肌が綺麗になる読みもの

美肌も女らしさも手に入る女性ホルモンを簡単に増やす方法

投稿日:

女性が美しさを保つために女性ホルモンの働きはとても大切。

肌のみずみずしさや、髪のハリ・つやを保ってくれますし、ボディラインを引き締める効果もあります。

そんな大切な女性ホルモンですが、実は年齢とともに減ってしまうんです。

でも、大丈夫!
女性ホルモンはまた補うことが可能です。

今回は、美しさをキープするために欠かせない女性ホルモンを効率よく増やす方法をご紹介したいと思います。

 

女性ホルモンを増やせばきれいになれる

若いころは特に気にすることがなかった女性ホルモン。

年齢を重ねるとともに、肌のハリが失われたり、髪もぱさついたり、太りやすくなったりしますが、その原因のひとつが女性ホルモンの減少だったなんて。

女性ホルモンについて知っておこう

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類があります。

この2つのホルモンは月経の周期と連動しているので、分泌量が減ってバランスが乱れると、月経不順になったり、イライラするなどのトラブルが引き起こされることも。

特に「エストロゲン」は、ヒアルロン酸やコラーゲンの分泌を促して、新陳代謝をアップさせる働きがあると言われているので、若々しい肌を保つには欠かせないものです。

女性ホルモンが減ると美容によくない

女性ホルモンのピークは 通常20~30代。
40代に入ると少しずつ分泌量が減ってしまいます。

年齢のせいだけではなく、不規則な生活習慣やストレス、無理なダイエットなどでホルモンバランスが乱れることも。

ホルモンバランスの乱れが続くと、生理周期が乱れたり、体毛ヒゲが濃くなる、肌のキメが粗くなるということがおこってくるのです。

また、40代の女性が悩まされる更年期症状にも影響します。

動悸がしたり、のぼせて汗が止まらない、骨密度が低下するなど、日常生活に支障が出る人もいるほどです。

 

女性ホルモンを増やせばきれいになれる!

「女性ホルモンを増やす方法とは?」と検索すると、

  • ストレスをなくす
  • よく眠る
  • 食事をちゃんと摂る
  • 恋をする ← まさかと思ったらほんとに書いてあった(//▽//)

などの項目が並んでいます。

確かに大切なことばかりだけど、「女性ホルモンを早く増やしたい」「もっと効果を実感したい」ときにできる、具体的な方法が知りたいですよね。

そこで、女性ホルモンを増やすためにすぐできる、簡単だけど効果が現れやすい方法をまとめてみました。
 

1.ダマスクローズでダイレクトに脳に働きかける

プラチナよりも高価、と言われる希少なダマスクローズ

精油の女王ダマスクローズを使ったアロマテラピーは、脳に直接届いて作用するのがポイントです。

女性ホルモンの分泌の指令をだす視床下部や下垂体に、ダイレクトにアプローチできるから、早い効果が期待できるんです。

他にも、ストレスを抑えたり、肌の調子を整えたりと、女性にはうれしい効果ばかり!
ローズの香りをかぐだけで、肌が美しくなるとさえ言われているほどです。

肌に直接つける「ローズオイル」や「ローズウォーター」は、血液の循環を良くしてくれることから、女性ホルモンのバランスを整える効果も高いです。

ダマスクローズを使ったクレンジングやオイルなどがたくさん見つかるショップはこちら。

>>>テラクオーレ公式通販サイト



 

2.女性ホルモンを補うものを摂る

食べ物の中には、女性ホルモンとよく似た働きをするものがあります。

一番取り入れやすいのは大豆イソフラボンで、豆腐、味噌、豆乳、納豆、きなこなどの大豆製品に多く含まれています。

女性ホルモンをサプリで補いたいという人は、バストアップサプリメントなどもおすすめ。

管理人
バストアップサプリは、安全な成分のもの(ブラックコホシュなど)を選びましょう。

3.ピンクを身に着け、ピンクをよく見る

ピンク色の服を着たり、ピンク色をよく見ると、脳が女性ホルモンの分泌をうながしてくれるという驚きの研究結果がでているそう!

ピンクで肌年齢が若返る?!

こんな興味深い実験が行われたという報告があります。

同じ年齢の二人の女性に、一人には水色のカーテンや水色の壁紙、 水色の小物といった「水色の部屋」で生活して貰い、 もう一人にはピンクのカーテンにピンクの壁紙、ピンクの小物といった 「ピンクの部屋」で生活して貰いました。

そして、実験を始める前と、それぞれの部屋で1ヶ月生活した後で肌年齢を測定したところ、「ピンクの部屋」で生活した女性だけが肌年齢が若返っていたそうです。

ピンクの服はどうしても抵抗があるという場合は、ピンクの小物を身につけるのもあり。

ピンクのポーチ、スマホケース、下着、バッグやアクセサリーなどなら、無理なく取り入れられますよね。

また寝室にピンクのものを取り入れて眠ると、女性らしさをアップさせるエストロゲンが分泌されてより効果的です。
 

女性ホルモンの分泌を促すためにできること

今回ご紹介した、女性ホルモンを増やすための具体的な方法の他にも、まだまだできることがあります。

規則正しい生活をおくる

もちろん、基本的な生活をきちんと整えることがいちばん大切です。

成長ホルモンが分泌される10時から2時の間に質の良い眠りを確保するとか、野菜や果物をたくさん食べるなど、健康のためにも役立ちますよね。

ストレスをためないことも重要で、ストレスを感じると、ストレスホルモンであるコルチゾールが大量に分泌され、女性ホルモンの分泌が減ってしまいます。

ストレス解消の一番の方法は笑うこと。
笑いがストレスホルモンのコルチゾールの値を大きく下げるということが知られています。

恋愛のドキドキ感は女性ホルモンを増やす

そんなの40代にもなって無理(;´Д`)、なんて人もいるでしょう。

ドキドキする気持ちは、実体験じゃなくても味わえます。

トキメキは女性ホルモンを盛んに分泌させることは現代科学で実証済み。
妄想でもいいし、恋愛映画やドラマを見てドキドキするのも、女性ホルモンを増やす効果は大きいんです。

私は時間がある時にはHuluや録りためたビデオで楽しんでます。

ドキドキできる時間があれば、それが美肌につながるなんて一石二鳥(笑)。

気分転換にもなるので、ちょっとでも時間を見つけてやってみてくださいね!

管理人
ピンク色をたくさん見るぞ! 恋愛映画もたくさん見るぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook

-肌が綺麗になる読みもの

Copyright© 40代だからできる!肌が綺麗になる方法 , 2018 All Rights Reserved.