コラーゲンの効果を最大限に!賢く使ってハリ肌を叶えよう

コラーゲン配合の化粧品なら即効肌がプリプリ・・なわけじゃない!
コラーゲン配合の化粧品なら即効肌がプリプリ・・なわけじゃない!

「コラーゲン」と言えば「肌にハリを出す」というイメージがすっかり定着していますよね。

化粧品でもコラーゲン配合という文字をよく見かけるし、ドリンクやサプリメントなど、口からもコラーゲンを取り入れてハリ肌を目指そうという商品であふれています。

moka
コラーゲン配合って聞くとプリプリの肌になれそう✨

誤解している人も多いのですが、コラーゲンを直接塗っても肌の奥まで染み込むわけではないし、口に入れたからといってすぐ肌にプリプリのハリが出るわけではないんです!

コラーゲンでハリ肌をかなえるために、

  1. コラーゲンを賢く取り入れるために知っておきたいこと
  2. コラーゲン配合の化粧水は「浸透力の高さ」で選ぶ
  3. コラーゲンの効果を最大限に感じられるコラーゲンドリンク
の3つをご紹介します。

 

1.コラーゲンを賢く取り入れるために知っておきたいこと

そもそもコラーゲンって何?

コラーゲンはタンパク質の一種

人のカラダのうち、60%は水分で残りの40%はほとんどがタンパク質。そのタンパク質の3分の1がコラーゲンなんです。

コラーゲンは臓器を支えたり、細胞同士をつないだり、また筋肉と骨を結ぶ腱など人の身体になくてはならないもの。

そもそもコラーゲンって何?

体中のコラーゲンの10~20%は骨に、7~8%は血管に存在し、そして最も多く含まれているのが肌で、その量は約40%にもなります。

特に、肌の土台である真皮の約70%はコラーゲンでできています。

コラーゲンで肌のターンオーバーもスムーズに

肌は28日周期で生まれ変わり、常に新しい皮膚が表面へと押し上げられる仕組み。

古くなった皮膚は自然にはがれるので、通常ならばメラノサイトで作られたメラニン色素も一緒にはがれていきます。

コラーゲンで肌のターンオーバーもスムーズに

肌の生まれ変わりをターンオーバーと言いますが、それをスムーズに行うためには真皮が健康なコラーゲンで満たされている必要があります。

つまり、コラーゲンは肌の生まれ変わりにも関係しているということなんです✨

コラーゲンが減るとどうなる?

コラーゲンの減少

コラーゲンはエラスチンという弾力線維と一緒に肌のハリを支えています。

ちょうどベッドのスプリングのように、肌のハリと弾力をサポートする重要な役割を果たしているんです。

ただし、コラーゲンは年齢を重ねると徐々に減ってしまい、しわやたるみの原因になってしまいます。

 

2.コラーゲン配合の化粧水は「浸透力の高さ」で選ぶ

コラーゲンは直接肌から浸透しない?!

年齢とともに減ってしまうコラーゲンですが、化粧品などで補うことで肌にもう一度ハリ感と弾力をとりもどしたいもの。

ここで注意したいのは、化粧品に配合されているコラーゲンが「真皮まで浸透してあっという間にハリ復活」とはいかないということです。

moka
コラーゲン配合なら即効でハリが出るわけじゃないんだ💦

一般的に、ただのコラーゲン配合化粧水を肌につけても、分子が大きいためにごくわずかな量しか皮膚の中まで浸透しないんです。

CHECK!

「つけた瞬間うるおう」に騙されないで!
 
つけたとき手が肌に吸い付くような化粧水をよく見かけますが、「ただペタペタしているだけ」のこともあるので注意しましょう。

コラーゲンは粘り気があるので、分子が大きいままだと肌の上に残ってべたつくんです。

「コラーゲン配合」という言葉だけに惑わされないようにしましょう。

コラーゲンは保水効果が高い

コラーゲン配合の化粧品は保水力が高い

コラーゲン配合の化粧品がよいといわれているのは、コラーゲンが高い保水効果を持っているから。

コラーゲンのほとんどは親水性アミノ酸で、繊維状のタンパク質。

そのため水を蓄えて離さない「保水効果」がとても高いのです。

つまり、肌の中で水分をしっかりキープしてうるおいを閉じ込める働きをしてくれるんです。

コラーゲンで肌の水分を保つメリット

  • 乾燥による肌トラブルを避けることができる
  • 余分な皮脂の分泌をふせぐから、ニキビ予防にも効果がある
  • バリア機能を高めるから、紫外線や排気ガスなどの外部刺激から肌を守りしみやそばかすなどの原因を防いでくれる

コラーゲン配合の化粧品が肌にいいと言われているのは、コラーゲンが肌に浸透してハリができるというより、肌の保水力を高めて肌を守ってくれる効果が高いからということになります。

 

3.コラーゲンの効果を最大限にする化粧品&ドリンクの選び方

肌の水分キープには欠かせないコラーゲン。

肌の内側から持ち上がるようなハリや、指を押し返すような弾力を取り戻すには、やはりコラーゲンの力を活かすべき!

