糖脂質
トライアル
セット
 
セット内容】約2週間分

  1. マットスムースミネラルファンデーション(4色から選ぶ)
  2. ナイトミネラルファンデーション(パウダー下地)
  3. フェイスカブキブラシ

【web特典】
セラミドスキンケア7日分、ヘアケア 1回分、500円クーポン

5,800円相当⇒68%オフの1,800円(税抜・送料無料)

ミネラルファンデーション スターターキット

レビュー記事はこちら

【口コミ】エトヴォスのミネラルファンデーション「スターターキット」で毛穴をふんわりカバー!
CHECK!
ナイトミネラルファンデーションという下地とセットで使うのがおすすめ(トライアルセットにも入っています。)

上品なつやを出す下地としてだけではなく、仕上げ用のパウダーとしても使える優れものです。

レビュー記事>>つけたまま眠れて肌にもいい!エトヴォスのナイトミネラルファンデーション

 

2位 ONLY MINERALS(オンリー・ミネラル)「薬用ホワイトニングファンデーション」

SPF50+・PA+++・クレンジング不要  
全2色
2.5g 3,100円/7g 3,900円

ミネラル100%の美白有効成分を配合したUVファンデーション。

気になるシミ・そばかすをメイクアップ効果でカバーしながら、薬用美白成分(ビタミンC誘導体)でメラニンの生成を抑え、透明感に満ちた肌へ導きます。

化粧下地・コンシーラー・フェイスパウダーの機能も兼ね備たノンケミカル処方のミネラルファンデーション。

「SPF50+・PA+++」というリゾートレベルの強い紫外線にも対応する日焼け止め機能がすごい!

POINT

インナードライ肌にとってうれしいのは、化粧下地や日焼け止めがいらないこと! 余計な油分がカットできるから崩れにくく、落とすのも簡単です。

しっとり度はエトヴォスとヴァントルテの中間くらい。

3つの中では最もシンプルな処方になっているので、とにかく肌に優しいものを求める敏感肌の人にもおすすめです。

moka

紫外線防止効果が高いので夏にもぴったり。クリーミィな質感なので、下地はつけない方がむしろきれいに仕上がるかも。
成分
美白成分リン酸L-アスコルビルマグネシウム
酸化亜鉛、マイカ、窒化ホウ素、 酸化チタン、黄酸化鉄、ベンガラ、黒酸化鉄、無水ケイ酸、トリ (カプリル・カプリン酸) グリセリル、水素添加ホホバ油
トライアル
セット
セット内容】約2週間分

  1. 薬用ホワイトニングファンデーション(2色から選ぶ)
  2. デビューブラシ
  3. エクストラフォーミングソープ

3,900円相当⇒2,000円お得な1,900円(税抜・送料無料)

「最高値SPF50 PA+++」にパワーアップ!絶対焼かない人のオンリーミネラル

 

1位 VINTORTE(ヴァントルテ)「シルクパウダー ミネラルファンデーション」

VINTORTE(ヴァントルテ)「シルクパウダー ミネラルファンデーション」

SPF25 PA++ ・クレンジング不要・セミつや
全5色 6g
ケース付 3,300円(税別)/ 詰替 2,300円(税別)
※パフ別売

ヴァントルテは、京都生まれのナチュラルコスメブランド。

「シルクパウダー ミネラルファンデーション」は、水も油分も含まない高純度のミネラルとピュアシルクでできているため、肌が呼吸しているような軽さが特徴です。

パウダーなのにしっとりした新感覚な仕上がり。

つけたまま眠れるほど肌に優しく軽いつけ心地で、使う度に「ストレスフリーな肌っていい」と実感できます。

POINT

インナードライ肌の大きな悩みであるメイク崩れを一番抑えてくれるのがヴァントルテ。

他社のものと違ってシルク成分(ピュアシルク100%)配合なのが特徴。

シルクの持つ「保湿効果」「ソフトフォーカス効果」「保護機能」によって、肌の凹凸や毛穴をふんわりカバーしながら”しっとり感”が一日中つづくところも高評価の理由です。

ふわふわの専用パフはブラシのチクチク感が苦手な人にも使いやすくておすすめ。

moka

パウダーとは思えないくらい崩れない! 程よいツヤと透明感で一日中キメの整ったきれいな肌をキープできます。
成分
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄
トライアル
セット
 
セット内容

  1. ミネラルシルクファンデーション1g(約2週間分)×2個
  2. ふわふわエアリーパフ

・初回・毎月先着300名限定
・本品10%オフの購入特典

2,750円相当⇒35%オフの1,800円(税別・送料無料)

