40代だからできる!肌が綺麗になる方法

大人の美肌を手に入れる。

肌がきれいになる入浴剤 おすすめベスト3

      2015/02/17

みなさん、入浴剤って使っていますか?

私は知る人ぞ知る”入浴剤マニア”(笑)で、いつでもいろいろな種類のものをストックしていないと落ち着かないほど。それを知っている友人からもプレゼントされたりして、今までたくさんの入浴剤を使ってきました。

でも、たまに、いや結構しょっちゅう失敗するΣ(゚Д゚)

しかも!!!
入浴剤って、お風呂に入れてから「あ、匂いが嫌い」「ぬるっとする~」とか気づいてももう遅い・・・
お風呂を入れなおすわけにもいかず、テンションの下がったバスタイムにもうがっかり。

まあ、それも入浴剤の醍醐味?と言えるんだけど、できることなら、いい香りの入浴剤で毎日のバスタイムを気持ちよく過ごしたい!
そして、何よりお肌ツルツルになりたい!

今回は私が”今のベスト”と自信を持って言える”肌がきれいになる入浴剤ベスト3”をご紹介したいと思います。

 

最強の入浴剤 ベスト3

MAMA BUTTER(ママバター) バスパウダー ラベンダー&カモミール

大好きなMAMA BUTTER(ママバター)から2014年に発売されたばかりのバスパウダー。
シアバターと温泉に含まれる成分(重曹)が入っているから、お肌が本当につるっつるになります。

ラベンダー&カモミールの香りでリラックス効果もバッチリ。ややラベンダーの香りが強めで、お湯の色は乳白色。(てっきり、透明なラベンダー色だと思っていたので、袋を開けて白いパウダーを見た時はちょっとびっくり。) 同じシリーズの無香料タイプもあります。

湯ざわりもまろやかになって、こどもたちにも大好評。家族みんなで楽しめる入浴剤なのも嬉しい♪

最近お気に入りの雑誌Body+2015年1月号でも紹介されていました。

どうしてこんなに肌がすべすべになるのかと思ったら、この入浴剤に含まれている重曹のおかげみたいです。
重曹は、スキンケアのスクラブとしても使われていて、細かい粒子が古い角質を柔らかくして、皮脂や毛穴の汚れを浮き上がらせてくれるんですって。

しかも、天然シアバターは、人の皮膚にも含まれる「ステアリン酸」によって肌なじみがよく、乾燥から肌を守ると言われている「オレイン酸」、そしてビタミンなどの美肌のもとが豊富に含まれています。

このふたつに、ラベンダーカモミールのアロマ精油が加わることで、自律神経のバランスを整えてくれるから、リラックス効果も素晴らしい。この入浴剤を入れてお風呂に入った日は、湯上りもポカポカしていて、よく眠れる気がします。

私はいつも公式サイトのSINCERE GARDEN(シンシアガーデン)で購入します。

新規会員登録で300ポイント(300円分)もらえるし、家族で愛用しているMAMA BUTTER(ママバター)のボディローション(こちらも超おすすめ!)のポンプタイプが送料無料で買えるので、いろいろとまとめて購入。
公式サイト>>ナチュラルコスメ シンシアガーデン



LYOMER(リヨメール)バスソルト

ずっと前から憧れていたリヨメールのバスソルト。
リヨメールは、タラソテラピーをベースに開発された、フランス生まれのスキンケアブランドです。

美肌効果が高い、と以前から評判は聞いていたものの、4,000円ほどするバケツタイプを購入する勇気が出ずにいたのですが、8種類の香りが試せるセットがあると知って早速購入♪ 想像よりも大きめのパックが入っていて嬉しかったです(//▽//)
香りは、ラバンドヴレ、オレンジ&ネロリ、ロマラン、ローズドダマス、ユズ、マントポワヴレ、レモングラス&ジンジャー、カモミーユの8つ。私が一番気に入ったのは一番新しく加わったという「カモミーユ」。香りはどれもそんなに強くないけど、ほんのり香っていい気持ち。

lyomel

精油を使った100%ナチュラルなバスソルト。きめ細かくてサラサラのパウダータイプだから、お風呂に入れるとあっという間に溶けていきます。他のバスソルトは溶けにくいものも多いけど、これなら大丈夫。

