肌が綺麗になる読みもの

コーヒーで肌のシミが防げるってホント?

更新日:

コーヒーが身体にいいって、最近よく耳にしますよね。

ガン予防にいいとか、脳の健康に役立つなど、探せばいくらでも「コーヒーってすごい!」情報が集まります。

今回は、コーヒーを飲むことでシミが防げるという、コーヒー好きの女性にはうれしいお話をご紹介します。

 

コーヒーで肌のシミが防げるらしい!

もちろん、コーヒーをたくさん飲めばシミができない、というわけではありません。

でも、コーヒーにはシミ予防に役立つ秘密が隠されていたんです。

どうしてコーヒーでシミが防げるの?

どうしてコーヒーでシミが防げるのかその秘密は「コーヒーポリフェノール」。

コーヒーは、ポリフェノールを多く含み、その量は赤ワインと同じくらい、緑茶の約2倍と言われます。

最近、高機能チョコレートが人気ですが、それもポリフェノールの力を取り入れたもの。

そもそもどうしてシミができるかというと、そのメカニズムは次の通り。

check!

シミができるわけとは?

紫外線が当たると体内では活性酸素が発生 ⇒ この活性酸素が細胞を傷つけることがあるため、それを防ごうとメラニン色素が生み出される ⇒ これで皮膚は守れるが、これが沈着するとシミになってしまう

ここで活躍するのがポリフェノール

体内にポリフェノールが取り込まれていれば、その働きによって活性酸素が取り除かれ、メラニン色素が作られることはなくなるので、結果シミの予防になるらしい!

ポリフェノールはまだまだすごい効果があった!

健康や若々しさを保つ働きに注目が集まる抗酸化物質のポリフェノール

その効果は40代の女性にとってもうれしいものばかり。

ポリフェノールの効果とは

  1. 肌の老化を防ぎ、美肌を作る
  2. 脳で満腹中枢を刺激して過食を抑制し、ダイエットに役立つ
  3. 血糖値の上昇を緩やかにし、空腹感を抑える
  4. LDLコレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化を予防する
  5. 糖尿病や肝臓病のリスクを軽減する

フランス人は世界一肉を食べるのに心疾患が少ない

もう一つ興味深いのが、「フレンチパラドックス」というもの。

フランス料理に欠かせない肉料理。油の多い食事を摂っているのに、心疾患での死亡率がむしろ低く、フレンチパラドックス(フランスの逆説)と呼ばれています。

フランス人は赤ワインをよく飲むので、赤ワインに含まれるポリフェノールによる抗酸化力が寄与しているのではないかという仮説が話題をよび、赤ワインがブームとなったことも。

フレンチパラドックスについては今も研究が続いているそうですが、日本でも話題を呼んで、実際に日本の国立健康・栄養研究所とサントリーが共同研究を実施、赤ワインが動脈硬化を予防する科学的根拠を、世界で初めて解明しました。

シミのできやすい食べ物もある

反対に、シミのできやすい食べ物もあるので、注意が必要です。

レモンライム、などの柑橘系やパセリセロリイチジクなどにはソラーレンという物質が含まれていて、大量に食べてから日光に当たると、シミができやすくなるんです。

外出前や、紫外線の強い季節は気を付けた方がよさそうです。

食べ物の影響でシミができやすくなったり、シミを予防できたり。

あとでシミを見つけてショックを受けないためにも、こういった知識も持っておきたいですね。
 
 

シミ対策としてのコーヒーは「あり!」

美容界も大注目のコーヒーポリフェノール

癌の発症率も低くなるといわれているし、ダイエットにも効果的らしいし、これからは堂々と飲むぞ、コーヒー!

1日に1.5杯から2杯飲むと効果があるらしいし、インスタントでもOKとのこと。
ただし、コーヒーに含まれるカフェインは胃腸に負担をかけるので、飲み過ぎ注意です。

夏だけじゃなく一年中気を付けたい紫外線。

数年後に大量のシミで泣かないために、少しづつでも対策を取りたいものですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook

-肌が綺麗になる読みもの
-

Copyright© 40代だからできる!肌が綺麗になる方法 , 2018 All Rights Reserved.