シルクパウダーファンデーション

CHECK!
ヴァントルテは、とにかく商品の種類が豊富

リキッドタイプやUVファンデはもちろん、下地やコンシーラーもスキンケアも全部ミネラルのものでそろえることが可能です。

>>ヴァントルテ公式ページ
 

一緒に使うとさらにテカリを防止するアイテム

インナードライ肌の人は間違ったスキンケアでさらに悪化させることも起こりがち。

肌の表面は脂っぽいからオイリー肌だと思って皮脂を吸着するようなケアをすると、「乾燥⇒皮脂が出る」の悪循環になってしまいます。

反対に、乾燥を抑えようとベタベタ保湿しても、肌表面の油にはじかれて実は内部はカラカラに乾いたまま💦

そんなやっかいなインナードライ肌におすすめの救世主があります。

皮脂ケア美容液「ライース クリアセラムNo.6」

 

【ライース クリアセラムNo.6】は、皮脂の分泌そのものを抑える美容液です。

インナードライ肌の悩みは、肌表面の皮脂を取り去ってしまうとさらに過剰に皮脂が出る悪循環になってしまうこと。

皮脂を吸い取ってくれる化粧下地(「プリマヴィスタ」など)は効果があるのは一瞬で、あっという間にテカってメイクが崩れてしまいます。

その点、「ライース クリアセラムNo.6」は皮脂腺に直接作用するから、根元からテカテカの元をブロックすることができるんです。

皮脂腺に直接作用してテカリをブロック

「ライース クリアセラムNo.6」に配合されている《ライスパワーNo.6》は、世界で唯一認められた医療部外品有効成分。

肌表面の皮脂を取り除く皮脂ケアアイテムは他社からも出ていますが、「ライース クリアセラムNo.6」は全く新しい「皮脂トラブルを根本的にケアする」美容液なんです。

肌の水分量にマイナスの影響を与えないので、肌を乾燥させることはありません。

うるおいを残したまま皮脂だけ抑えてくれるので、インナードライ肌にすごく合うんです✨

moka

化粧水のあとテカリが気になる部分につけると、一日中適度にうるおいながらサラサラを保ってくれます。

本製品は、30mL入り(朝・夜で約1ヶ月~1ヶ月半使えます)で5,000円。

10日分を1,000円でお試しできるトライアルセットがあるので、まずは使い心地と効果をチェックしてみるといいですよ!

\ トライアルセットはこちら /

【ライース クリアセラムNo.6 トライアル】

ブースター効果のあるスキンケア化粧品

今回ご紹介したファンデーションを使うと同時に始めたいのが、保水力を高めるスキンケア化粧品

単なる保湿ではなく、肌の内部にしっかりと保水してくれるものを選びましょう。

私が最近気に入っているのが、オルビスユーのスキンケア。

「洗顔料⇒化粧水⇒保湿液」というかなりシンプルな処方ですが、洗顔料がすでにブースター効果を発揮するから、化粧水も保湿液も肌が飲むように浸透して保水してくれます。

レビュー記事はこちら

新しい「オルビスユー」は40代でも使えるの?!トライアルセット口コミ新しい「オルビスユー」は40代でも使えるの?!トライアルセット口コミ  

moka

でも、今使っている化粧品がまだあるからもったいないなー💧

そんなときに使いたいのが化粧水の前にプラスするブースター化粧水です。

これをひとつ加えるだけで保湿化粧水の浸透が驚くほどアップ!

私がずっと使っているのは「ナールスピュア」という化粧水で、これとクリームだけで過ごすこともあるくらい肌に水分を蓄えてくれる優れものです。

レビュー記事はこちら

ナールスピュアナールスピュア+(プラス)は新発想のエイジング化粧水。毛穴とほうれい線に効果を発揮!

肌のテカリをなんとかしたいときは、化粧水をとにかく肌の内部に浸透させることが大切✨

ファンデーションをつける前は特に丁寧に化粧水をつけて、肌をしっとりさせてからベースメイクを始めましょう。

 

まとめ

ここまでインナードライ肌におすすめのファンデーションをご紹介してきました。

大切なのは、丁寧なスキンケア肌に優しいファンデーションのふたつです。

肌の内側にたっぷり水分をキープできるようになると、肌に自然なつやが出てきてメイクのノリも格段に良くなるはず。

そのためにもうるおいを逃さないベースメイクを心がけましょう!