このバスソルトのすごさは、そのデトックス効果! 無色透明なお湯だけど、入っているだけで汗がじわ~っと出てきて、老廃物をスッキリと落としてくれる実感があるんです。しかも、フランス産海塩で肌がキュッと引き締まり、オーガニック黒砂糖エキスでしっとり潤うという、まさに至れり尽くせり!なバスソルト。

お風呂上りには爽快感があるのに、肌はしっとり柔らか。長時間湯冷めしないのにも驚きます。
バスルームに広がるハーブの香りにすごく癒されるし、フランス産ってだけでなんだか贅沢な時間が過ごちゃうバスソルトです。

イルコルポ ミネラル バスパウダー

ギネスに認定されるほどのミネラル含有数を誇る宮古島の雪塩と海藻エキスを豊富に含んだイルコルポの入浴剤。
血流・リンパ流を改善させることで代謝を促進させ、体脂肪を効率よく燃焼させることができるそう。

実はこれ、もともとはダイエットのために購入したんです(笑)。だって、発汗作用は通常の約3倍もあるんですよ! 熱めのお湯に入れて、湯船から出たり入ったりを繰り返し、ガンガン汗を出すと「痩せそう!」な感じがひしひし。確かにすごく汗をかきます。ぬるめのお湯での半身浴でも、じわじわと汗が出てきて、すごくサッパリ。

しかもこの入浴剤、汗が出た後に毛穴がキュッと引き締まった感じがして、肌がすべすべになるんです。一言でいうとキメが整う感じかな。ミネラルのベールで肌を包まれているような感触で、湯上りもホカホカして湯ざめしにくいんです。

いきなり大きなバケツタイプは高価だし、私は6袋入ったお試しセットから始めました。
気に入ったのですぐ大きいタイプを購入しましたが、すごく気に入って使ったのであっという間になくなり、すでに2つ目突入です。
公式サイトはこちら>>SiBODY

ミネラルバスパウダー

 

アース製薬 温素 白華の湯

「入浴剤ベスト3」って言ったくせに、4つ目じゃん?!
すいません(≧▽≦)
でも、この入浴剤、妙に気に入ってどうしても紹介したかった!

なんだか話題になっている入浴剤みたいですよ。香りは結構強めで、お風呂から上がってもしばらく自分から香っているくらい。

独特なのがその湯ざわり。ちょっと経験したことのないまろやかさで、肌にまとわりつく感じかな。でも、全然嫌な感じではなくて、むしろ初めての心地よさに思いっきりはまりました!

アルカリ湯質の本格的な湯ざわりを目指して作られたそうで、これは古くから「美人の湯」として知られる湯質。アルカリ性のお湯が、お肌に少しのヌルヌル感を与えてくれます。

私は香りも気に入っていますが、主人は「もっと硫黄のにおいがしたらいいのに!」と申しております(笑)

 

家族も一緒に楽しめる入浴剤がいい

photo by We Heart It

photo by We Heart It

美しい肌になるための入浴剤や、痩せるための入浴剤は、ついつい効果を重視してしまって、香りや湯ざわりなどを後回しにしてしまいがち。

でも、香りやテクスチャーは、化粧品と同じでとても大切な要素です。
私はこれからも自分の直感をたよりに、楽しみながらお気に入りの入浴剤を探していきたいと思っています。

だって、一日の最後に自分へのご褒美を、すてきなバスタイムで叶えたいじゃないですか。

その時忘れてはいけないのが、お風呂を使う人は他にいるかどうかということ。
私は以前はよく家族とトラブルになっていました。
特に夫と。

私は乾燥肌なので、子どもも使えるような優しい成分で、なおかつ香りや湯ざわりのよいものを重視して選ぶんだけど、「変なニオイした」だの「ぬるっとした」だの、ブーイングが出ることも。

ここしばらくは、もう「バ〇」でいいや! と投げやりになっていたのですが、今回ご紹介した3つ(+おまけ)はどれも家族にも好評です。
透明で香りのないものなら、夫も気づくまい!!!(ちゃんと教えますけどね(笑))。

 - バスタイム

  関連記事

photo by We Heart It
バスタイムを極上の美容タイムに変えるポイント7つ

バスタイムは、”きれいになる”ためのスペシャルタイム。 ひとりになれることで心も体もリラックスして、ゆったりと肌のケアができる絶好のチャンスです。 40代に入ると、以前よりゆっくりバスタイムが取れるよ …