40代だからできる!肌が綺麗になる方法

大人の美肌を手に入れる。

40代からが勝負!周りをドキドキさせる真の大人っぽさが欲しい

      2016/11/10

もっと「大人の女性である自分」を発信したい

40代からが勝負!周りをドキドキさせる真の大人っぽさが欲しい
 
ヨーロッパ、とくにフランスでは成熟した大人の女性こそがもてはやされる文化があります。

残念ながら日本はどちらかと言えば、若者中心の流行が優先して発信されていますよね。

そんなのひどい!
だってみんな年を重ねていくものなのに!
若かったら何でもいいのか!
手入れを怠らない大人の女性こそ評価されるべき!

そんなことを最近強く思うようになりました。
そこで、「周りをドキドキさせる真の大人っぽさ」を身に着けるにはどうしたらいいか、私なりに考えてみたいと思います。

photo by : martikson

髪をショートにしてみる

髪をショートしてみる私が通っている美容院で聞いたのですが、一度もショートカットにしたことのない女性は似合うと勧めても絶対に切らないらしい。

私の今の髪型は前髪も伸ばしたボブ。
でも、そろそろショートにしようかと思案中です。

童顔なので避けてたけど、ちゃんとメイクをしてピアスもキラキラさせたら大人っぽくできるかな?(笑)

襟足の美しい女性のショートカットは本当に憧れます。
控えめなアクセサリーも映えそうだし、エレガントな服も甘すぎずに着こなせそう。

クルクルとした巻き髪だけが大人っぽいわけじゃないんですよね。
そろそろ長い髪に頼らない女らしさを醸し出していきたいものです。

安易にラメを使わない

安易にラメを使わない日本では大人気のラメが入ったジェルネイル。
でもこれってフランスでは不評なんです。

フランスの化粧品屋さんでマニキュアを探してみるとラメ入りのモノはほとんどありません。

理由を尋ねると、フランスでは「ラメ=子ども」のイメージが強いからだそうです。

まだお化粧もしたことのないティーンエイジャーが大人のまねをしてつけるマニキュアがラメ入りで、大人のフランス人女性はラメはつけないというのが一般的だそう。

フランスに限らず、大人の女性に求められるのは、風格としなやかさ。
ラメに頼らなくてもそれを表現できるのが理想です。

photo by Yes Love Glitter

美しい身のこなしを常に意識する

美しい身のこなしを常に意識する女性なら年齢を問わず大切なのが、美しい身のこなし。

食事をするときや、車の乗り降り、物を取る時など、ふとした瞬間の動きって意外と見られているもの。
特に指先の動きは目立ちやすく、きれいな動きは女らしさをぐっと高めてくれます。

若いころやっていたような、背伸びをした動作はもう必要ありません。

丁寧にゆっくりとした身のこなしは、年齢にしっくり合って、それだけで美しくみえるもの。
普段よりほんの少し意識して振る舞ってみましょう。

周りの評価も確実に違ってきます。

身に着ける色を見直す

身に着ける色を見直す大人っぽく見える色っていったい何色なんでしょう。

「黒」という答えが返ってきそうですが、黒ってすごく難しい色。

重たくなるし、もっさり見える危険性も高い。

おすすめはベージュやグレー。

髪の色にもよりますので、どちらが自分に似合うが見極めてぜひ試してほしい色です。

年齢とともに似合う色は変わっていきます。
「私にはこの色は似合わない」といった思い込みは捨てて新しい色にチャレンジしてみましょう。

自分を大人っぽく見せてくれる色がわからない、そんなときは迷わずプロの意見を仰いでみて。
40代ともなるとなかなか人の意見を聞かなくなるもの(笑)

でも、思わぬ発見があったりして、収穫は大きいものですよ。

娘と一緒に出掛けるときはちゃんとおしゃれする

数年前の冬、娘さんを成人式に送るという友人に遭遇した時のこと。
彼女はちょっとそこまで送るだけだから、とかなりラフな服装だったのですが、着飾った娘さんと並んで立つと、まるでお手伝いさん!

もちろんそんなことは言えませんが、内心「娘と出かけるときはおしゃれしよう!」と心に決めて帰りました。

いつも一緒にいる娘と出かけるとき、つい油断してしまいがちですが、隣にいるのは若さでピカピカの女子ですよ!
たとえジーンズやTシャツなどのカジュアルな服装だとしても、アクセサリーをつけるとか、ヒールのある靴を履くなどの気を使わないといけません。

匂いに気を付ける

匂いに気を付ける認めたくはないけれど、年齢を重ねると独特の匂いが気になることも増えてきます。

肌や髪、口臭など自分では気づかないうちに匂いを発しているかもしれません。

私は40代に入った頃、夫から「昔はもっといい香りだった」と言われ、もう立ち直れないくらいショックを受けました。

何が臭ってるの?!
恥ずかしくて穴があったら入りたい!

そんなことをグルグル考えたあげく、夫に「気が付いたらすぐ教えて!」と頼みました。
夫はそんなに深い意味で言ったのではなかったらしく、逆に驚いていましたが、その時の私の匂いは香りの強い食べ物のせいだったよう。

でも、本当にショックだったので、それから香りには気を配るようになりました。
吐く息は薔薇の香り、歩いた後はほのかにいいにおいが・・・みたいな女性になりたくていろいろ試している最中。

ダイエットのしすぎでも臭うらしいので!、香水に頼るのではなく、まず体のケアをすることが大切かな、と思います。

大人っぽさには内面の自信も大切

大人っぽさには内面の自信も大切

大人っぽさを演出したい、そんなときつい外見のことに目が行きがちです。
でも、それでは若い子がやっているのと変わりません。

40代ともなると、いろいろな人生経験を積んでいて、すでに内面からにじみ出る大人っぽさは兼ね備えているんです。
仕事を頑張ってきた人も、子育てを頑張ってきた人も、恋愛に突っ走ってきた人も、趣味に没頭してきた人も、アイドルを追っかけてきた人も(笑)、みんなたくさんの経験をして生きてきたはず。

これからはその中から「これは人に自慢できる」ことをひとつ思い浮かべられるようにしてみてください。

簡単なことでいいんです。
ちなみに私はこどもたちを育ててきたことが一番の自信です。

他にももっと自信になることを見つけたい!
40代だから醸し出せる大人っぽさをこらからも追及していきたいと思います。

photo by Tania

40代の「ゆらぎ肌」におすすめのスキンケアは?

