ダブル洗顔いらずのクレンジング ベスト3【コスパ高い順】

ダブル洗顔いらずのクレンジング ベスト3【コスパ高い順】

メイクした日に必要なのがクレンジングでメイクを落とすこと。
毎日使うならコスパの高さも気になりますよね。

お風呂でクレンジングする人に人気なのが「濡れた手でも使えるダブル洗顔いらず」のクレンジング。

毛穴の汚れがほどよくゆるむお風呂は、クレンジングするには最適です。

メイクを落とすタイミングを変えたら肌が見違えるほどすべすべに!

2018.04.11

今回は、塗れた手で使えてダブル洗顔いらず、しかも肌に優しいクレンジングを、コストパフォーマンスのいいものから順番に3つご紹介します。

 

塗れた手で使えるダブル洗顔いらずのクレンジング ベスト3

ダブル洗顔がいらないクレンジングは、「メイクがきちんと落ちなかった」「洗い上がりがヌルヌルした」「肌が乾燥する」などの不満を感じる人も多いもの。

そこで最近注目されているのが、オイルタイプのクレンジング。しっかりとメイクを落としてくれますし、素早く落ちるので逆に肌に優しいと人気が高まっています。

他にも、ジェルタイプのクレンジングは毛穴汚れに強く、洗い上がりの肌はしっとり感が続くので、こちらもおすすめです。

今回ご紹介するクレンジングを選んだ条件は次の3つ。

  1. ダブル洗顔がいらない
  2. 塗れた手で使える
  3. コスパが高い

この条件をクリアするものを見つけるのは実は難しいのですが(見つけた、と思ったら値段がすごく高かったり💧)、そんな中見つけた間違いのない3つのクレンジングをご紹介します。

No.1 驚きの大容量 サンタマルシェ 【ディープクレンジング】

 

サンタマルシェ ディープクレンジングは、緑茶から抽出したきれいなグリーンのジェルが特徴のクレンジング。

AHA、こんにゃくスクラブ、天然美肌成分に加え、天然洗浄成分「キラヤ樹皮エキス」、毛穴洗浄成分「重曹」を配合していて、メイクや毛穴汚れも軽くなじませるだけで、するりと落としてくれます。

400mL入って1600円という大容量だから、コスパの高さはかなりのもの。2~3プッシュをたっぷり使っても3カ月くらい使えます。

moka
軽いメイクに最適です。濃いメイクはちょっと落ちにくいかも。コスパのよさを活かして、たっぷり使えばかなり落ちてくれます。

 

No.2 イチオシ!【アテニア スキンクリアクレンズオイル】

アテニアクレンジングオイル

メイクを落とすだけではなく、肌のくすみを取りながら透明感のある肌に近づけてくれる、アテニアのオイルクレンジング

アルガンオイルなどの希少な美容オイルを数種類配合していたりとかなり高品質でありながら、2か月分でなんと1,836円というコスパの高さは、他ではなかなか見つかりません。

アテニアは、同じ品質のものを他社の1/3の価格で提供する、と公言しているブランドなので、使って納得の優秀クレンジングです。

moka
オイルなのに全くヌルヌルしないし、洗い上がりはさっぱりしっとり。まつげエクステやウォータープルーフなどの落ちにくいメイクも、オイルならすんなり落としてくれるのも◎。

公式サイトアテニア クリア オイルクレンズ

▼ レビュー記事はこちら ▼

アテニア「スキンクリア クレンズ オイル」で肌の透明感がよみがえった!

2016.08.14
 

No.3 スクラブで毛穴もすっきり【リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング】

redermalab-cleansing-bathroom

リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングは、こんにゃくスクラブで毛穴の奥からスッキリ洗い上げてくれる、ゲル状のクレンジングです。

小鼻の周りの黒ずみや毛穴の開きもキュッと引き締めてくれるので、使うほどに肌の手触りがよくなって、つるんとした肌に。

保湿力が高いので、お風呂上りにあわてて化粧水をつけなくても肌はしっとりしています。

1本で2ヶ月以上使えて2,848円。朝も毛穴ケアとして使えるので、コスパもいいです。

moka
つぶつぶの感触と、ゲルのとろりとしたテクスチャーが気持ちいい。公式サイトで買うと、初回限定でもう1本ついてくるのにびっくり!

公式サイト美容液で洗うクレンジングエイジングケア リ・ダーマラボ

▼ レビュー記事はこちら ▼

毛穴のお掃除力アップ! リ・ダーマラボクレンジングでつるつる&モチモチ肌に!

2016.11.11

 

ダブル洗顔いらずのクレンジング まとめ

ダブル洗顔のいらないクレンジングは、時短にもなるし肌への負担も少なくてすむので、お気に入りのものをひとつ持っておけばすごく便利です。

忙しくてゆっくりメイクを落としていられない時も、お風呂でぱぱっと簡単に落とせます。

ただ、やはり濃いアイメイクなどは落ちにくいのもたしか。
面倒でも、あらかじめ専用のリムーバーなどで落としておく方がいいでしょう。

クレンジングは他にもいろいろなタイプがあるので、その日のメイクや肌の状態によっても使い分けて、上手にメイクを落としたいものですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で