コラーゲンの魅力を最大限に吸収するためには、次のようなコツがあります。

コラーゲンの効果を最大限活かすには

  1. コラーゲンの種類に注目して化粧品を選ぶ
  2. 低分子化コラーゲン配合の化粧水を選ぶ
  3. 肌にもとからあるコラーゲン生成に働きかける化粧水を使う
  4. 低分子化コラーゲンドリンクで体の中からサポートする

①コラーゲンの種類に注目して化粧品を選ぶ

化粧品に配合されているコラーゲンにはいろいろな種類があるのですが、どのようなコラーゲンが使われているかまではあまりチェックしませんよね?

moka
確かに。コラーゲンという言葉だけで選んでるかも💦

最低限おさえておきたいのは「水溶性コラーゲン」と「浸透性コラーゲン」の2つがあるということ。

水溶性コラーゲンと浸透性コラーゲン

水溶性コラーゲンは、保湿や弾力効果が優れているものの分子が大きいので、肌に浸透させるのは難しいコラーゲン。

そのため、肌をベールのようにおおってうるおいをキープするために配合されることがあります。
 

浸透性コラーゲンは、肌により浸透しやすくするために分子を小さくした加水分解コラーゲンやコラーゲンペプチドなどのこと。

水溶性コラーゲンよりは弾力効果が弱いのですが、肌の奥まで浸透しやすいのが特徴です。

他にも生コラーゲンや、発酵コラーゲンなどいろいろな種類がありますが、肌との相性をしっかりと確かめて使うようにしましょう。

②低分子化コラーゲン配合の化粧水を選ぶ

通常では、コラーゲンはほとんどが肌に浸透しないと言いましたが、技術開発が進みより浸透しやすい低分子のコラーゲンも配合されるようになってきました。

それが低分子化(ナノ化)という技術。

ただ小さくするだけではなく、成分を高濃度のまま安定して肌の角層のすき間に深く浸透させるには高い技術が必要です。

CHECK

長年のコラーゲン研究から生まれた富士フイルムの「アスタリフト」はナノ化技術でコラーゲンをしっかり届けます。
>>>贅沢ハリ、うるおい体験5日間。アスタリフトベーシックトライアルキット

③肌にもとからあるコラーゲン生成に働きかける化粧水を使う

コラーゲンよりもっともっと小さい分子量の美容成分を浸透させることによって、自分の肌にもとからあるコラーゲンの生成をうながすという新発想の化粧水が注目されています。

つまり、コラーゲンを与えるのではなく、コラーゲンが増えるのを助けてくれるんです。

開いた毛穴やほうれい線にかなり効果が見られるので、気になる人は試してみる価値あり!です。

▼ レビュー記事はこちら ▼

ほうれい線がふっくら!ナールスピュア+(プラス)は科学の力でうるおしてくれます

2018.03.09

④低分子化コラーゲンドリンクで体の中からサポートする

体の中からコラーゲンを吸収できるコラーゲンドリンクが人気です。

ポイントは、化粧水同様にコラーゲンをナノ化して肌の奥に届くように開発されたコラーゲンドリンクを選ぶこと。

コラーゲンは苦いのでサプリメントで摂るのもおすすめです。

moka
私はアスタリフトのコラーゲンドリンクをイベントなどの前にまとめて飲んでいます✨ 常温で飲めるくらい甘くて美味しいです。10日くらいで肌の変化が実感できるのがうれしい! 

▼ レビュー記事はこちら ▼

アスタリフトのコラーゲンドリンクは少なめの量で肌がぷりっ!

2016.03.21

 

コラーゲンの効果を最大限に!賢く使ってハリ肌を叶えよう まとめ

知っているようで知らないことが多い「コラーゲン」についてご紹介してきました。

コラーゲン配合の化粧水はとろみがあることが多いので、ぺたぺたして苦手な人も多いのですが、質の良いコラーゲン配合化粧水はしばらくするとスーッと浸透するので違いは歴然!

できればプチプラ化粧水ではなく、きちんとしたメーカーの化粧水の方が安心だし、効果も高いと思います✨

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で