口コミ人気No.1コスメ ディセンシア アヤナス

指を押し返すような「ハリ」と「弾力」!

トライアルセット10日分 初回限定1,480円(税込)

敏感肌特有の炎症を抑えながら若返りを促すという新しいアプローチのエイジングケアブランド。ポーラ・オルビスグループによるものだから技術的裏付けも納得です。中でもクリームのハリ感は秀逸!

✔ 化粧品が急にしみたり、赤くなってしまうも
✔ 小じわやたるみが目立って老けて見える人も
✔ 季節の変わり目に乾燥などで肌が荒れる人も

まずはアヤナス10日間トライアルセットで手軽に試してみましょう。

「ディセンシア アヤナス」体験談を見てみる

 - 肌が綺麗になるコラム

Comment

  1. 40代からが勝負!周りをドキドキさせる真の大人っぽさが欲しい | 40代だからできる!肌が綺麗になる方法 | ぷるるんお肌に変身!美容スキンケア関連ニュース より:

    […] もっと「大人の女性である自分」を発信したい ヨーロッパ、とくにフランスでは成熟した大人の女性こそがもてはやされる文化があります。 残念ながら日本はどちらかと言えば、若者中心の流行が優先して発信されていますよね。 そんなのひどい! だってみんな年を重ねていくものなのに! 若かったら何でもいいのか! 手入れを怠らない大人の女性こそ評価されるべき! そんなことを最近強く思うようになりました。 そこで、「…[続きを読む] […]

  関連記事

We Heart It
美容系サプリメントを飲むのに、ベストな時間はあるの?

サプリメントによって飲みどきが変わる 美容のために飲むサプリメントって、一日のどのタイミングで飲めばいいのでしょう? 困ったことに、ボトルや容器を見ても飲む時間は明記されていません。 「それって、いつ …

日本酒の美容効果が高い
日本酒で美肌に?!味もボトルデザインもGOODな日本酒5選

日本酒の美容効果がすごい!   日本酒の美容効果が高いのはとても有名な話。 酒造りをする杜氏(とうじ)の手がきめ細かくて綺麗なことや、酒蔵の女将さんの素肌がなめらかで透き通るような白さだとい …

camera
美白信仰から抜け出そう!肌は白ければいいってものじゃない!

「美白」さえすればきれいな肌になれるわけじゃない   女性なら誰もが憧れる「肌がきれいな人」。 では「きれいな肌」というのは、どういう肌なのでしょう。 改めて思い浮かべてみると、「シミのない …

生理周期と肌の関係
スキンケア化粧品を変えるベストなタイミングはいつ?

「そろそろ化粧品を変えてみようかな・・・」 そう思うことありますよね。 それはどんな理由からでしょうか? 1 今の化粧品に大きな不満はないけれど、もっと自分に合うものを使ってみたいから。 2 今まで使 …

冬の必需品!美肌効果の高い加湿器の選び方とは?
冬の必需品!美肌効果の高い加湿器の選び方とは?

肌の乾燥は加湿器で防ぐ 部屋の中を適度な湿度に保つことは、風邪の予防にもなるけど、肌の潤いにも絶対必要! エアコンや暖房器具の風は、部屋をとても乾燥させてしまいます。 風は出ていなくても、床暖房やこた …

女性ホルモン
美肌も女らしさも手に入る!女性ホルモンを簡単に増やす3つの方法

確実に女性ホルモンを補うためにできることって? 女性が「しなやかな美しさ」を保つためには、女性ホルモンの働きはとても大切。 ところが、女性ホルモンのピークは 通常20~30代で、40代に入ると少しずつ …

weheartit
メイクを落とすタイミングを変えたら肌が見違えるほどすべすべに!

私が乾燥肌に悩まされるようになってから気づいたことのひとつに、 メイクを落とすタイミングを間違えるとますます乾燥する! というのがあります。 帰宅後すぐにメイクを落とす人もいれば、眠る直前までそのまま …

weheartit
夜寝る前に塗るクリームは”なりたい肌”に合わせて使い分ける!

夜のスキンケアの仕上げに クリーム をつけて寝ていますか? 私は、「化粧水で水分を補給したら、最後はクリームの油分でふたをする」というイメージが強いのですが、これまでたくさんの種類のクリームを使ってき …

closet
「綺麗」のために部屋に大き目の鏡を置きましょう!

鏡がもたらす予想以上の美容効果に注目!   女性なら一日に何回かは鏡を見ますよね。 ところで、その鏡は部屋のどこに置いてありますか? 洗面所にはあるとして、そのほかに、リビング、ベッドルーム …

We Heart It
肌もきれいに?!思いきり泣いてストレスを洗い流そう!

ためるつもりはなくても、たまってしまうのが「ストレス」。 私はストレスがたまると、てきめんに顔に出るタイプなんです・・・。 顔と言うより肌かな。 朝、洗顔していると肌に嫌な感触があって、「キタ~! ニ …